ウルベルト・アレイン・オードル


ウルベルト・アレイン・オードル
Ulbert Alain Odle
詳細
名前 ウルベルト・アレイン・オードル
通称 魔法職最強
性別
種族 バフォメット又はレオナールに近い悪魔
職業 ワールド・ディザスター
所属 ギルド:アインズ・ウール・ゴウン
至高の四十一人
Media
声優
登場作品 web版
書籍版

 唸れ!我が秘儀!降りよ、究極の災厄!絶望と憎悪の涙を溢せ!――《グランドカタストロフ/大災厄》!」


概要

 
ウルベルト・アレイン・オードルは、ギルド:アインズ・ウール・ゴウン至高の四十一人に名を連ねるプレイヤーの一人である。

 メンバー中最も「悪」という言葉にこだわった男。厨二病だったらしく、玉座の間とその扉になんの防御策も施されていないのは、彼の主張が支持された為。

 悪にこだわるあまり、世界中に悪魔を無限に召喚するワールドアイテムの存在を知った際は即座に同じ効果を持つアイテムを作ろうとしたほど。後にそのアイテム、第十位階魔法《アーマゲドン・イビル/最終戦争・悪》を六重で発動できる魔像はデミウルゴス主導の一大作戦「ゲヘナ」で利用される事となる(実際に使われたのは試作品だったが)。

 最強の魔法職(ワールド・ディザスター)であり、最強の戦士職(ワールド・チャンピオン)であるたっち・みーとは事あるごとに喧嘩していた。これはリアルでは勝ち組であるたっち・みーに対する嫉妬もあったようだが、クラン『ナインズ・オウン・ゴール』時代にたっち・みーと揉めたメンバーが辞めてしまったのが原因。ギルドマスターであるモモンガは、それでも互いにいい友人であったと認識していた。
 この確執は自身が作成したデミウルゴスにも引き継がれ、たっち・みー制作のセバス・チャンと事あるごとにぶつかっている。

 

スキル

  • 《グランドカタストロフ/大災厄》…ワールド・ディザスターのレベルを最高まで上げると修得できる超位魔法を凌駕する技。最大MPの6割を消費する。



作ったNPC
デミウルゴス

小ネタ

  • ギルド結成時の初期メンバー。
  • たっち・みーとの喧嘩はぶくぶく茶釜がギルドに入った頃からずっと続いていた様子。それでもギルドを抜けることはしなかったので、本音の部分では仲が良かったのかもしれない。
  • 世界征服にこだわったメンバーの一人で、「ユグドラシルの世界の一つぐらい征服しようぜ」と言っていた。
  • リアルではモモンガと同じく、最終学歴小卒の貧困層である。両親は既に他界しており、彼曰く、「あんな危険な場所で働かされて、ろくでもない死に方をし、死んでも骨も戻ってこず、剰え見舞金は雀の涙以下だった」とのことで、この一件以来、二極化されすぎている現代社会そのものを憎悪している。
  • ナザリック攻略前まではモモンガペロロンチーノと無課金同盟を組んでいた。
  • 余談だが、《グランドカタストロフ/大災厄》の前口上は毎回変わる。
  • 引退の際に愛用装備一式をモモンガに譲渡。


画像

ウルベルトゴーレム ウルベルトチラ見え


                 

117 Responses to ウルベルト・アレイン・オードル

  1. 匿名 より:

    ウルベルトさんもデミウルゴスと同じく細マッチョだったのだろうか?

  2. 名無し より:

    記事作成感謝!!
    お疲れ様です。
    有り得そうですね。
    予想するに、設計士か建設業か…

  3. 宝物殿中でござる より:

    魔法使いならば実年齢30歳超えていると見た

  4. 匿名 より:

    山羊頭の悪魔と言えば、バフォメットあたりでしょうかねぇ
    翼は生えていないっぽいですけど

  5. 名無し より:

    BD1巻の特典小説で「この地、この場にこそウルベルト様が私のことを考え、創造してくださった全てが揃っております」とデミウルゴスが言っています。
    と言うことは、第7階層はデミウルゴスを含めた全てをウルベルトさんが作ったのでしょうか。
    もしそうなら領域守護者の紅蓮の制作者もウルベルトさんということになりますが?

  6. 匿名 より:

    BD4巻の特典小説でワールドディザスターであることが確定
    たっち・みーとの確執もリア充ぶりに嫉妬しただけではなく
    ナインズ・オウンゴール時代にたっち・みーと揉めたメンバーが止めてしまったのが大元だった様子

  7. 匿名 より:

    揉めたメンバーが辞めてしまったのが原因の喧嘩で、その様子を楽しんで見てるって、この部分だけ見るとモモンガさんの性格がすごく悪いように見えるなw
    書いてある内容が間違ってるわけじゃないんだが

    • 匿名 より:

      二人は最初から仲が悪くて、あの人が辞めた後更に悪化していったと思います。

  8. 匿名 より:

    職業妖術師ってどこ情報なんです?

    • 匿名 より:

      勇者モモンとして漆黒の剣と依頼を受けた時、彼が「最高の友人」と話した8人の職業の中に「妖術師」がありました。この8人にモモンガを加えたのが「最初の9人」で、クラン「ナインズ・オウン・ゴール」の中心メンバーだと思われます。円盤4巻の特典小説にウルベルトが登場し、更に最初の9人であり、クランを抜けゲームからも去ったメンバーととても親しかったと述べられています。よって、ウルベルトも最初の9人である、とすれば職業は妖術師だろう、ということではないでしょうか?
      でも私が読んだところ、ウルベルトが最初の9人であるという記述はどこにもないんですよね。

      • 匿名 より:

        ウルベルトのクラン加入時期が不明なので、彼が最初の 9 人かどうかはわかりませんね
        円盤 4 巻の特典小説では、ウルベルトよりもモモンガの方が、抜けたメンバーとの付き合いが長かったことがわかりました
        モモンガ加入時点で 6 人のチームで、その後弱かった異業種プレイヤー 3 人が加わり (2-145) 、ナインズ・オウン・ゴールが結成されたようです。後から入った 3 人にウルベルトが含まれるのか否かが焦点になってきますね

        今のところ、ウルベルトが最初の 9 人かどうか言及されてないので、何も言うことができませんね
        妖術師が確定情報かのように書かれているのは、私も間違いだと思います。

        • 匿名 より:

          なるほど、ウルベルトが最初の9人である可能性も捨てきれないんですね。
          今回の特典小説でウルベルトの情報かなり明らかになりましたよね。アインズ・ウール・ゴウン結成時に既にワールドディザスターだったこと、たっち・みーとの不仲の原因が仲の良いメンバーとたっち・みーの衝突にあったこと。特に後者のインパクトすごい。特典小説の中でもかなり根に持ってる感じでしたからね。この人も魔法詠唱者だったのかな?

          • 匿名 より:

            書籍6-35での回想シーンで、茶釜さんと思われる人物が、
            「あの二人は昔からああだから。私が声をかけられた時
            からあんな感じ」とおっしゃってて、茶釜さんより前に
            ギルドに参加していたっぽいんですが、どうなんでしょう?
            ギルド不参加のままだとちょっとおかしくないですかね?
            そうなると、茶釜さんは「最初の9人」の一人なので、
            ウルベルトさんも必然的に「最初の9人」のメンバーだと
            思われます。
            そうなるとやはり「妖術士」が一番それっぽいかと。

          • 匿名 より:

            茶釜さんが最初の九人であるとは確定してないんです
            特典小説を含めて、最初の九人であると明言されているのは
            モモンガ、たっちみー、二式炎雷、あまのまひとつ、たっちみーと揉めて辞めた人の5人です

          • 匿名 より:

            失礼。あまのまひとつではなく、エンシエント・ワンです
            鍛冶職で混じってしまいました

          • 匿名 より:

            ぶくぶく茶釜のページには最初の九人と書かれているけど、ソースは何処だったっけ?
            最初の九人と確定すれば、上に書かれたのとウルベルトを含めて七人になるけど

          • 匿名 より:

            5巻p.176にたっちみーが弱者救済のためにモモンガ、ぶくぶく茶釜に声をかけて最初の9人を作ったとあります

          • 匿名 より:

            なるほど、ありがとうございます
            そうなるとウルベルトも最初の九人確定になるので、妖術師はウルベルトで確定で良さそうですね
            茶釜さんの職業が謎ですが、防御特化だったことから神官でしょうか

  9. ぷくぷく より:

    しかしギルドメンバー出てくるのかな~?
    先に転移してたら完全に悪魔になっていそうだし~
    あ…あんまり変わらないか…

  10. 匿名 より:

    円盤6巻特典小説で最初の9人のうち8人の名前が確定。
    その中にウルベルトはなし。
    たっち・みーとの衝突で脱退したメンバーの名前は依然不明。
    これが「最初の9人」最後の1人と思われる。

    • 匿名 より:

      最初の9人は
      たっち・みー(聖騎士)、弐式炎雷(二刀忍者)、ウィッシュIII(職業不明)、武人建御雷神(刀使い)、モモンガ、エンシエント・ワン(職業不明)、フラットフット(暗殺者)、あまのまひとつ(鍛治師)とのこと。
      この8人はナザリック攻略に参加。

      • 匿名 より:

        訂正。上記8名について6巻特典小説には「最初の9人」という表現ではなく、「初期参加メンバーの8人」と書かれているため、最初の9人断定はもしかしたら早計。なにより書籍5巻と内容が矛盾する。ウルベルトやぶくぶく茶釜は、ペロロンチーノやヘロヘロと並び、後続参加組として他のメンバーと一括りにされている。

    • 匿名 より:

      特典小説の中身はまだいっちゃダメだろ

      • 匿名 より:

        すみません、まだ手元に届いていない方への配慮が足りませんでした。
        発売日当日とはいえ、もう少し日を開けるべきでした。申し訳ありません。

      • 匿名 より:

        いや、正直ネタバレを気にする癖にどこにネタバレあってもおかしくないサイトを見に来る方が悪いと思う。

        • 匿名 より:

          このサイトタイトル以外の全ての記載がネタバレだからねぇ・・
          まぁ制作側に配慮ってどこで価格と希少性の線引きするかってことだろうけど

          • 匿名 より:

            要はバランスなんだろうが、
            発売日やその1日前に、意見や感想、疑問とかですらなく
            内容設定羅列するだけのレスってのはどうかと思わなくない

        • 匿名 より:

          常識的に、どう考えても来る方より、発売日に書き込む方が悪い

          • 匿名 より:

            あ、因みに俺はさっき読み終わってから来て、まさかこんなに早くネタばれするような奴はいないよなあと思ったら本当にネタばれ書いているやつがいて驚いた口

          • 匿名 より:

            情報サイトに情報書き込むなっておかしくない?

          • 匿名 より:

            ずっと書き込むなと言うのではなく、常識で考えろと言うだけの事だが?

          • 匿名 より:

            実際、制作側が困らないディレイタイムってどのくらいの期間なんだろ
            それがハッキリしてるならサイトの管理者権限で宣言でもしておいた方が口論にならないじゃまいか

          • 匿名 より:

            オバロに限って言えば特典小説をまるごとスキャンしてアップロードでもされない限り、売り上げにはさして影響なさそうに思える。
            小説ではなくここにあげられてるような断片的な情報だけで満足、というか妥協してる人は特典情報が一切書き込み禁止になっても円盤は買わないんじゃないかなぁ。

            もちろん、だからと言って好きに書き込んでいいなんてことは全くないけどね。

          • 匿名 より:

            ここの場合、どこかの板でお祭りが始まるとログがあっと言う間に流れるから読み終わるまで見られないと言うのは結構困る

            10巻が出るまでにネタばれがいつから解禁かを管理人に決めてもらえるとありがたいね

          • 匿名 より:

            解禁までのネタバレ専用掲示板とかあったら無駄にログが流れなくていいかもね

          • 匿名 より:

            こんなことに常識もなにもあるかアホくさい、当日に書きこもうが一週間後に書きこもうが何にも変わるってんだよww

            ここに書いてある事読んだだけで買わないなんて言う奴は最初から買わんし、ネタバレ気にする頭がまともな奴は見にこない。

            ネタバレ気にするのに見に来る方がどうかしてる、可能性があることくらい想像つくわ。
            こんなサイトならネタバレあって当然だし、なるべく早くまとめようとするだろそりゃ。

            「当日書かないのは常識」云々もそりゃそいつが個人でそう思うのは結構だが反映するのは自分で運営しているサイトなりだけにしておけよ。

  11. 匿名 より:

    常識的に考えてここはネタバレありなのでは?

    • 匿名 より:

      君にとっての常識がフラゲだろうがありだと思うのならそれでいいんじゃない?

  12. 匿名 より:

    明日の正午から本格的にネタバレ解禁してもいいんじゃないか
    というか他の掲示板では昨日の深夜から解禁してるし

    • 匿名 より:

      その「何時からなら良い」というのも謎だわ~…

      • 匿名 より:

        Wikiでネタばれってのも最強化大知障ですね

        • 匿名 より:

          だからって発売日前に新刊の内容をまるまる箇条書きするのは
          ちょっとやり過ぎじゃね?って話から来てるわけで

          • 匿名 より:

            ウルベルトさんの記事に対して関係無い論争しすぎでは?

          • 匿名 より:

            匿名 より:
            2016年2月24日 18:47

            特典小説の中身はまだいっちゃダメだろ

            こいつが全ての悪(ウルベルト)で元凶

  13. 匿名 より:

    特典小説欲しさに書籍1巻しか買ってないのに円盤全巻買い揃えた私であった。
    ウルベルトの話をすると、アニメや特典小説、ここのサイトの情報でしかウルベルト像ができていから何とも言えないけど、ワールドディザスターになるまですごく努力したのかなーと思った。確かワールドディザスターはPKして称号奪うんだよね?ワールドチャンピオンはどうなんだろう?

    • 匿名 より:

      >特典小説のために円盤だがしかし書籍は1巻のみ
      なんだその珍しいビルドはwww

      • 匿名 より:

        違うんだ聞いてくれ!1冊1冊がボリューミーだから空いた時間に少しずつーみたいなスタイルで読み進められないと思ったんだよ。既刊も多いし、まずは1巻を読んで自分に合うか確かめようと思って買ったまま放置して今に至る。
        オバロに出会ったのはアニメからだったから、web版あるの?えっマジで?ってなって読んだらベドちゃんいなくね?あっ設定違うのかーアニメは書籍版準拠だから書籍版読もう的な。
        まぁ、転移した後のAOGより、至高の41人が揃う全盛期AOGが好きで、だから特典小説でその話書き下ろすって聞いたら居ても立っても居られなかった。

        • 匿名 より:

          取り合えずWCの取り方の明言はwebのみだけどユグドラシル各ワールドごとの大会優勝だってたつさんの説明に書いてあったYO!

          • 匿名 より:

            あざます!公式大会優勝かぁ。もしWCが通常のプレイヤーに大会関係なくPKされたら(それこそ普通に遊んでる時とか)WCという職業はPKしたその人に移るのかな?
            たっちみたく、全身を大会優勝商品の鎧で包んでるなら、もしPKされたらそれをドロップするわけで、でもWCの装備は同じWCの職業じゃないと装備できないし、そこで戦士化の魔法が生きるわけだけど…

          • 匿名 より:

            その辺は2巻以降読もうぜの巻

        • 匿名 より:

          web版も差異があるから楽しめるで、個人的には加筆されてボリューム上がってる書籍版よりさきにweb版読んだ方が楽しめると思う

  14. 匿名 より:

    ウルベルトさんの家族のこととか
    特典小説で出てたみたいですけど本当ですか?

    • 匿名 より:

      円盤6巻の特典小説で出ましたよー。

      • 匿名 より:

        ありがとうございます。
        壮絶な過去の持ち主でしたね…。

      • 匿名 より:

        絶対この人の過去話重いよな
        毎回変わる中二詠唱も笑いどころな筈なのに
        心の内を表しているとか書いてるから笑えないし
        下手すると転移後アインズ以上の地雷があるんじゃないか?

        • 匿名 より:

          そんな彼も自分と似た境遇のモモンガさんがいた事で少しは救われたかもしれない・・・

          • 匿名 より:

            ウルベルト 現実世界を変えたい。だから悪にこだわった。
            モモンガ  家族、仲間がほしい。だからユグドラシルにはまった。

            こんな感じでみんな欠けていたんだろう。

        • 匿名 より:

          ウルベルトもモモンガと同じ最終学歴小卒だけど、両親に対する思い入れがモモンガより大きい感じがしたな。死んだ親のことちゃんと覚えてるみたいだったし。現代社会への憎しみがゲーム内での悪のロールプレイに転じたっていうのがなかなか共感できないんだけど…

          • 匿名 より:

            悪にこだわっているのは
            たっちみーさんへの対抗の気がする
            たっちみーさんが正義にこだわっているのなら
            自分は悪にこだわろうという感じで

          • 匿名 より:

            デミはモモンガの子供に仕えたいと言っているからウルベルトが
            家族に飢えていたのがわかるな。

          • 匿名 より:

            デミウルゴスとアルベドは人格設定がしっかりしてるから製作者の影響をほとんど受けていないのでは?

          • 匿名 より:

            その辺曖昧だけど文章埋まってても「何故か口パクしないゲーム」だし対話用AIがあるわけでは無いみたいで、そうなると人格の書かれていない部分は何処から湧いて出たのかって辺りで(無意識など)は転移不思議パワーで製作者由来になってるみたいよ

          • 匿名 より:

            これは鈴木さんの方に問題がある気もします。
            「よく覚えていない」っていうのは辛い現実にフィルターかけてしまって、あまり見ないようにしてるようにも思えます。
            鈴木さんにとって現実は悪い夢みたいなもので、だから酷い環境でもウルベルトさんほど不満を感じている様子がないんじゃないかなあ。

          • 匿名 より:

            実は未来はその手の悲劇が日常的に起こり
            だれもが悲劇に慣れてしまってる世界とかかもしれん

  15. 匿名 より:

    この人の社会への憎悪がデミウルゴスに引き継がれて居るのかな俺もこの人の立場なら恨まずにはいられないよ、無関心な鈴木さんって異質なのかも

    • 匿名 より:

      鈴木さんは若干社畜だし、ゲームとはいえ仲間が出来たから無関心になったかも。

      • 匿名 より:

        鈴木さん食生活とかリアルに対して虚無だよね、ウルベルトさん異世界に行ったら王国の貴族とか見てどう思うかな少なくとも不快には感じそう

        • 宝物殿中でござる より:

          レーニン見たいな事をしそうですね

          • 匿名 より:

            レーニンだと確かに貴族は死ぬけど
            その後が悲惨になりますね…。

          • 匿名 より:

            そのロールはジフ坊がした(ことになってる)じゃない
            実質レーニンの作る国家は神授を革命に、貴族を官僚に言い換えただけの帝国な訳だからつまり・・

        • 匿名 より:

          王国の貴族みたいに国民のことを考えない上流階級に対しては嬉々として凄惨で苛烈な対処をしそうだけど
          プロローグを見る限り情に厚そうな人だったし
          自分と同じ貧困層とか理不尽な境遇の人に対しては手を差し伸べてやりそうな気がする
          ウルベルトが移転してたらアインズと違って本当のダークヒーローになってたかもね

          • 匿名 より:

            そう考えるとウルベルトの拘る「悪」ってのはるろ剣の相良左之助の背負ってる「悪」に近いかな
            正義面している腐った政府とか支配者に対する反逆とかの皮肉入ってそう

  16. 匿名 より:

    転移世界に行ったら…というかナザリック地下大墳墓とそれに付随するNPCなんかが『本物』になれば41人は多かれ少なかれ感動するとは思うけどウルベルトが特に喜ぶ気がする。

    帰還も…したがらないんだろうな、ただ彼がトップのナザリック地下大墳墓はモモンガのそれよりは良くも悪くも苛烈になりそうだ。

    • 匿名 より:

      現実世界に帰還したいと思うんじゃね。そして、本物になったナザリックの戦力で復讐する。

  17. 匿名 より:

    たっち・みーともめて引退者が出た件も
    この人の視点では「勝ち組が負け組を排除した」ように映ったんだろうか?

    • 匿名 より:

      流石にそこまでの対立が仮にあったとしたらギルドメンバーとして一緒にやっていけないんじゃないかと思うんですよね
      少なくとも、そのメンバーが離れたことに関してたっち☆みーに対する反発はあったんでしょうが、それだけなら一緒にウルベルトもメンバーから抜けて終わってしまったのではないかと思います
      反発だけではなく、仕方ないというか、たっち☆みーに同調する気持ちももしかしたらあったのではないかなと愚孝するところではあります
      2人の掲げる正義と悪はロールプレイという面もあった訳で、お互い全て分かった上でのアウラとシャルティアの対立みたいなものだったんじゃないでしょうか
      そうでないと、モモンガの喧嘩していても2人は仲良しだったっていう回想と、かなり長期に渡って共にギルドメンバーであった事実と矛盾するのではないかと
      材料が少ないのであくまで想像の域を超えるものではないですけどね

      • 匿名 より:

        たっち・みーさんの名前がゴーレムクラフトのくず野郎みたいになってる件

  18. 匿名 より:

    ユグドラシルが終わる瞬間現実世界である人物と両者共に”悪”として対峙してたって11巻の紹介文に書いてありましたけどどういう意味なんでしょうね。
    単純に両方共現実的な目線での悪役って意味なのか、
    ウルベルト視点で考えた場合相手側は悪という意味なのか。
    決して語られる事は無い余談という事は、現実世界の設定のように本編には殆ど関係の無い話って事なんでしょうかね。

    • 匿名 より:

      どっちともとれそうだよね
      搾取する側と搾取される側
      あんな世界に正義なんてなさそうだし

    • 匿名 より:

      個人的にはウルベルトさんはギャングの一員で、両者共に”悪”としては、ギャングの抗争みたいなことではないかと思っています。

    • 匿名 より:

      なんとなく、たっち・みーさんと対峙していたのかな、と思いました。
      例えばたっち・みーさんは現実では悪の側の人間で、だからこそ正義に拘ったロールプレイをしていたとか。

      • 匿名 より:

        現実でも警察官だぞ・・・体制側だから市民からしたら悪って感じのほうがあると思う

      • 匿名 より:

        それぞれ己の視点から見て悪なんじゃないかな。
        たっちさんは困窮に訴えて反旗を翻したレジスタンスを無慈悲に鎮圧する権力側の執行者って立場を悪ととらえるだろうし、ウルベルトさんはウルベルトさんでレジスタンスだなんだと言葉で飾っても自分たちのやることは結局悪だっていいそう

    • あああ より:

      まあ原作者がまだ書いていないから分からないけど
      憶測だけど「たっち・みー」が辞めさせた奴がリアルで
      犯罪行為(RMT)をやっていて、それで儲けた金で課金を
      していたから「たっち・みー」がキレて追い出した

      ところがウルベルトからすれば自分の為に頭を使って
      稼いだ金なのだから、追い出すことはないだろうと反目
      それで関係が更に悪化したと思う

      で、ウルベルトと一緒にリアルで仲良くなり、ユグドラシルを
      辞めた後はそれぞれ別の組織に入り、対峙していたとか

      とりあえず憶測でしかないので、与太話ですが

  19. 疑問 より:

    >(実際に使われたのは試作品だったが)

    アーマゲドンイビルはデミウルゴス配下のものの個々の対応で同等の効果を持たせてたと思う。
    試作品も使われることなく、デミウルゴスが探してたものとして王国に残されていたはず。

  20. 匿名 より:

    11巻のキャラ紹介で書かれてるユグドラシルが終わる瞬間に現実世界で対峙している人物って誰なんだろう。
    そして両者とも悪って何があったんだろ

    • 匿名 より:

      誰かは分かんないけどクーデターとか起こしてるんじゃないですかね?
      起こす側も鎮圧する側も自分の事正義だと思ってるでしょうし、自分にとっての正義は相手にとっての悪なんて戦争とかそれ関係しか思い浮かばないな

    • 匿名 より:

      そっか
      現実世界は今より未来の設定でしたね。そこまで考え付かなかったな
      てっきりギルドメンバーの誰かと修羅場ってるのかと思ってました

    • 匿名 より:

      アナザーストーリー…いや彼らの現実だから史実なのか
      楽しみ

    • 匿名 より:

      ウルベルトさんとあの世界で再会する可能性は略潰えたと考えると少し悲しい

      • 匿名 より:

        作者があれって出るっていえるのかな?とか発言してるし
        ギルメンとの再会は残念ながら無いだろうね

    • 匿名 より:

      クーデター的なものだとしたら、警察官やってるたっちみーさんとリアルで対決してたのかもなぁ・・・

      • 匿名 より:

        未来の警察がどの程度のものかわからないけど、クーデターなら警察じゃなくて軍隊が相手じゃないかな。

  21. 匿名 より:

    巻末紹介>悪という言葉に何かを感じていたようで、偽悪趣味的なところが多分に見られていた。

    意外に偽悪という所にクローズアップする二次創作やコメント少ないんだよね。
    デミウルゴスは設定が詳細だった為にウルベルトの性格はあまり反映されてないというが、ただの悪でしかないデミウルゴスに対し、ウルベルトが偽悪であるとするとそこだけは真っ向対立するかもしれない。
    上の方に転移者がアインズではなくウルベルトだったなら苛烈…というコメントあるけどもウルベルトは悪者と振る舞って最終的に平和の為に倒される(偽悪)のを望むような気がする。
    無為に苦痛を与えるような凄惨な人間牧場はやらないし、仮にやるとするならむしろそれを人類に公開して、一身に悪として非難させて人類を纏める為の敵役となり滅ぼされる、そんな立ち回りをする。

    • 匿名 より:

      今のアインズの方針だと、全種族公平の世界だと謳いながら、少なくともデミ牧場では人間を家畜扱いにしてるのが野放し。それは人間だけに留まらないから平等とは言えるが、しかしナザリック以外の全種族はいつ嬲られても受け容れるしかない管理された家畜も同然の平和。
      牧場をアインズが気づいた時どうなるかにもよるが、もし放置するようなら、それはもう現実世界で生活してた家畜管理のディストピアと何ら変わらないのだからウルベルトはそんな世界とは相容れないだろう。

      • 匿名 より:

        なんで今の現状の世界に突然ウルベルトが転移した場合の話になってんの?
        全然話が繋がってないんだけど

        • 匿名 より:

          横からすまんな。アインズ自体は、ナザリック以外の全ての生物が家畜か奴隷で有ることを理解している文言があるのでデミ牧場も容認するやろ

      • 匿名 より:

        人間の皮を使っていることに思うことはあるかもしれないが、アインズ的には自国の民以外は保護対象じゃないんだから家畜扱いでも問題ないでしょ
        その家畜達は表に出てくることはないんだし
        大体民にとっては家畜(歯車)としての平和なんて現状王国も帝国もナザリック関係なく同様だと思うが

        • 匿名 より:

          もうちょっとで聖王国下巻が出るからアインズ様が牧場をどうするかわかるな
          楽しみだ

      • 匿名 より:

        それウルベルトさんならユートピアを作るって話?

    • 匿名 より:

      その考察ウルベルトさんが転移によって精神面も悪魔になることを全く考慮してないよね
      ユグドラシル時代が偽悪であっても転移後に人間にそこまで配慮する存在になるとは思えないけど
      昆虫を使った実験を批判する人ってごく一部だろ?

    • 匿名 より:

      >身に悪として非難させて人類を纏める為の敵役となり滅ぼされる
      ウルベルトさんが単身で転移したならできないこともないだろうが、ナザリックと一緒にきてやるのは難しいでしょ

      • 匿名 より:

        単独でもやらないと思うな、下層階級の人間個人にそこまでの行動力があるとは到底思えない

  22. 匿名 より:

    3つくらいツリーが重なってるのに2つか1つ上のコメントに見当違いのコメントする奴多すぎ

    • 匿名 より:

      繋がっている話題に対してわざわざ返信場所変える人多すぎ

      • 匿名 より:

        ツリーどうこうについては
        サーバーエラー出て書き込みミス→戻る→再書き込み
        とかでツリー変わったりするから気にしたら負けだと思う。

  23. 匿名 より:

    来週ウルベルトさんが動いてしゃべったらマジ嬉しい

  24. 匿名 より:

    10話ってウルベルトさんがもしかして初めて喋った?
    割と思ってた通りの声だったなあ
    ちなみに声優は吉野裕行さん。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル