エリアス・ブラント・デイル・レエブン


エリアス・ブラント・デイル・レエブン
170
詳細
名前 エリアス・ブラント・デイル・レエブン
通称 超子煩悩大貴族
蝙蝠
性別
種族 人間
所属 リ・エスティーゼ王国
役職 リ・エスティーゼ王国 六大貴族
登場作品 web版
書籍版

「ご子息は今お幾つでしたか?」

「5歳になりました」

「では可愛い──」

「そのとぉおりです!」
 

概要
 エリアス・ブラント・デイル・レエブンは、リ・エスティーゼ王国において最も大きな力を持つ貴族「六大貴族」の中でも最大の勢力を誇る貴族。通称「レエブン侯」

 王派閥と大貴族派閥のどちらにも擦り寄るように立ち位置を変え飛び回る姿から「蝙蝠」と揶揄されている。
 金髪をオールバックに固め、非常に不健康そうな外見と切れ長の目は蛇を彷彿とさせる。

 配下には平民出身の元オリハルコン級冒険者のチームがおり、そのうちの一人ロックマイアーはクライムブレインとも面識がある。

人格 
 実は王派閥の影の領袖であり、国内の微妙なバランスを崩さないがために腐心してきた忠臣。子煩悩と言う意外な側面も持っている。
 ガゼフとは後にラナー立会いの下、真意を知る機会が与えられ、同じ王を助ける者として志を同じくする。
 web版においてはラナーの真意を知り、自分の息子とラナーを表向き結婚させ、実際はクライムを愛するというプランを持ちかけた。書籍版においては同じプランをラナー自身から持ちかけられるも、息子を愛するが故にラナーのような化物とは結婚させられないと反射的に拒絶している。

 王国内に優秀な頭脳を持った存在がいないことを嘆いており、第二王子のザナックと第三王女のラナーが「まとも」に王国の未来を相談できる希少な存在となっている。

 そのためにザナックを玉座に据え自分は身を引くことを考えているが、ザナックには宰相として働くことを望まれている。

 大虐殺の際に、web版では死亡、書籍版では生存している。

小ネタ

  • 昔は王位を狙う野望があったが、息子が生まれた瞬間にどうでもよくなった。
  • 書籍版ではweb版以上に子煩悩な一面が強くなった。
  • 妻の弟は優秀な存在らしい。
  • 部下には平民出身の優秀な軍師、元オリハルコン級冒険者などが揃っている。

 

画像


                 

30 Responses to エリアス・ブラント・デイル・レエブン

  1. 名無し より:

    ラナー、ザナックのリンクが切れてます。
    ラナーが王女となってます! 仕様ですか?

  2. nigun-love より:

    修正ミスですね!
    直しておきましたー

  3. 匿名 より:

    ジルクニフトいいレエブンといい、切れ者かと思ってみていると、次第に残念キャラになっていくのは何故なんだ。

    • 匿名 より:

      優秀なら優秀なほど、絶壁相手にしてるのわかっちゃうから、いぢけて田舎の縁台で茶を飲みたくなるのはわかる。
      もうどーにもならんし、どーでもいいやーって。

  4. 宝物殿中でござる より:

    屠殺場の生き残りみたいなものですからね(web版は物凄く後悔しながら死んでたし)
    確実にPTSDになってるので唯一対抗出来そうなスレイン法国へ逃げ出す可能性が高いと思います
    留まって居ても発狂するだけかと

  5. デミ○もん より:

    なんか意味深に出てきた眠たそうな顔した平民出身の負け知らずの軍師さんって生きてるのかな?

    レブエン侯撤退時に軍勢任されたまんま山羊にピチュンされたっぽいんですが……

    • 匿名 より:

      368~369ページに登場した「彼ほど軍を任せることができる者はほかにいない」男がそうだと思われますが、あの場にいたという事は助かってないでしょうなぁ。

  6. 名無し より:

    同意します。
    まぁ、良くも悪くもお陰で王国が首の皮一枚で繋がった可能性が高いかと…
    むしろ、リーたん居なければこの人が皇帝陛下みたく成りましたかね~。
    しかし、この人の家族談、個人的に泣ける(T-T)

  7. ハムスケ=忠臣 より:

    此の方の、最大の誤算は他の有力貴族が政治面や戦略等での知恵者な人材確保や育成を全くしてないと言うアホさを見抜けなかった事につきます。

    • 名無し より:

      むしろ、それらの人材を自陣に入れて、他の派閥のまともなのは、若かりし頃に、排除した結果なのかも知れませんね。
      であれば散らせれば良さそうですが手遅れだったんでしょうね。

      • ハムスケ=忠臣 より:

        他の所に潜らせてもまともに助言や苦言を聞く可能性は低いでしょうな、まともに行動できたら八本指が勢力拡大したり疲弊も深刻なレベルにならなかったでしょうし。

        まぁ普通権力闘争してるならレエブン候みたいに有能な人材確保やら育成をするのが常識なんですがマジでモンスターやら危険が満載な世界で魔法詠唱者軽視とか人材育成をしないのか分からないんですよね。

        • 匿名 より:

          貴族は基本的に安全地帯に居てモンスターがいかに恐ろしい存在であるか実感がないというのがまず一つ
          そしてもう一つは王国の上層部は魔法の有用性を正しく認識出来ていないということだろう、この辺りは9巻をよめば分かるとおもう、つーかアインズ様とフールーダ比べんのもおかしいけどそれ以上にそのシーンの貴族の思考回路がおかしい、あそこでまともだったのガゼフとレエブン候だけだったぞ

          • ハムスケ=忠臣 より:

            書籍は全部既読ですが、冒険者達がモンスター退治してる事とかまるで分かってないのがまた……あのシーンに有った魔法も屋敷に呼んだ信仰系の使い手の回復魔法知ってるのに何故軽視出来るのかとか疑問何ですよね、帝国を舐めてる上に勝てると思ってるのとか謎ですね。

            普通は貴族とかは護衛とか居ますからね其にしても末期過ぎる。

          • 匿名 より:

            魔法に正しい認識を持っていたのが、実際に魔法を使う相手と戦ったことのあるガゼフと、元オリハルコン級を雇っているレエブン侯だけという…
            そもそも、英雄一歩手前のガゼフが警戒する相手の魔法がファイヤーボール程度と思っている色々いるんですよね。
            まあ、大虐殺で嫌でも魔法の価値を理解しただろうけど

          • 匿名 より:

            普通の思考回路持ってたら実際に魔法使いと戦ったことのあるだろうガゼフの言葉を特に重要視するはずなのに
            臆病者とか腰抜けとか感情に振り回され過ぎですよね王国の貴族達

          • 匿名 より:

            おっと、脱字してた

            ファイヤーボールと思っているあたり色々ズレているですよね

          • 名無し より:

            帝国とは単純に数の暴力でなんとかなると踏んだんでしょうな。安全地帯からしか戦況を見てないため、騎士と動員兵の違いが分からなかったんでしょうね。(毎年ナアナアな戦争で緊張感がないのも致命的)
            冒険者に対しては、平民が平民の暮らしを守るための戦力であり、力があっても帝国戦で使えないのなら、意味がない、貴族の言うところの王国に対する忠誠がない=役立たず(自分たちには)
            魔法使いに関しては、書籍版9巻で言われたとおり平民等の地位が低い、合わせて弓やそれらの物理兵器で何とかなると言う意味不明な理論によりあの評価なんでしょな~
            ちなみに、国民は絞れば人員、財、食糧を出す、嫌なら罪人として処罰対称…が基本スタンスのようですので危機感は皆無でしょね。

          • 名無し より:

            ガゼフの軽視についつは、完全に足の引っ張りあいですね。
            よしんば正しいと感じてもいわんでしょうね。
            やってることが基本
            道端でお金拾い、交番に届けました。
            そしたら、落とし主から謝礼金目当てで届けたと言われた(T-T)
            違うなら、届けた際に謝礼金は要りませんと予め言うだろ!!
            と言う揚げ足取りのレベルですからね
            …終わってますな。

          • 匿名 より:

            今後は「アインズ・ウール・ゴウンの脅威を知っていて戦争を止めなかったガゼフが悪い(再三の忠告を無視した自分達は棚に上げる)! でもガゼフは死んだからその主である王が悪い!」って騒ぐ馬鹿共の相手をすることになるんでしょうね。
            心が折れていなければですけど。

  8. 匿名 より:

    王国上層部の中では数少ない「頭良い組」の一人

  9. 名無し より:

    当分はザナック殿下とラナー殿下の三人で立て直しが主題ですかね。
    クライムにも爵位を与えて、ダメージは国民が減少したこと、行軍の資金の元がとれてないこと、
    カルネ村が離れたのも痛いですね。
    これなら流石の貴族も考えを改めるかと

  10. 匿名 より:

    レエブン「(子供の為に)魔導国と和平派になるわ」

  11. 匿名 より:

    脳内声優がリゼロの子安武人になってしまって、口ぶりまで脳内で自動変換されて困っている・・・

  12. 匿名 より:

    この人魔導国の冒険者組合で活躍する予感

  13. 匿名 より:

    将来、息子の事を考えたらナザリック入りするのが一番なんだけど
    相談相手に最適であろう姫がすでに裏切っているのは、幸か不幸かどっちだろう
    ナザリックにはいない方面の能力で優秀そうだから
    蝙蝠って呼ばれてるなら、本物の蝙蝠(ヴァンパイア)になってしまえば幸せなのに

  14. 匿名 より:

    子煩悩さんどうするのかな頼りにしていた自慢の部下は全滅、王国貴族は無能が更に蔓延り悪化敵は世界すら歪める大魔王とその軍勢って絶望、子煩悩さん結構好きだしマトモな人だから子供と奥さんと幸せに暮らして欲しいなぁ……

    • 匿名 より:

      webじゃ黒山羊に殺されてるのに書籍じゃ生きてる
      ストーリー構成に対して利用価値があるんだと思うよ
      ただ殺されるだけじゃないと思うし希望はあるけど…

  15. 匿名 より:

    書籍版でレエブン卿生かされてるけどまた登場するんだろうか・・・ナザリックの敵対だけはしないと思うけど

コメントを残す