カジット・デイル・バダンテール


カジット・デイル・バダンテール
55d1357a
詳細
名前 カジット・デイル・バダンテール
通称 カジッちゃん(byクレマンティーヌ
性別
種族 人間
所属 ズーラーノーン
職業 ネクロマンサー
十二高弟
住所 リ・エスティーゼ王国エ・ランテル 墓地の地下
Media
声優 稲葉実
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版

なぜだ!!この儂が5年間かけて作り上げた、努力の結晶が、全て一時間足らずで崩壊するというのか!!」

概要

 カジット・デイル・バダンテールは、秘密結社ズーラーノーンの幹部《十二高弟》の一人である魔力系マジックキャスター。
 毛が一本も生えていないという特異な外見から老けて見えるが、実際の年齢は35〜40歳程度。

 幼い頃に母を亡くし、その死は自分が原因だと思い込み蘇生の魔法を追求している。(現在でも使い手が数人いる《死者復活/レイズデッド》では、母はレベルダウンに耐えられず灰になってしまう)

 蘇生魔法を極めるには時間が必要だと感じ、時間が必要なら名高いアンデッド「エルダー・リッチ」になるしかないと考え、「エルダー・リッチ」になる為には「負のエネルギー」が大量に必要になり、「負のエネルギー」はアンデッドを大量に使役し町を死都に変える魔法儀式”死の螺旋”でまかなおうとしていたところ、《十二高弟》の一人クレマンティーヌが「叡者の額冠」を持ってきて、これとンフィーレアがあればすぐアンデッドを大量召喚できるぞと行動を起こした非常に面倒くさい人。

 彼の夢はたまたま町にいたモモンナーベの二人によって1時間程度で叩き潰され、彼らの名声を高めるための踏み台となってしまった。

 web版ではクレマンティーヌが一緒に行動していないので、単独で行動を起こし、モモン一人(中身はナーベラル)に退治されている。名前もカジット・ノーライフと微妙に異なる。

強さ
 保有しているアイテム死の宝珠に依存しているとは言え、150体を超える低位のアンデッドに加え、強大なアンデッド「スケリトル・ドラゴン」二頭を隠し球として持っており、卓越したネクロマンサーであることが伺える。
 クレマンティーヌの(遊び半分ながら)一撃を見てから防御手段を間に合わせるなど、貧弱そうな見た目とは裏腹に反射神経もいい様子。

 英雄級に匹敵する強さは転移後の世界においては十分以上に脅威であり、「第3位階魔法までしか使わない」という条件をつけた
ナーベでは勝ち目が無かった程。ただし、カジット自身も知らなかったが、魔法に対する絶対耐性を持つと思っていたスケリトル・ドラゴン」は実は第6位階の魔法までしか防げず、本気を出したナーベラル・ガンマの前に一撃でスケリトル・ドラゴン」諸共、ウルトラ上手に焼き尽くされてしまった。

使用魔法

  • 《レイ・オブ・ネガティブエナジー/負の光線》
  • 《アンデッド・フレイム/死者の炎》
  • 《マインド・オブ・アンデス/不死の精神》
  • 《アシッド・ジャベリン/酸の投げ槍》
  • 《アニメイト・デッド/死体操作》
  • 《レッサー・ストレングス/下級筋力増大》
  • 《シールド・ウォール/盾壁》
  • 《リーンフォース・アーマー/鎧強化》
  • 《アンデス・アーミー/死者の軍勢》
  • 《サイレンス/静寂》
  • “死の螺旋”…失敗
  • 《ダーク・ヴィジョン/闇視》…web版
  • 《シースルー・インヴィジビリティ/透明化看破》…web版

装備

  • メダリオン・カジットズマザー
  • ネックレス・オブ・レッサーアンデッドコントロール
  • スタッフ・オブ・シャドウ
  • ポストクラウン・オブ・ネクロフォーム
  • 死の宝珠

 

小ネタ

  • アインズは戦闘前にナーベに対して空に気をつけるよう注意しており、「スケリトル・ドラゴン」の存在に気づいていた模様。アインズスキル「不死の祝福」はアンデッドを探知できるので当然の結果だが。
  • 魔法が一切通じないはずなのに、強化魔法や回復魔法はしっかり効くスケリトル・ドラゴン」の様子にナーベは茶々を入れていた。
  • 名前からも分かる通り元々は法国民で、信仰系の魔法を修めていた。その過去は捨てたものとしており、洗礼名である「デイル」で呼ばれることを嫌う。
  • アニメ版ではナーベラルの第7位階魔法を「わしの魔法を知らない魔法」と言うセリフがまるまるカットされている。
  • 死体が安置所から消えている。何者かに盗まれたようで(多分ズーラーノーン)、後に復活して再登場するかもしれない。
  • ファンからの通称はクレマンティーヌが付けたあだ名と同じく「カジッちゃん」。


画像

18 sino14 hage nakayosi 41645892_p19_master1200



                 

32 Responses to カジット・デイル・バダンテール

  1. 086 より:

    オーバーロード2巻に関する作者雑感に彼の持ち物が書いてありました。

    ・メダリオン・カジットズマザー
    ・ネックレス・オブ・レッサーアンデッドコントロール
    ・スタッフ・オブ・シャドウ
    ・ポストクラウン・オブ・ネクロフォーム

    最後のは歯……?

  2. デミ○もん より:

    >メダリオン・オブ・カジットズマザー

    お母さんの形見なのかね

    • 匿名 より:

      メダリオンだから形見って線は薄そう…母親の肖像画を浮彫にしてるんだろうし、亡き母の姿を忘れないために肖像画から写し取ってもらうように職人に依頼して作ったとかじゃないかと。

  3. nigun-love@管理人 より:

    メダリオンに愛する人の姿
    そして死ぬ瞬間にそのメダリオンが手から離れて…ってのは定番の演出ですからね……
     
    まぁチェインドラゴンライトニングで跡形も無く消し炭になっただろうがな!!

  4. 匿名 より:

    カジッちゃんのやってる事ドーピングアイテム込みとは言えフールーダ爺さんより強くない?

  5. 名無し より:

    デスナイトとスケリトル・ドラゴンのレベルが固定でなければ何とも…ただカジットの場合死の宝珠の依存があるので、己のみでデスナイト支配しょうとしたフールーダとではやはり経験や知識の面だけでもフールーダの方が上だったのでは?
    (ただの想像ですが)

  6. 名無し より:

    闘技場とかで、一対一(スケリトル・ドラゴン有り)なら、まずフールーダが転移魔法使えるようなので、カジットさんを後ろからグサリ「そんなに痛い?」と殺害。
    その後、スケリトル・ドラゴンに魔法が通じず、フールーダも殺害されます。
    試合に負けて、勝負に(スケリトル・ドラゴンが)勝利かと…互角に戦えますね!!
    失礼しました。

    • 匿名 より:

      逃げないという前提ならともかく、カジッちゃんを転移からの背後からファイアーボール辺りで爆殺した後、魔法が効かないことがわかりきっている骨竜は相手にせずさっさと転移で逃げそうな気がするから、
      やっぱ死の宝珠ありでもフールーダと比べると明確に格下な気がする

      • 名無し より:

        まぁ、確かに
        後は、帝国軍がスケリトルドラゴン片付けて終了ですね。

        • 匿名 より:

          フールーダは<サモン・アンデッド・6th/第6位階死者召喚>や《サモン・エンジェル・3rd/第3位階天使召喚》が使えるので、大量の召還モンスターで物理攻撃を行えば、スケリトルドラゴンの1体や2体対処できるのでは?
          ニグンさん戦法で大量のアークエンジェルフレイムをして、、

          • 匿名 より:

            そもそもアンデッドの研究して6位階だからカジッちゃん倒せば支配(最悪足止めだけでも)して捕縛する流れじゃない

          • 匿名 より:

            よく考えれば、あの世界で<サモン・アンデッド・6th/第6位階死者召喚>使えるってものすごく強いよな

            イグヴァの<サモン・アンデッド・4th/第4位階死者召喚>ですら、ゼンベル(レベル18)と2体で互角のアンデッドを一度に4体も召喚できるんだし
            あのアンデッド、レベル10中盤ぐらいはありそう

            第6位なら、デスナイトより若干弱いぐらいのアンデッドを召喚できるんじゃないか?

          • 匿名 より:

            位階が1あがるごとの7レベル上の召還ができるんだっけ
            そうだったら第6位階だったら42レベルまでのモンスターを
            召還できる事になるし、デスナイトも召還出来るんじゃないかな

            まあクリエイトアンデッドが使える前提だけど

          • 匿名 より:

            一応人間種最高峰のクレマンに「打撃武器無いと無理か」と引き下がらせるぐらいだし、
            石抜きにしてもあの世界の平均からしたらかなり力の強いマジックキャスターだったんだろう。

            つまり相手が悪かった(諦観)

          • 匿名 より:

            <サモン・アンデッド・6th/第6位階死者召喚>使えるってのはフールーダのことね
            6巻か7巻に書いてたはず

            カジットの実力は分からないけど、スケリトルドラゴン2体が切り札ってところを見ると、フールーダに第6位階魔法で強力なアンデッドを召喚されて物理攻撃で一蹴されて終わりじゃないかって話

            まあ、それでもカジットもアダマンタイト級の実力はありそうだが

            フールーダは<サモン・アンデッド・6th/第6位階死者召喚>を強化したものを使ってデスナイトの支配を試みたけどダメだったから、これでデスナイトを召喚するのは無理だと思う
            弟子に「師の実力が足りないのではないか」って言われてたし、デスナイトの召喚は第7位階以上の死者召喚になるんじゃない?

  7. 匿名 より:

    webの邪神-2で出てくるクレマンのそばにいる”ミイラを彷彿とさせる異様な男”って、ひょっとしてカジットなのかな?
    生き返ったというか、アンデッド化しているような感じがするけど。

    • アインズによろしく より:

      多分、ズーラーノーンの新キャラですね。
      クレマンが「行方不明のバカの捜索」とか、「超レアアイテムの回収ぐらいしないと」と言ってるので、それがカジットのことでしょう。

  8. 眷属 より:

    web版だと
    《ダーク・ヴィジョン/闇視》と《シースルー・インヴィジビリティ/透明化看破》
    も使ってるんだよね

  9. nigun-love@管理人 より:

    情報感謝、追記しておきます!

    web版の謎の男は新キャラかと思っていましたが、確かに言われてみるとアンデッドっぽい…
    何者でしょうかね

  10. 名無し より:

    再登場ならアインズから逃げるか、仲間にしてくれと寄って来るか…興味深いですね~

  11. 宝物殿中でござる より:

    >・ファンからの通称はクレマンティーヌが付けたあだ名と同じく「カジッちゃん」
    萌えキャラでもないのにこいつにファンが居るとは思えません

    • 匿名 より:

      ニグンさんにもファンが居ますし可能性は…無いですよね

      モモンさーーんの正体にいち早く気づいていたら実験台としてアインズ様謹製のエルダーリッチになれたのに…

    • 匿名 より:

      ナザリックの女性陣に唯一衣服破壊攻撃を仕掛けた勇者として尊敬はしているよ

      • 名無し より:

        あ、同意!!
        アニメではせめて不意討ち食らって…
        みたいな展開になればヽ(*´▽)ノ♪
        だったのに…本人切れるより早く、アインズ様が激怒かな?

    • 匿名 より:

      >ファンがいるとは思えない
      でも、その文を読んだ瞬間に死ぬ間際に色々教えてくれたナーベ(ラル)に
      復活かアンデッド化して「師匠!師匠!」ってなついて廻ってナーベラルが困惑するイメージがフラッシュしたww

  12. ぷくぷく より:

    まさかのマザコンだった…
    しかも漫画の方の回想シーンでは、ハゲぽいんだが…
    いやいやたんに薄い髪色だけだよね!!
    子供の頃は、髪あったよね!!

    しかしカジッちゃんの装備は、五月蝿いあめ玉以外黒焦げなんじゃ~?

  13. 名無し より:

    エントマにお土産できるくらいは残ってたのかも…何がとは言えませんが(^^;

  14. 匿名 より:

    カジットのマザコンって元ネタあるのかな
    バダンテールで検索すると母性云々の結果が出るけど

  15. 匿名 より:

    「帰ってきたら母親が冷たくなっていた」

    あれ、似たような境遇のガイコツがどこかにいたような・・・

    • 匿名 より:

      狂人としてのあり方は意外とアインズ様と似てるんだよな、この人。
      過去に執着する死霊系魔法詠唱者ってまんま……

      • 匿名 より:

        カジットとモモンガの共通点
        ・大切な人と再会する為の努力を惜しまない
        ・死霊系魔術師
        ・自分の目的の為なら他人が死のうが気にしない
        ・禿げてる

        カジットがモモンガに母親に会う為に努力してる事伝えて土下座してたらナザリック入りできたかも

コメントを残す