ガゼフ・ストロノーフ


ガゼフ・ストロノーフ
Gazef_Stronoff[2]
詳細
名前 ガゼフ・ストロノーフ
通称 王国最強戦士
性別
年齢 三十代
種族 人間
クラス ファイター
マーセナリー
チャンピオン
など
所属 リ・エスティーゼ王国
役職 リ・エスティーゼ王国 王国戦士長
Media
声優 白熊寛嗣
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版

「──私は、リ・エスティーゼ王国、王国戦士長ガゼフ

概要

 ガゼフ・ストロノーフリ・エスティーゼ王国の王国戦士長。王国最強と言われる強さを誇り、近隣諸国においてもその名を知られる。王国に伝わる五宝物(確認されている物は4つ)全ての装備を認められており、その全てを装備した強さは13英雄に匹敵するという。
 筋骨隆々とした逞しい肉体にこの地方では珍しい南方の血を引く黒髪黒目の偉丈夫。「六光連斬」を代表とする複数の武技を操り、究極の武技をも使いこなすと言う。

 大虐殺の際に、web版では生存。
 書籍版ではアインズからの勧誘を王への忠誠心を盾に蹴り、一騎打ちを申し込んで成立させる。彼我の実力差を埋めることは出来ず、結果こそ一撃で葬られたと言っていいが、そこから得た情報をブレインクライムに託す。アインズとはカルネ村での一件以来、立場の違いこそあれ互いに好感を抱いており最期まで敬意と尊敬を持った態度で接した。

 彼の死因はアインズの魔法《トゥルー・デス/真なる死》であり、これは低位の蘇生魔法では生き返らせられず、さらに本人も蘇生を拒否している事から蘇生はほぼ不可能となっている。

人格
 一介の平民から身を立てたため平民を慮る想いが強く、自らを陥れる罠と知っていてなお民のために危地に飛び込むなど精神面でも優れた好漢である。
  その分、貴族派閥に属する者たちなどからは疎まれている。良くも悪くも武辺者であり、私生活も質素そのもの。政治的に微妙な位置にいるにも関わらず、あくまで王の剣であろうという考えを持ち、宮廷での政治闘争とは関わりを持とうとせず、よって貴族位も与えられていなかった。

強さ
 王国最強の戦士であり、その強さはかつての13英雄に匹敵するとさえ言われているものの、神人を除いた純粋な「人類」として戦士職最強のクレマンティーヌには一歩届かないものがある。
 また、貴族派閥と王派閥の軋轢から行動に貴族派閥の妨害を受けており、その装備品も常に万全の物とは行かず、カルネ村に出向いた際は五宝物を一つも装備していない最も貧相な状態だった。

 その強さのランクは

クレマンティーヌ漆黒所属)>フル装備ガゼフ>クレマンティーヌズーラーノーン所属)>ハムスケ>ノーマルガゼフ>ブレイン>ガガーラン>ゼロ>壁>ザリュース>クライム>虎>一般人

 注:指輪は発動させない。
 注:フル装備ガゼフやクレマンティーヌは武装面による強化なので、実際にこの通りなのかには疑問がある。
 注:単純なレベルでの勝敗を丸山が漠然と判断した強さ順である。(クレマンティーヌではスケリトルドラゴンには勝てないとか色々とあるため)
 注:ゼロはレベル的には高いのだが、モンクは戦士よりも基礎となる部分が弱いので、この評価。

と作者によって説明されている。
web版ではアインズのデスナイトと戦い、自身と同じかそれ以上の実力だと感じていたが、疲労が無く、攻撃力が低い代わりに防御力が高いデスナイトは強さの基準が不明瞭なので、このランキングには入れないと作者が明言している。


装備(王国に伝わる五宝物)

  • 活力の籠手(ガントレット・オブ・ヴァイタリティ)…リ・エスティーゼ王国に伝わる五宝物の一つ。疲労が無くなる。
  • 不滅の護符(アミュレット・オブ・イモータル)…リ・エスティーゼ王国に伝わる五宝物の一つ。癒しの効果があり、常時HPを回復する。
  • 守護の鎧(ガーディアン)…リ・エスティーゼ王国に伝わる五宝物の一つ。最高位高度金属(アダマンタイト)製の鎧
  • 剃刀の刃(レイザーエッジ)…リ・エスティーゼ王国に伝わる五宝物の一つ。鋭利さのみを追求して魔化された魔法の剣。鎧すらバターのように切り裂く。実は「ユグドラシルではあり得ない」特殊な効果を秘めており、アインズを傷つける事すら可能。
  • ?…リ・エスティーゼ王国に伝わる五宝物の一つ。その存在はほとんど知られておらず詳細も不明。


使用武技(精神力の同時使用量は5が限界)

  • <戦気梱封>…使用精神力1。武器に魔法属性を付与する
  • <四光連斬>…同時に4回攻撃する
  • <六光連斬>…使用精神力3。同時に6回攻撃する
  • <即応反射>…使用精神力1。攻撃後の隙をキャンセルし追加攻撃ができる
  • <流水加速>…使用精神力1。神経と肉体の速度を上昇させる
  • <肉体強化の武技>…使用精神力1。肉体を強化する
  • <精神強化の武技>…使用精神力1。精神を強化する
  • <魔法に対する抵抗強化の武技>…使用精神力1。魔法に対する抵抗力を強化する
  • <急所感知>…相手の急所を感知する
  • <可能性知覚>…第6感を強化する。曰く「大技」
  • ?…使用精神力4。詳細不明
  • <究極の武技>…使用精神力5。かつて王国にいたアダマンタイト級冒険者ヴェスチャー・クロフ・ディ・ローファンが開発しながらも、歳のせいで使いこなすことができなかった武技

 

人間関係
ランポッサⅢ世
絶対の忠誠を誓う相手であり、その心労を危惧している。

アインズ
カルネ村を救ってくれた存在として敬意を持っており、好感も持っている。

ブレイン
かつて互角の勝負を繰り広げたライバルであり、今でも信頼している。

クライム
王国の兵士先輩としてその成長を願っており、リグリットから受け取ったツアーの「始祖の魔法」の指輪を渡した。

小ネタ

  • 他国に知れ渡っている強さから頻繁に「あのガゼフと互角の~」「ガゼフ以上の~」と強さの基準として名前が挙げられる。ネット上では強さの単位として「ガゼフ1人分の強さ=1ガゼフ」という使い方をされたりもする。最も頻繁にその使われ方をするのがガゼフと接戦を繰り広げたブレイン
  • 王国最強の戦士でありながら女っ気が全く無く、それらしい気配すら微塵も見せない。それでいてひとつ屋根の下、ブレインと暮らしているのでファンからホモ扱いされることもある。
  • 彼の「戦士長」という地位は、平民が騎士になることに対する反対の声から王が新たに作った役職。彼の部下は「戦士」と呼ばれる。
  • 決闘はアインズが勝つ事は判っていたが、立会人のクライムブレインにどの様な魔法が行使されるかを見届けてもらう事を期待した。が、タイムストップで時間が止まってしまい何が起きたのか見届ける事は無かった。


画像


gazefu gyhtyu gdsagd hgtrew1440507703102 ガゼフ

 

 


                 

83 Responses to ガゼフ・ストロノーフ

  1. 匿名 より:

    あまりにまともすぎてむしろ違和感があるキャラ。
    英雄級のくせに変態性の欠片もないなんておかしいだろ。

  2. 匿名 より:

    剃刀の刃(レイザーエッジ)は、今後誰が使うんですかね?

    • 匿名 より:

      それに相応しい人物が思い当たらないな、可能性があるとするならブレインかクライムあたりだと思うけど。

      • 匿名 より:

        ブレインが使ったりするとデミウルゴスぐらいなら下手すれば一撃で斬られそうな気がする…

        • 名無し より:

          クライムが所持した場合、貴族達が反発、ラナー様がそいつら一掃、実質ラナー様の王国に、
          クライムが強くなったら定期的に出撃、死亡させレベルダウンで飼い殺し♪
          かと

  3. 匿名 より:

    無能が強くなった云々の伝説をクライムが語ってたしなんやかんやでクライムも強くなるんだろう

    • 匿名 より:

      とか予想してると、あっさりと死体、性奴隷、吸血鬼、肉団子なんかになったりするのがオーバーロード

    • 匿名 より:

      クライムが強くなる唯一の理由であり
      最大の障害であるラナーがいるから無理じゃないかな
      手足を切り落とされ死んだ事にされてラナーの自室に監禁され
      ラナーにお世話をされながら一生を終えるとか十分ありえそう

      • 名無し より:

        尊敬の眼差しを受けたままが良いらしいので、デミウルゴスから、アインズ様に逆らったのだから、死刑宣告。
        すかさずラナー様の演技100%の茶番でクライムを文字道理犬として引き取ることに…
        が妥当かと…
        アルシェの変わりにクライムが犬になる図

        • 匿名 より:

          それよりも上記2つを混ぜて
          ラナーを襲う不幸な事故(自演)からラナーを守り
          クライムは半死半生に
          アインズによって一命は取りとめるものの
          なぜか都合よく半身不随に
          私を助けた為にそんな体になったのだから
          あなたのお世話を私にさせてくださいと
          おやさしいラナー様にお世話される理由もできるし
          ラナーがアインズのために働いても
          自分を助けてもらった恩返しだとクライムが思ってくれるし
          完璧じゃね?

  4. 宝物殿中でござる より:

    キノコが生えてる方はンフィーリアの旦那ですぜ

  5. 匿名 より:

    確かイビルとか言ってたわねbyナーベ

  6. 名無し より:

    エンリ姐さんでした。m(__)m
    修正ありがとうございます。
    確かにそろそろ覚えないと…
    両親が生きてたらなんて言うでしょうか?
    「エンリ…立派になって(泣)」
    (これが我が家に伝わる血の力)
    という裏設定があればあの強さも納得できそうですね。

  7. 名無し より:

    ガゼフが作中最もまともな死に方したと思うのは、私だけ?

    • 匿名 より:

      実際、ここまで双方の実力差があるなら殺し方の選択肢なんて無数にあっただろうからね
      その中であえてこの方法を選んだ辺りがアインズ様の慈悲であり格別な御配慮が窺える

      • ハムスケ=忠臣 より:

        あの時の時間対策は基本って言ってる所見るとレジストして欲しかったようにも見れますが、彼の決意に敬意を示したんでしょうね。

        本当にガゼフともう少し友好を深められたら(´-ω-`)

  8. 匿名 より:

    ガゼフは唯一アインズ様が友と認めた可能性が有った漢と思った、彼にアインズ様が憧れ敬意を抱き、ガゼフもアインズ様に好感と敬意を強大な力やアンデッドと知っても変えなかったし、アインズ様の性格を見抜いたし本当に彼との交友がもっと有ればと思う

  9. 匿名 より:

    多分アルベドがガチで嫉妬するかも、書籍の作中でアルベドとガゼフだけがアインズ様の内心見抜いてるし、下等生物の癖にアインズ様のご寵愛をって。

  10. 匿名 より:

    作中で唯一アインズに大して忌憚なく話が出来る人物だったからなぁ
    仮に配下になっていたら大きく話が変わっていくだろうね

  11. 名無し より:

    ガゼフさんをなんとか戻せ無いだろうか。
    魂を説得する手段なんてあるんですかね?
    …こんなところにも画像トリックが…

  12. ハムスケ=忠臣 より:

    ズラが英雄の死体から最強のアンデッド作るってやってアインズ様が激怒するって展開が頭をよぎったのです、(´・ω・`)無いよね

    • 匿名 より:

      《トゥルー・デス/真なる死》で死んだから大丈夫だとは思うけど……
      そういやガゼフの死体ってどうなったんでしょうね?

      • ハムスケ=忠臣 より:

        アレは低位の蘇生魔法が効かないだけでアンデッド化は何も言われて無いので、アンデッド化が蘇生扱いかも分かりませんが、王がガゼフの蘇生を指示してるので丁重に安置してるとは想いますがあの王国ですからね(;・ω・)

        自国民への彼の想いを何とか王国の民に知って欲しいけど無理かな……高潔な武人で凄い好きな人だから報われて欲しいけど。

  13. 名無し より:

    復活ルートは、王国崩壊して、国王がピンチ、唯一残った人間と神殿に立て籠って、最後の希望として…
    みたいな感じですかね?

  14. 宝物殿中でござる より:

    ガジットとクレマンを回収したのがズーラーノーンだとすると
    生き返らせた二人から
    ナーベ>>第七位階魔法を使う化け物メイド
    モモン>>魔法を使わず素手でクレマンを殺すエルダーリッチ
    って発覚するから取られた装備を取り返そうと思ってても
    恐ろしくって王国方面から手を引くでしょうね
    盟主がフールーダと同じ思考なら弟子入り希望するかもだけど

  15. デミ○もん より:

    5番目の装備ってなんだったんですかね
    予想としてはドラクエで言うところの命の石みたいな身代わりアイテムだったりして

    • 匿名 より:

      ま、待て!ちょっと待って欲しい!
      王国の宝物は元々5つあったとされているが、現在はその内ガゼフに装備が許されている4つしか確認されていないのではありませんでした?
      残りの1つも実はガゼフが持っているという描写がありましたっけ?

      • ハムスケ=忠臣 より:

        失われたって書かれて居たと思ったのですが。

      • 匿名 より:

        少なくとも書籍では9巻333ページでレエブン候が
        「王国に伝わる四つの秘宝」とか
        「元々王国には五つの秘宝があったとされていますが」
        とか言っているので、王国でも失われたという認識のはずです。

        Webはどうだったかな?

        • 匿名 より:

          蝙蝠さん「最後の一つは最初からここにあったのですね(感激」
          してるから他の宝を託すに足る実力と人格の持ち主のことじゃない?

  16. 匿名 より:

    いくら敬意があるとは言え
    アインズは何で敵になりうる人間に自分を切れるかもしれない
    武器の情報を与えたんだろ。
    普通に考えたらその情報はリスク以外の何者でも無いと思うんだが
    まあ、それぐらい取るに足らないor実はガゼフの面目の為に嘘を言ったとかなあ

    • 匿名 より:

      勝利を確信してるし、通じない武器で何で困るの?と思ってしまうわ
      上記書いてる通り敬意を払ったんだろうけどさ

  17. 匿名 より:

    ストロノーフさんの名前の由来はストロ農夫みたいな安直なものだったりするのだろうか…。

  18. 匿名 より:

    久々に一巻読んでたら、p367~368で指輪が紹介されてますな
    十中八九、これが例のツアーご謹製の指輪なんだろうけど、これまた「左手薬指」にはまってたと
    でも奥さんの描写は一切なくて、使用人の老夫妻と一緒に暮らしてる、てのが五巻に書いてあるだけ
    子どもはいないからレエブン候の話にもついていけなかったりして
    この辺はどうなってるんでしょうな

    • 匿名 より:

      そもそも文化が違うので、薬指に指輪をすることに意味は無いみたいですよ

      • 匿名 より:

        なぁんだ、またアインズ様の勘違いか

        そうすると伏線じゃなくて、アインズ様がいかに左手薬指にこだわっているか、って
        ある種の偏執みたいなものを補強する意味での描写だったんすなぁ

        • 匿名 より:

          異世界の文化、宗教を知らなかったがゆえの勘違いではあって、別に偏執の描写ではないと思いますよ。
          元世界では普通に左手薬指の指輪に意味がありますからね。

          • 匿名 より:

            なるほど……
            アインズ様のページのコメ欄読んできましたが、
            彼が左手薬指に指輪をはめていない理由(ないしはアルベド、マーレが率先してそこにはめている理由)にも、
            元世界の文化に加えて諸説あるんすな
            装備の初期スロットがそこだから? みたいな

            ちょっと深読みしすぎでした

  19. ぷくぷく より:

    仮に彼が、アインズ様の部下になったら…
    愚痴聞き係りになりそうだな~
    王の孤独やら大変さを裏から理解してるし…
    一番アインズ様を理解できたかも…
    残念だな~

    • 宝物殿中でござる より:

      トゥルーデスで殺されたから王都に持って帰ってラキュースが蘇生魔法使っても
      生き返らないんですよね
      もう出番は来ないでしょう
      惜しいけど

  20. 匿名 より:

    装備の欄に
    >?…リ・エスティーゼ王国に伝わる五宝物の一つ。
    と書いてありますが、これは本当に所在不明ではありませんでした?
    9-333では四つしか装備していませんし
    レエブン候の「全て揃っていた」という台詞はガゼフ自身を宝物に例えただけで
    残り一つも装備しているという意味ではないですよね。

    それとも、表向き所在不明なだけで実はガゼフが5宝物すべてを装備している
    といった情報がどこかにあるんでしょうか?

  21. 匿名 より:

    殺すには本当に惜しいキャラだった

  22. 匿名 より:

    ガゼフの使おうとしていた究極の武技って、もしかしたら「次元断切」系の技とかじゃないのかな?

    • 匿名 より:

      老いたことで師匠が使えなかったんだからヒザ、コシ、カタを酷使する技だろう。
      それに切れ味的にはレイザエッジで足りてる訳だから距離か速度なんじゃない?
      範囲は六光有るし

      • 匿名 より:

         個として最強の武技との事でしたので、防御無効系の技かと考えてました。

        • 匿名 より:

          レイザーエッジが既に人間基準で防御無効な訳だが(鎧切るから)

          • 匿名 より:

            元アダマンタイト級の作った技だし本来は人外を対象とした超威力の技なんじゃね?

          • 匿名 より:

            御免なさい言い方が悪かったですね、防御力を突破する方では無く、ガードおよび回避不可と言う意味でした、すみません。

          • 匿名 より:

            カゼフさんは現地の人(ゲーム脳でない)
            武技も現地の技な訳だけども魔力エンチャントは確かにあったぽいけど
            それ以外だと速度・距離・精度に集約されない?
            (ブレインは複数の武技で実現してた)

            例えば斬撃は一見ショックウェーブだけどセバスが注目していないとこ見ると(見てるシーン無いけど知識としても)単なる上手くて速くて切れやすい上段切りですみたいに

          • 匿名 より:

            >それ以外だと速度・距離・精度に集約されない?
             攻撃力を除外されている理由がレイザーエッジだからとの事ですが、技を開発した師匠はレイザーエッジを装備した事が無かったかと思います。
             あと、アインズとの闘いの前に黒羊に切り付けてダメージが通って無い事からも、(本人にダメージが通ると言われていても)ガゼフはその攻撃力だけでアインズを倒せるとは思っていなかったのでは無いかと思いますが、どうでしょう?

             其の上で、アインズの使った「現断」が(他の魔法は転移系魔法等で回避していた)シャルティアにもヒットして、ダメージを与えていたので、空間断系列の技だと防御系・回避系スキル等を無視してダメージが入るのかなぁと想像してました。

      • 匿名 より:

        究極の武技との事だし武技システムから見直して見たらどうだろうか
        消費精神力上限を突破し全武技を込めての全霊の一撃、ただし死ぬか倒れる

        • 匿名 より:

           そうですね、確かに武技って瞬間的な身体能力の向上みたいな感じなので、もしかしたら、攻撃系の技(スキル)とは系統が違うのかもしれませんね。

    • 匿名 より:

      突進しつつ9の斬撃を同時に行う、名付けて九光一閃

  23. 匿名 より:

    (スレイン法国が戦士長どのを抹殺しようした意図はどこにあるのだろう?
    単純に法国の国益から見れば王国の戦力を削ぐこととも考えられるけど、法国・帝国・王国の3国が対立するなか法国以外の2国が積極的に争い消耗してくれている状況で、死に体の王国の戦力を更に削ぐのは下策だよなあ。竜王国とか緊急に支援が必要な国をほったらかして、王国を滅ぼしたい動機が別にあったのだろうか。陽光聖典はそっちで活躍させれば良かったのに。
    人類の守り手として考えても、屈指の実力者である戦士長どのを失うのは対他種族との戦力差の拡大につながり痛手だと思うのだが。戦士長どのはまともな性格だから、王国が帝国に滅ぼされた後なら法国に取り込むこともできるだろうし、人類の危機とかになれば国を超えてでも協力しそうなものなのに……)

    デミウルゴス、皆に説明してあげなさい。

  24. 名無し より:

    王国が人類同士の協力をする上で困難な情勢だからと愚考します。
    理由
    貴族社会であり、その貴族の大半が目先の利益や敵対派閥の牽制や足の引っ張りあいを目的とした行動をしており、大局をみれてない。
    ガゼフの装備の件や、例年の帝国との戦争等の考え方から下手に取り込むと、反って不和を撒き散らす原因になりうるかと。
    王政派と貴族派があり、お互いに拮抗した政治闘争をしてるため、政策が停滞、国力の低下に繋がることに(でも、大半がその事に気づいて無い)
    これでは、国家間の協議が進展しない恐れがあるので、協力関係は難しいかと…(^^;
    なので、ガゼフ暗殺して帝国に取り込まれるか、王政か貴族派閥のどちらかに政権を握らせて、対話可能な状態にすることが目的かと思われます。

  25. 匿名 より:

    少なくとも法国って王国と帝国と違って頭脳面で違ってる人いないっぽいし、至極単純にガゼフ暗殺→国王派の求心力低下→反国王派の勝利→その年の戦争にて帝国に大敗→王国併合っていうストレートなストーリーを法国上層部は描いてたんじゃないかな?

    やっぱりガゼフってもう出てこないのかな?
    態々引っ張るだけ引っ張って名前どころか使用もしてない究極の武技の存在からワンチャンありそうなんだけどな…

    • 匿名 より:

      訂正
      頭脳面で違ってる人→頭脳面で尖ってる人

    • 匿名 より:

      究極の武技はガゼフの師匠がいるから

    • 匿名 より:

      幹部が「王国とか人類が安全に暮らせるところに作ったのにより強い人間が出るどころか黒粉を周囲に流すとか期待はずれだわ」とか言ってる
      竜王国や評議会と隣接すると教義上は争う相手だから王国や帝国は法国にとって緩衝地兼人材育成の為の土地だった模様。

  26. 匿名 より:

    書籍では出す気のない竜王、王国5個目の秘宝、ゴブリン将軍の笛の条件、ザイトルクワエの出自、ウルベルトさんやってる事とか、引っ張ってることはまだまだあるんだろうけど
    設定だけ作ってあっても書籍で判明することはないんだろうなぁって事はいっぱいあるんだよなぁ
    そのへんの回収ってする気あるんかな?

    • 匿名 より:

      書籍本編で回収しないってのはいっぱいあるって言ってたはず

    • 匿名 より:

      まぁ、そういう謎な部分も楽しいところではあるよね
      なんでも答えが入ってるのは薄っぺらく感じる。
      持ってないゲームの先行攻略本とか読んでる感じが結構好きだな

    • 匿名 より:

      風呂敷広げて畳まないのは感心しないな
      本当に伏線や謎回収しなかったら完結後作者フルボッコは確定してファンがアンチになる
      うみねこのなく頃にの作者みたいにな

      • 匿名 より:

        ファンタジーは想像力を働かせるジャンルだから
        物語に余韻を残して想像の余地を残すのが寧ろ一般的かと
        無理に設定を全部出されても中学生の黒歴史ノートみたいな作品にしかならんのじゃね

      • 匿名 より:

        うみねこの場合は回収しなきゃいけない部分をぶん投げたからボロクソ言われたのであってベクトルが違う

      • 匿名 より:

        ファンタジーものは得てして名前だけもしくは設定だけ出てくる事が多いからそれを全部伏線って捉えてるなら全回収なんて普通は無理だよ。ファンタジーものはそういった謎の部分を自分で想像してる楽しむのも醍醐味の1つだし

    • 匿名 より:

      その手の設定や伏線は気にはなるけど
      ファンタジーでは単に世界観を深めるものであって話の本筋に関係ないものも多い
      そのようなフレーバー的なものまで絶対回収しなければならないとは思わないな
      謎の解明自体が作品のメインであるミステリの真相なんかとは一緒に出来ないだろ

  27. 匿名 より:

    とてもわかる。回収しないのも良い点であるのかもね。
    ともあれ来月の新刊でどんなマッチポンプwが見れるのか楽しみだ。

  28. 匿名 より:

    ビーフストロガノフと語感が似ていておいしそう

  29. 匿名 より:

    レイザーエッジのユグドラシルでは再現しない特殊能力って、防御系のパッシブスキルを無視できる能力でいいんだよね。
    初見殺しな能力ね、当たればだけど

    • 匿名 より:

      パッシブのみなのか任意発動系の防御スキルも込みなのか、軽減系のスキルは回避出来るのか等など現状では不明のはずです。
      作者Twitter等に追加情報が無ければ情報はほとんど無いので考察すら出来ない系と思います。

  30. 匿名 より:

    レイザーエッジは物理防御で防げるならあまり驚異じゃないよね。使用者が30レベル程度だと尚のこと。
    そもそも王国陥落編が内乱や政治的な話だとこの剣が真価を発揮する時が来るのかどうか怪しいね。
    ガゼフの後釜はどんなヤツかな

    • 匿名 より:

      レイザーエッジは、なし崩し的にブレインが所持し続けるんじゃなかろうか?
      個人的にはフィリップくんの手元にいってほしいがw

  31. 匿名 より:

    レイザーエッジ思ってたのと違ったw

    • 匿名 より:

      確かにw
      自分はもっと厳つい剣を想像していたから思った以上にきれいな剣でビックリした

匿名 にコメントする コメントをキャンセル