ズーラーノーン


ズーラーノーン
640-4
詳細
名前 ズーラーノーン
リーダー 盟主ズーラーノーン
タイプ 秘密結社
所属 リ・エスティーゼ王国
拠点 エ・ランテル
Media
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版


概要

 ズーラーノーンは、盟主ズーラーノーンに従う十二人の高弟と、それに従う弟子たちによって構成される秘密結社である。
 ネクロマンサーなどアンデッドを利用するマジックキャスターを中心に構成されており、数々の悲劇を起こしてきた邪悪な魔術結社として各国で敵視されている。

 特に盟主ズーラーノーンが、かつて一つの都市を滅ぼした都市壊滅規模の魔法儀式”死の螺旋”は、アンデッドが高位のアンデッドを呼び、高位のアンデッドがさらに高位のアンデッドを呼ぶという連鎖反応で際限無く強力なアンデッドが現れる最悪の外法として知られている。

 その活動範囲は広く、web版では帝国貴族すらもその下部組織に取り込んでいた。また、各地の墓地の地下に勝手に秘密基地を作っている。

強さ
 盟主ズーラーノーンもちろん、幹部たる十二高弟の強さも英雄級、冒険者で言えばアダマンタイト級に匹敵する恐ろしさを誇っており、アダマンタイト級冒険者チーム蒼の薔薇ガガーランでさえも、アンデッドと戦った後の連戦で十二高弟と戦うのは無理だと考えていた程。

 戦士職としては人間最強の
クレマンティーヌも所属しているが、十二高弟の中にはこのクレマンティーヌに勝てる存在も3人いるとの事。ちなみにこの3人に十二高弟の一人カジットは入っていない。

 入手経緯は不明だが、
死の宝珠も保有していた。

メンバー

盟主ズーラーノーン 盟主。強大なマジックキャスターのようだが、web版クレマンティーヌの見解ではアインズに勝つことは不可能。
カジット・デイル・バダンテール 十二高弟の一人。エ・ランテルにて”死の螺旋”を行わんと暗躍する
クレマンティーヌ 十二高弟の一人。元・漆黒聖典第9席次、英雄級の強さを誇る性格破綻者。

 

小ネタ

  • 「十二高弟」と「十二幹部」と場面によって上に立つ人間の地位が違って書かれており、高弟が幹部なのか、はたまた別の組織体系がはっきりとはしていない。

                 

22 Responses to ズーラーノーン

  1. 匿名 より:

    こいつらの未来は、ヤルダバオトの協力者としてナザリックの悪事を全部おっかぶせられて始末されるといったところだろうか。

  2. わか より:

    7巻に20年程前に死の螺旋っぽいことが行われたとありました。もしそうだったら、そんなに古い組織じゃないのかな?

  3. 匿名 より:

    ボスが吉田さんみたいな魔法求道者なら是非傘下に入れてぐださいって悲願しそうなんだけどな。

    • 匿名 より:

      吉田って誰だw

      • 名無し より:

        吉田…古田、古田?
        古田…フールーダ…あっ!そうか、やっと意味が分かりました。
        この組織もわりと勝ち組(ナザリック勢)になれるかも?

  4. 匿名 より:

    名前の由来とかあるのかな?
    まさか、ズラじゃない→ズラノン的な
    テキトーな付け方…とか?((((;゚Д゚))))

    • ももんさま… より:

      ズーラーがノーンな訳ですね!
      カジッちゃんも実に潔い髪型ですし、そういう戒律でもあるんでしょうかね?

    • 匿名 より:

      カードゲーム「マジックザギャザリング」で「Zuran Orb」というカードがあります。
      土地と引き換えにライフを得る、という効果があります。

      魔術師ズアーの宝珠により発動するもので、
      「私は目標に達するためならば、いかなる長い道のりも忍ぶ。永遠の命は、何よりも価値のあるものなのだ」
      ――― 結界師ズアー.

      ということです。

      「都市を犠牲にして、永遠の命を得る」カジットの儀式とかぶりそうな。

  5. 宝物殿中でござる より:

    つまり
    桂だな

  6. 匿名 より:

    漫画版で死の螺旋が本来の儀式の失敗作でしかないことが判明

    • 匿名 より:

      200年前に失敗した魔法を勘違いして説明したらしいけど
      年代的に使ったのが13英雄で、それを勘違いしたのが盟主かな

    • 匿名 より:

      イビルアイが国滅ぼして吸血鬼になった件かなあ

    • 匿名 より:

      本来の儀式はリッチや吸血鬼を作る程度では済まないものだった、ということですね。
      ひょっとして、「死のエネルギー注入して死の神(スルシャナ)蘇らす/召喚する」とか?

    • 匿名 より:

      もしかしたらアンデッドを作りだす、という効果自体が間違ってるかもしれませんよ
      アンデッドに転生するんじゃなくて最初からアンデッドだった人物が儀式の手順を間違えて発生したのが「死の螺旋」なのかもしれません

  7. 匿名 より:

    アンデッドの大量発生がより強大なアンデッド所か雑魚アンデッドの出現にすら繋がりませんし
    街をアンデッドで埋め尽くすのは不可能ですね

    • 名無し より:

      まぁ、死体も放置すればアンデットになるようですし、操作出来なくても勝手に住民殺していくでしょうね~
      ………冒険者組合等の戦力がエ・ランテル無ければの話ですが(-_-;)

  8. ぷくぷく より:

    最終的に死の神を呼ぶ?
    ある意味オーバーロードのアインズ様を呼び寄せたんだから儀式は、成功なのかな?
    呼び出した神に不死にしてもらう儀式だったのかも~
    ただし呼び出した神の機嫌を損ねてぶち殺されるってのは、あるあるだよね~

  9. 匿名 より:

    そうですね~(笑)

  10. 匿名 より:

    クレマンティーヌよりも強い高弟が三人いるとしても、アインズ様の作った
    デスナイトやソウルイーターに比べたらはるかに見劣りするんだよなーw
    いずれにせよこいつらも時間の問題で盟主さま共々フールーダのように
    アインズ様の靴を舐めるような形で傘下に下るに一票

  11. 匿名 より:

    そろそろこいつらも出てくるのだろうか
    はやくクレマンティーヌの絶望顔を拝みたいわー

  12. 匿名 より:

    正直、盟主が魔神の生き残りとか、そっち方面じゃないと出番ない組織だよな
    悪の組織とか人間裏切ってる連中ならもう間に合ってるし
    クレマンティーヌだけでいい

コメントを残す