セバス・チャン


セバス・チャン
latest-6のコピー
詳細
名前 セバス・チャン
通称 鋼の執事
性別
身長 179cm
種族 竜人(書籍版の公式設定では「不明」)
クラス モンク
ブオウ
ストライカー
ナイキ・マスター
ガイキ・マスター
など
所属 ナザリック地下大墳墓
役職 ナザリック地下大墳墓執事
住居 ナザリック地下大墳墓 第9階層の使用人室のひとつ
属性 極善(カルマ値:300)
制作者 たっち・みー
Media
声優 千葉繁
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版

「―――私は強いですよ」

概要
 セバス·チャンナザリック第9・10階層に控え、メイド長と共に「至高の41人」の生活面を支える最高責任者である家令。
 厳密には守護者ではないが、役職上も他の階層守護者とは同格の扱いであり、直属の部下として10人の男性使用人と執事助手、戦闘メイド隊「プレアデス」を指揮下に持つ。

 アダマンタイト級冒険者クラスの強者を一蹴するほどの強さを誇るが、人間としての姿はあくまでも手を抜いた状態で、本気を出すとドラゴンのような肉体へと変態する。
 しかしそれでも第9層まで攻めてくるようなプレイヤーにとっては時間稼ぎにしかならないと判断されている。

人格
 セバスは自身の制作者であるたっち・みーと同じく強い正義感を持っており、「悪」を重視するナザリックではかなり異質な存在となっている。これはセバスがそう設定されたからと言うよりも、設定欄に空白が多かったので創造主たるたっち・みーの影響を大きく受けてしまったのが大きい。
 特に他のNPCの大半が人間を下等な存在としか見ていないのに対して、セバスは人間を評価し、弱者を守ることに義務感を感じている。

 ナザリックアインズに対する忠誠心は他の守護者達にも引けをとらず高いが、弱者を弄ぶデミウルゴスと衝突することもしばしばある。これはセバスの制作者のたっち・みーデミウルゴスの制作者のウルベルトが不仲だったことも理由にあるようで、デミウルゴスと同じように嗜虐趣味のあるシャルティアにはなぜか嫌悪感が湧かない。
 アインズセバスデミウルゴスの二人が喧嘩する様子にかつての仲間たちの姿を重ねて見て楽しんでいた。

 王都にて独断でツアレの命を救ったことから八本指の恨みを買い、様々な問題に巻き込まれていく。これをナザリックに害する裏切りと判断したソリュシャンによる密告から、アインズ(を演じるパンドラズ・アクター)の詰問を受ける事となり、ツアレを自らの手で殺すことを求められるが、その意思を示したことでツアレの助命を認められる。
 その後、
ツアレを誘拐されるという失敗はあったものの、八本指の警備部門「六腕」のメンバー5人を殺害しナザリックの名誉を挽回した。

強さ
 最高位のアダマンタイト級冒険者に匹敵する六腕」のメンバーを一蹴するなど、転移後の世界においては圧倒的な力を誇るモンクである。
 その強さを
ブレインシャルティアと同格だと見ていたが、人間形態での強さはあくまでもセバスにとっては手を抜いた状態であり、ドラゴン形態を取った際の強さはweb版で「搦め手なしのぶつかり合いではコキュートスアルベドすら上回る」とされているが、書籍版では相性の問題でコキュートスには強くアルベドには弱いと設定されている。(特典小説1巻51頁)
 
ただし、その強さも第9階層まで攻め込んでくるような強大な敵に対しては、
足止め程度にしかならないと判断されている。

スキル

  • 気功…気を流し込むことで怪我の治療が可能。ただし、解毒などまでは行えない。
  • 傀儡掌…《ドミネート/支配》のスキル版とも言うべき技。相手を操る。
  • <アイアン・スキン>…皮膚を硬化する。

人間関係
たっち・みー
自身の制作者であり、その意思を強く受け継いでいる。

アインズ
最後まで残った慈悲深き存在として忠誠を尽くしている。単独で外へ向かった時は説教した。

プレアデス
部下の
ソリュシャンに裏切られ、通報される(悪かったのはセバスだが)

ツアレ

捨てられていたところを助けた人間の少女。娘以上恋人未満。
周囲の認識は完全にカップル。

クライム
下手したら死ぬくらい殺気を込めて脅した。隠れて見ていたブレインは腰を抜かしたがクライムは立って耐えた。


デミウルゴス
その忠誠心と技量は信じているが、趣味嗜好については全くそりが合わない。

不死王デイバーノック

名前が気に入らなかったので殺した。

ペシュリアン
技名が気に入らなかったので殺した。

小ネタ

  • 彼はリアルのたっち・みーさんがモデルになっている。たっち・みーさんはリアルではモンクタイプで拳一つで悪漢を倒し奥さんを拾っちゃうような人らしい。
  • 最初にアインズカルネ村を助けようと決心するシーンは、web版では自発的に行っているが、書籍版とアニメ版ではセバスの後ろにたっちさんの影を感じ行動している。
  • ツアレとの関係は各方面から祝福されている。アインズニニャへの恩返しとして、メイド達は結婚退職という憧れから、デミウルゴスは竜人と人間の交配実験が行えるからと、それぞれ思惑は全く違うものだが。
  • webの隠し番外編ではツアレだけに留まらず救った人間の女性でハーレムを築き、毎晩違う相手と寝ている。添い寝をしないと眠れないなんて子供だなー(棒)
  • 声優の千葉さん曰く「こんな真面目な役やったことない」との事。しかしアニメ12話のスペシャル版予告では完全にノリが北斗の拳になっていた。
  • 最初の予定では予告のナレーターをお願いするはずだったが、流石に『○○の拳』を想像されてしまうだろうとボツになり12話だけになった。

画像

s8 latest-6 大墳墓の侵入者a

0150 拾う者拾われる者 0151 sebasu

 

 


                 

117 Responses to セバス・チャン

  1. 匿名 より:

    12話予告スペシャルverが完全に北斗のノリwww

    • nigun-love より:

      >12話予告スペシャルverが完全に北斗のノリwww
      完全にいつもの千葉さんになってましたね…追記しておきました!

  2. 匿名 より:

    監督インタビューで、千葉さんは「こんな真面目な役やったことない」と言っていたそうです。
    http://ani-ko.com/33-ito01
    本編ではおふざけできないから、あの予告で好きにやらせてあげたんでしょうねw

  3. 匿名 より:

    まあモンクやしアタタタしてもおかしくないんちゃう(適当

  4. 匿名 より:

    実はNPCの中でも設定があまり決められていないキャラ。
    製作者の性格が反映されてまともな人間になったのは、その辺に理由があるらしい。

    逆にシャルティアあたりはびっちりと設定が書いてあるので、製作者の性格が入り込む余地はなかった。

  5. nigun-love より:

    >監督インタビューで、千葉さんは「こんな真面目な役やったことない」と言っていたそうです。
    これは貴重な情報、追記しておきます!
     
    >まあモンクやしアタタタしてもおかしくないんちゃう(適当
    お前はもう死んでいる…(頭が潰れたゼロに対して)
     
    >実はNPCの中でも設定があまり決められていないキャラ。
    >製作者の性格が反映されてまともな人間になったのは、その辺に理由があるらしい。
    どこかで説明されてましたっけ?
    でもNPCは大なり小なり影響受けてますし、そう考えるとタブラさんの性格って…

  6. 086 より:

    >白紙が多いキャラですので、一番製作者の影響を受けているのはセバスです。
    >最も影響を受けてないのが、シャルティアとデミウルゴスかな? 
    >デミウルゴスの場合は性格設定がしっかりしてるからなんですが。(Arcadia感想返しNo.2583)

    ですね。

    • 匿名 より:

      セバスがツアレ拾った事をアインズに報告しなくても良いだろうと考えていたり、たっち・みーがギルド結成の為にクラン解散しようってのをギルド結成の事伝えずに御海運でウルベルトと確執が出来た事から、創造主のたっち・みーは報連相ができてない性格だった可能性がある。
      そして逆にウルベルトは報連相をしっかりしろってタイプの性格だったかも知れない(デミウルゴスの設定をしっかり書いたのはその影響か)

      • 匿名 より:

        > ツアレ拾った事をアインズに報告しなくても良いだろうと考えていた
        私見ですが、これはちょっと違う気がします

        セバス自身は報告義務がある事を認識してはいるものの、
        ナザリックにとってなんらメリットをもたらさなず、異形種でもないツアレが、
        ナザリックに好意的に迎え入れられないであろう事は予想できたでしょうし、
        彼女の存在を報告をすれば処分/放逐等の可能性がある事を理解していたが為に、
        ソリュシャンに「報告はしないので?」と聞かれたときに、
        咄嗟に「この程度の事なら必要無い」と誤魔化したのではないかと

        「ナザリックに対しての絶対の忠誠心」と、
        「弱者を救うのは当たり前」と言うたっち・みーから受け継いだ信条の板ばさみの結果が、
        「嘘」になら無い範囲での「自己欺瞞」と言う行動になったと思っています

  7. 086 より:

    あと、Webの外伝:ナザリックの『守護者アウラちゃん』を眺めていたら、セバスについてデミウルゴスがこんなことを言っていたので追記。

    >「竜人形態を取ったら直接戦闘能力はナザリック最強だからね」

    ドラゴン形態はないのか……な?

  8. nigun-love@管理人 より:

    性格の件、追記しましたー
    ドラゴン形態は書籍版でも「真の姿」と語られていたので実装されているのではないかと。

  9. 匿名 より:

    セバスさんイケモン過ぎやで

  10. デミ○もん より:

    以前理想郷の感想返しで、

    セバスの真の姿はこれでモンクとか嘘だろおい

    みたいなことを作者さんが書いてたような
    四足のランドドラゴンとかですかね?

  11. 匿名 より:

    ペシュリアン
    名前が気に入らなかったので殺した。

    は付け加えないのかい?www

  12. nigun-love@管理人 より:

    確かに空間斬(笑)を抜いたら失礼ですね
    追記します!

  13. 名無し より:

    二つ名が気に入らないから殺す。
    技の名前が気に入らないから殺す。
    でも、困ってる人を助けるのは当たり前!!
    真面目一番はコキュートス
    慈悲深さはセバスですね。

    • nigun-love@管理人 より:

      作者から「セバスは優しいというより甘い」って感じのことを言われてましたが
      甘い人は名前を不快に感じても全力で殺しに行ったりはしません…

      • 七誌 より:

        甘いとはいっても相手によるみたいですね
        何しろこの執事さんを作った人が正義降臨のエフェクトを自分の
        周囲に浮かせていたくらいだし、異形種のプレイヤーを攻撃する
        他プレイヤーをPKしていたからなあ
        悪、または敵と判断した場合は容赦ないんでしょう
        実際にセバスも敵の戦闘員で唯一の女性であるエドストレームも
        殺していたし

  14. 匿名 より:

    竜人形態に成るのって条件があるんだろうか
    シャルティアに竜人形態でも無いのに私とヤる気かとまるで即座に変身出来ないような言い回しだったけど

  15. 名無し より:

    勝手な想像ですが、仮面ライダーみたく変身前に襲われると弱いみたいな感じですかね?
    もし、戦ってたらソリュシャンにシャルティアの気を逸らさせてその隙にセバス「変身!!」→大きさ不明ですが、馬車を突き破ってエ・ランテルがアンデット騒動以上の騒ぎに、いずれにしても任務失敗でアインズ様激怒!!
    (妄想です。)

    • アインズによろしく より:

      弱いというか、本領を発揮できないんじゃないかと。
      異業種は割と変身するみたいですよ。
      アルベドもデミウルゴスも、真の姿の方が強いっぽいです。

    • わか より:

      どこに書いてあったかちょっと今はわからないですが「ペナルティをおってでも変身能力を設定し変身後の能力を強化するものは多かった」みたいなのがあったと思います。

  16. 昆虫の戦士1lv より:

    強さのところにドラゴン形態を取った際の強さはweb版で「搦め手なしのぶつかり合いではコキュートスやアルベドすら上回る」てなってますがweb版だとアルベドいなくないです?

  17. 匿名 より:

    コキュートスには強くアルベドに弱いってのは
    セバス(バランス型)はコキュートス(攻撃重視)は上手くいなせるから相性が良くてアルベド(防御重視)には攻撃がダメージが通りにくくて相性が悪いってことなのかね?

  18. 名無し より:

    アインズが存命?してる限り大丈夫かと、自分より、忠義を優先する傾向なので。
    アインズいなくなったら…
    まぁ、どうなるんですかね?
    殺し合いは無いと思いますが…

    • 匿名 より:

      元の二人からして仲良く喧嘩してたらしいから大丈夫なんじゃね?

      • 匿名 より:

        あくまで「アインズ視点で」は「二人の仲は喧嘩しているけど実は良かった」というのがポイント
        それもリアルでまともな人間関係を構築できていないモモンガくんの人間観察力と交友能力で見た感想で、だ

        茶釜ペロロン姉弟はともかく、あの二人はガチで仲が悪かったんじゃないか?

        • 匿名 より:

          リアルはともかくゲーム中はギルド長として皆の仲をとりなしたりしていたわけだし
          そういう能力が全く無かったということは無いと思う

          まあ作中でイビルアイの好意に気づけなかったりしてるけど
          アレは女性経験0ゆえとも考えられるし…

  19. デイバーノック より:

    あの12話のスペシャル予告みたいな事を
    好きなキャラクターでやられると本当ヘコむわ……

    • 名無し より:

      あ~何と言いますか(^^;
      まぁ、180度キャラクター違いますけど、声優からして、「らしい」の一言ですね。
      クレマンもそうでしたが、これがギャップ萌え!?

  20. 匿名 より:

    千葉さんがやった真面目な役ならアニメ版ハーメルのオーボウがあるじゃないか?アニメ版の真の姿もセバスチャンに似てるし。

  21. ハムスケ=忠臣 より:

    セバスはアインズ様に求められたらお風呂でもベッドの中でもご一緒するつもり……アインズ×セバスとかレベルが高過ぎる。

    ヘロヘロさんの会社への愚痴を朧気ながら覚えている見たいですね(´・ω・`)

  22. 匿名 より:

    そもそも未来人にしたらあっちの世界は楽園のような世界出しな。(自然だけなら)

    • 名無し より:

      電気やネットがない代わりに魔法技術が発展してますし、住めば都ですかね?
      そして、セバスや守護者が居れば代々のことは何とかなると言う。
      最低でもユグドラシルのプレイヤーなら冒険者として生計は立つかと

  23. 086 より:

    人気記事のサムネイルが股間にフォーカス(ry

  24. 匿名 より:

    6巻、ゼロを屠った後に一人浮かない顔をしてたのって、どうしたんでしょう?
    「気になることが……それにしてもここは空気が悪い」って話変えちゃいましたけど

    • 匿名 より:

      なるほど! なんかゼロの使った技で知らないものがあったから気になったんかな?
      とか考えつつ、いやそれじゃ浮かない顔はしないだろうと否定してたんですが、
      それなら話を変えているのも全員が自然に外に出るよう促しているわけで、繋がりますね
      さすがセバス様は気遣いの出来るお方。

  25. ぷくぷく より:

    ハーレム爺!!
    うん…デミエモン赤ちゃん(モルモット)いっぱいできて喜びそう~

  26. 匿名 より:

    6巻で、アインズに支配されてると言われる事は至上の喜びのはずだが、思ったより喜びが小さかった。
    的な事が描写されているのですが何故でしょうか? 教えてください!

    • 匿名 より:

      ① 直感的にパンドラズアクターであることを見抜いていた
      ② たっちみーへの未練の方が強い

      辺りじゃね?

    • 匿名 より:

      パンドラズアクターだから
      無意識に本人の80%の喜びしか感じなかっただけかと

    • ももんさま… より:

      パンドラズアクターがアインズ様の影武者を務めている事を仄めかしているのだと思います。

    • 匿名 より:

      セバスの目の前のアインズがパンドラズアクターが擬態した偽物だからでしょうね
      アルベドもパンドラズアクターが擬態したタブラ(アルベドの創造者)を偽物だと見ぬいていましたし
      どうやら守護者クラスだと、至高の存在の本物と偽物の区別は付くようですね
      セバスは糾弾されている緊張からか、目の前のアインズが偽物だとまでは考えが回らなかったみたいですが、平時ならば偽物だと見ぬいていたかもしれませんね

      • 匿名 より:

        タブラに擬態したパンドラズはアインズ視点のタブラだったとも考えられますね。そういう意味ではアインズに擬態したパンドラズもアインズ視点のアインズとなりますので、やはりそのうち見破られますけど・・・すぐには見抜きにくいかと。

        • 匿名 より:

          パンドラズアクターの擬態はギルドメンバーの外見データを使用したものって
          霊廟のゴーレムが不格好な理由の対比としてアルベドに「いずれここに俺のアヴァターラがおかれる予定」って語られてるから誰かの視点を写し取ってとかじゃないよ

          • 匿名 より:

            「『至高の四十一人』全員の外装をコピーし」の部分のことですね。そういう意味ではなく、演技という面ですよ。
            パンドラズの外見が完璧でも立ち居振る舞いが作ったアインズ視点であるために不自然さが出てしまう。それがアルベドが即座に見抜けた理由やセバスの喜びが小さくなった(アインズ本人ではないと直感的に感じた?)原因だったのではないかということです。

  27. 匿名 より:

    1巻でダークウォーリアーと配下のものに名乗ったあたりに
    支配者としての気配うんぬん言ってる件から
    守護者と言わずナザリックで生まれた者らはある程度の区別がつくんじゃないかな。
    ただ、盲目的な忠誠もあって宝物殿でユリたちが攻撃を躊躇ったのと同様に本人と遜色ない姿をした者には抗いがたい心境になるのかも。

  28. 匿名 より:

    なるほど、あのアインズ様はパンドラズアクターだったんですね!
    納得しました!皆さんありがとうございます!

  29. 匿名 より:

    まだ途中までしか読んでないけどこの人いい人だろうし助けられた人にとっては非常にありがたい存在なんだけど組織的にはアウトだと思うなぁ…勝手に爆弾抱え込んで経費の使い込み、ないわぁ…せめて主人に報告してくれ

    • 匿名 より:

      確かにあの辺は読んでてはらはらした
      というかこんな得に理由もなく人助けするような存在が
      ナザリックにいるとは思ってなかったから意外だった
      カルマ値とか馴染み無かったからよくわかんなかったし

  30. 匿名 より:

    ふと思ったけど3巻でセバス達が黄金の輝き亭で騒いで
    ほかの客の食事代を払ってたけど
    この時点でモモンてまだ銅級冒険者なのによく金あったな
    ニグン達の装備でも売って金作ってたのかな

    • 匿名 より:

      法国特殊部隊の装備だから全て売ればかなりの額になるだろうけど
      取り扱ってくれるところがあるのかとか
      金の相場とか分かるのかとか足がつかなのかとか不明すぎるな

    • 匿名 より:

      エクスチェンジボックス……が吐き出すのはユグドラシル金貨ですよね
      現地の公金貨で吐き出すなら、大量にある財宝の類を換金すりゃ済む話で、
      モモンさー……んが苦労して稼ぐ必要もないわけですし

      そう言えば素朴な疑問なのですが、
      現地の金貨~銅貨が、現在の日本の貨幣価値にしてどの程度になるか、
      と言う事に関する考察ってありましたっけ?

      セバスがスクロールを購入するシーン辺りの記述から、
      金貨1=銀貨20らしい事は読み取れましたので、仮に銀貨1=銅貨20とすると、
      金貨1=銀貨20=銅貨400

      金貨20枚で平均的な家族が1年間つつましく暮らせる、
      と言ったような記述が書籍版の何処かであったはずなので、
      日本の平均年収を400万円とすれば、
      金貨一枚≒20万円、銀貨≒1万円、銅貨≒500円程度の感覚でしょうか?

      モモンさんが最初に宿屋から請求された銅貨7枚も、
      最下級の宿と考えれば3500円は割と妥当な印象なのですが、
      この計算で行くと、セバスがツアレを『買い取る』のに支払ったのが、
      通常の金貨10枚分の価値がある交易白金貨10枚、つまり2千万円相当
      チンピラ懐柔するのに払い過ぎでは……とか、
      普段からそんな大金持ち歩いてんのか……とかちょっと微妙な事にw

      そんなわけで皆様のご意見をお聞かせ願えればと思います

      • 匿名 より:

        単にセバスがその辺の価値をまだ理解してなかったんじゃないかな?
        奴隷の相場価格とか。
        で、あんな廃棄寸前の奴隷にそんな大金を躊躇無く出せるようなヤツならいくらでも吹っ掛けられる思われてもしかたないかと。

      • 匿名 より:

        掲示板じゃレス付かないからこっちにまで出て来てんのかコイツ・・・

        • 匿名 より:

          こういうのは自分が思いついた事を肯定してくれる説が出るまで方方で自分の求める答案が出るまで聞き続ける
          アイツを思い出す

          • 匿名 より:

            原作未読のアイツと一緒にしちゃ流石にかわいそうだよ
            ちゃんと掲示板も使ってるみたいだし

      • 匿名 より:

        web版の知識に

        >各硬貨の変換は1000銅貨=100銀貨=10金貨=1白金貨

        >硬貨の金銭的価値は1銅貨が日本円にすればおおよそ1000円。1金貨で10万円だ。

        とあります。また、銅貨の4分の1の価値である黄銅貨と言う物もあると記載されています

        ただ、これだと金貨1枚と銀貨10枚と言うのはおかしくなってしまうので、この当時はユグドラシル金貨(1枚で公金貨2枚分)で支払っていたのではないでしょうか? ユグドラシル金貨でも使えると言うのは1巻265pで書かれているし、それならばまだ公金貨を稼ぐ手段の無かったこの頃にこれだけのお金を持っているのも説明できますしね

        • 匿名 より:

          >金貨1枚と銀貨10枚
          書籍版2-30ですね。

          セバスが手渡す交白金貨の枚数から、ユグドラシル金貨でも数十枚という結構な枚数を流通させることになります。
          書籍版5-132からの外貨分配に苦しむシーンを考えると、容易に序盤でユグドラシル金貨を使わない気がしますが。

          あとアニメでは3話の村長宅シーンで「ユグドラシルの金貨を使うのは、今後危険かもしれない」と言っていますね。

          • 匿名 より:

            セバスがユグドラシル金貨を使っているのでは? と言う根拠の一つに彼がシャルティアをワールドアイテムで操ったプレイヤーをあぶりだす為の餌だからです

            アインズが言うとおり、ユグドラシル金貨を使うのは危険ですからね

          • 匿名 より:

            あと上のレートはD&Dルールと同じなので、わざわざ変えなければいけなくなるような理由でも無い限り、書籍でも同じだと思います。他のルールもそのまま使用しているので

            ……これで実は金貨1枚と銀貨10枚がただのミスだったらこの話は意味が無いなぁw

          • 匿名 より:

            交白金貨についてはありえますね。

            ただ、シャルティアの事件の前にもセバスはソリュシャンの大声の件で宿屋の客に奢っていますよね?
            時間軸で、すこしズレがありそうですが。

          • 匿名 より:

            あと、書籍版5巻時点ではセバスへの資金は外貨が使われています。

            なので個人的には、途中でユグドラシル金貨を使った可能性はありつつも、ナザリックを出た当初は使っていなかったと思いますね。

          • 匿名 より:

            案外、餌としての役割を得てからは魔術ギルドのように目立つ所でだけユグドラシル金貨を使用していたのかもしれないですね

          • 匿名 より:

            そして、セバス独自ではユグドラシル金貨の使用は出来ない事でしょう。
            アインズが、命令を下さない限りは。
            そのあたりの描写が書籍版にはないので、どうなのでしょうね。

          • 匿名 より:

            重要な複線であればアインズ思考で説明する作者なので金貨を撒き餌にさせることはしていないのではないでしょうか

          • 匿名 より:

            今手元の書籍版で硬貨に関して言及しているシーンを何カ所か読み直してみました。

            ・2-30 ブリタがポーションの代金として要求した金額が「金貨一枚と銀貨十枚」
            ・2-31 一人一泊7銅貨の宿にナーベと二人で宿泊して銀貨一枚で支払った釣銭が「六銅貨」
            ・2-60 赤いポーションの売却価格としてリイジーが提示したのが「金貨三十二枚」
            これは「家族三人慎ましくすれば三年は暮らせる」額との事
            ・5-150 セバスが購入した浮遊板の巻物の価格が「金貨一枚と銀貨十枚」
            これは「(一般人にとって)一・五か月の給料に匹敵する」

            まだあるとは思いますが、取り急ぎ目についた分のみリストアップしてみました
            一番上の発言が現地人のブリタの物なので、「金貨一枚 ≠ 銀貨十枚」は確定かと
            二番目の記述から、「銀貨一枚 = 銅貨二十枚」も推測可能でしょうか
            一応可能性としては宿代が”二人で七銅貨”で、「銀貨一枚 = 銅貨十三枚」もゼロではないとは言え、
            流石にそんな謎な繰り上がりは想像しづらいですし……

            銅貨の繰り上がりから考えて、銀貨も二十枚で繰り上がるとすれば、
            一番下の記述から、一般的な家庭の月収が金貨一枚程度となり、
            下から二番目の「金貨三十二枚で慎ましく暮らして三年」の記述とも合致しますね

            しかしこう考えると、Web版のルールから変更されてる事になってしまいますね
            何か理由があったんでしょうか

      • 匿名 より:

        あと宿代などですが、日本円を基準に算出しているのではなく、D&Dルールブックを基にしていると思われます。D&Dでは宿1泊極貧7cpですから

        • 匿名 より:

          すみません、宿代が7cpというのはクラシックD&Dのデータですか?

        • 匿名 より:

          オーバーロード執筆時期から5版を参考にしたことはないと思われます。また3.5版では粗末な宿でも2spとお値段高めです。
          …旧版のデータ調べるしかないかぁ。

          • 匿名 より:

            ほんとだ。3.5だと仲間だけの部屋だと平均3gpになってますね
            なら第5版と同じ値段なのは偶然なのだろうか?
            それとも第4版から7cpだったのかな?

  31. 匿名 より:

    書籍版2-60に金貨32枚で家族三人で慎ましく3年は暮らせるとある。
    なので平均年収金貨10枚じゃないかな?

    あと、
    ニグン達は隠密行動とはいえエリート部隊。
    当然軍資金(交金貨)もたんまり持っていたと推測出来るかと。

    • 匿名 より:

      ってか、陽光聖典が金持ってたなら
      モモンがブリタに絡まれても金を渡せば
      ポーション渡す必要性が無いんじゃないかな
      実際、金が無いと本人も言ってたけど
      セバスが金を持ってて、モモンが全然持ってないのは何でだろうか

      • 匿名 より:

        戦場にお金をもって行く人はいないから、部隊で動いていたニグンたちはお金は持っていなかったんじゃないかなぁ

        で、セバスがお金を持っていたのは商人として潜入しているのでナザリックから持ち出した美術品などを売ってお金を作ったからかと

        • 匿名 より:

          物品売却は、銅級冒険者なら不自然でも商人なら自然だな
          ナザリック地上部分に現地基準で価値がある低ランクアイテムが放置されてたからそれを処分させたのかもな

        • 匿名 より:

          冒険者達はそうかもしれません。宿屋に宝箱が有るし。
          でも軍隊のような組織系は、また違うように思いますけどね。
          身軽なら尚更、現地で食料を調達する為にも資金は有るはずですよ。
          45人もいますし。

      • 匿名 より:

        ブリタさんの時は冒険者初日だったし、宿代+冒険者初期アイテムの購入代で無かったのでは? ドラマcdでアインズ様が見栄を張ってナーベラルに大金渡してたからセバスにも見栄を張った可能性も・・・

    • 匿名 より:

      まあ、アインズ様、5巻でも結構無理しつつも笑顔でお金ポンポン渡してますから。
      金持ちの令嬢ということでセバスへ大半を渡した……というのぐらい。
      でも確かに、あのアインズの持ち金は少ないですよね。謎です。
      すぐに稼げるという自信があったとしか(汗

      セバス達が表向き何の商売をしていたのか……。
      確か小麦を大量に買ってましたけど。

  32. 匿名 より:

    というかたとえ陽光聖典が手持ちに金を持ってなかったとしても、彼らが身につけていた装備品を売ればいいじゃない。
    エリート部隊っていうのもあって魔法の武器防具ばっかりだろうし、結構な金になりそう。

    • 匿名 より:

      確かにイイ金にはなると思います。

      ただ、売っちゃっていいのかというのと(笑)足が付いて面倒にならないかと言う点。
      あと、なんか宝物庫に下らないモノも一杯放り込んでいた気がしますけど…(笑

    • 匿名 より:

      行方不明になった特殊部隊の制式採用装備を売るのは勇気が居る。
      美術品を売るにも真贋の保証が無いので鑑定士探しからとなると……。
      鑑定魔法は美術品にも有効なのだろうか?
      ナザリックのガラクタ売却もポーション1つであの騒ぎ。
      とてもじゃないけど持ち出せない。

      貨幣の造形クオリティは低いようなので、鍛冶師に鉱物の含有量を似せた偽造硬貨を作らせてしまうのが一番手っ取り早そう。
      むしろそれくらい直接的な外貨獲得じゃないと時間が足りない。

  33. 匿名 より:

    5-218でセバスが言いかけた「・・・・・・たか」
    の続きは「たかが人間の分際で」と思ってしまう。

    • 匿名 より:

      「・・・・高っ!」だったら面白いけど
      「・・・謀られたか」だと思ってた

  34. 匿名 より:

    8人の奴隷の中にリリアっていますか?

    • 匿名 より:

      それってソリュシャンに喰われたザックって盗賊の姉だったっけ?
      webだし名前わからないね

  35. 匿名 より:

    NPCのカルマって固定なのかな?
    あの時、ツアレ殺してたらカルマ下がってたんだろうか

    • 匿名 より:

      人間の性格なら変わるかもしれないけど、NPCは設定だからなぁ
      設定である以上、書き換えない限り変わらないんじゃないかな?
      逆にタッチ理論を体現するセバスがツアレ殺すってどんな状況なんだろうって思う

    • 匿名 より:

      ゲーム時代のPCのカルマは、起こした行動によって変化して(予測)
      NPCのカルマは、その値によって行動が変化するっぽい(百科のカルマ参照)

      アインズがモモンで散々人助けしてるはずなのに、変化無いので
      同じくNPCも変化しない可能性が高い

      変化するにしても、命令違反はギルド(家族・神)に対する裏切り行為になると思うので、殺さなくてもカルマの変動はありそう

  36. 匿名 より:

    ツアレを助けた時にクライム達に恩を返すって言ってたけどセバスはまたクライムとブレインに会うのかなぁ?

  37. 匿名 より:

    ツアレとの関係で一般メイドが結婚退職への憧れから祝福してるっぽいけど、ナザリック所属のNPCにとって退職って厳罰なんてレベルじゃ済まないと思うんだけどいいのかな?
    休日でさえ一度は拒否したのに退職なんて耐えられないだろ…

    • 匿名 より:

      昼ドラ見てる主婦みたいなものじゃない?
      自分がその立場になりたい訳では無いケド、他人のアレコレ見て「いいわね~」って言って楽しんでるやつ。

      • 匿名 より:

        自分がなりたくないのに「いいわね~」って言うの?
        よくわからん
        メイドは他にも、至高の御方が決めたペンギンが「ナザリックは私の物」って発言にイラっとしてたりする、これって不敬じゃないのかね
        デミウルゴスはそうあれと作られたなら問題なしと思ってるし、それが普通だと思うんだけどな

        • 匿名 より:

          「幸せな結婚退職して家庭を築くのが夢である」
          とかそのメイド制作者が設定書いてたんだと脳内補完

          そういえばナザリックで夫婦設定のNPC居ないなあ
          ほとんど野郎ばっかりのギルドだったからかな?

        • 匿名 より:

          不敬も何も、ペンギンのことは「いくらそう創造されたとはいえ、ムカつくものはムカつくのだ」って同じとこに書いてあったぞ?

          ルベドが子持ち設定だけど、完全にホラーだしなぁ…w

          • 匿名 より:

            いや、ナザリックのNPCってもっと盲目的な印象なんだよね
            アインズ様に死ねって言われて結果死ぬとしても、喜んで死ぬのはナザリック的だけど、死にたくないけどアインズ様の命令だから死ぬでは違和感あると思うんだよね
            印象の違いというかなんというか
            設定で明確に作られてるのに、それに対してムカつくけど至高の御方がそう作ったんだから仕方ないって違和感あると思うなぁ

          • 匿名 より:

            「アインズの為に死ぬ」と「死にたく無い」は両立しない訳では無いんじゃない?
            死にたく無い理由が「もっとナザリックの為に貢献したかった」とかなら納得できる。

            そもそも、NPC全員の設定に「ナザリックの為なら喜んで死ぬ」と書いてあるとは思えないし、ナザリック絶対精神もペンギンのセリフにムカつくのも同じナザリックへの忠誠心から生まれた後付けの感情なら違和感は無い気がする。

          • 匿名 より:

            みんなは至高の御方の設定にムカつくけど仕方ないって違和感ないのか
            >死にたく無い理由が「もっとナザリックの為に貢献したかった」とかなら納得できる
            これは同意だけど
            >NPC全員の設定に「ナザリックの為なら喜んで死ぬ」と書いてあるとは思えないし
            これは余計な設定付いてない限り喜んで死ぬとおもってるんだけど
            まぁきりもなさそうだし私はこの辺でいいかな

          • 匿名 より:

            >みんなは至高の御方の設定にムカつくけど仕方ないって違和感ないのか

            一般メイドはそれまで描写が少なかったから、あまり違和感は感じなかった。盲目的でも個人によって考え方が違うのは守護者達見てれば分かるし。

            >NPC全員の設定に「ナザリックの為なら喜んで死ぬ」と書いてあるとは思えないし
            >これは余計な設定付いてない限り喜んで死ぬとおもってるんだけど

            ↑2は「余計な設定付いてない限り喜んで死ぬ」も「エクレアのセリフにムカつく」も”設定には書いて無いがナザリックへの忠誠心からの行動”って意味では同じだと言いたいのでは?

          • 匿名 より:

            そもそもナザリックへの忠誠と、
            ナザリック反逆を望むペンギンを受け入れることは矛盾してるんだよね
            そこにどう折り合いを付けるかは個々人で違うだろう

            それにペンギンをそのように作ったのはナザリック全体の意思ではなく、ペンギンの製作者1人の意思
            それが自分の製作者でないなら、ペンギンについて快く思わない事もあるだろう
            メイドたちもそこまでロボットみたいに人間味がないわけではないと

          • 匿名 より:

            ゴキブリだって至高の御方のデザインなのに気持ち悪がられてるし
            至高の御方の意思は絶対だけどそれによる創造物への感情はまた別なんじゃないか?
            至高の御方の考え方は絶対に正しいけど、NPCやシモベ風情で完全に理解できるものでは無いとかそういう宗教的な思考だとすると
            「ペンギンは嫌われるための存在」と読み取る宗派があってもおかしくないかも

          • 匿名 より:

            エクレアって反逆しようとしてたのか、それならムカつかれて仕方ない

            ゴキに関して言えば、作った本人も嫌がらせ目的だろうしなぁ
            至高の御方々もゴキは気持ち悪いだろうし、武御雷さんはゴキ平気な人だったんだろうなぁって気がする

            忠誠心に関しては、アインズ様以外がお隠れになってる現状、お前が支配しろ(厳密にどう書いてあるかは知らないけど)なんてNPCいたら後継と思われてもいいと思うんだけどなぁ
            みんな違和感ないんだなぁ

          • 匿名 より:

            今や唯一の支配者たるアインズがエクレアに支配されることをよしとしてるなら他も従うだろうよ
            でもアインズにそんな気は全く無いだろ
            そういう風に設定された故の妄言としか扱ってない
            例え配下にエクレアについて聞かれてもそう答えてるだろう
            だから配下もそのようにしか扱ってない

          • 匿名 より:

            アインズ様にその気が無いのは知ってるよ
            ナザリック大好きで、元の世界に未練もなく、不老不死の天才が永遠に支配すればいいって考えてるんだから
            でも、NPCは違うよね?
            1巻で、いつ居なくなるか分からない、世継ぎがほしいって言ってる
            アインズ様が突然いなくなったら、実質トップのアルベドが支配するのか、支配しろって設定された?エクレアになるのか、皆バラバラにでもなるのか
            アルべドトップなら至高の御方の設定無視するの?って話だし
            もし万が一、エクレアになったら、ムカつくけど仕方ないよねって違和感ないのかなって事なんだけど
            まぁ作者がそうあれと書いたんだし、私の違和感がおかしいんだろうな

          • 匿名 より:

            だから支配者たれと設定されてるわけじゃなく
            AOG簒奪を狙ってるって設定されてるだけ
            だからAOGを裏切って自分につかないか?って勧誘もしてるし

            要は裏切り者として設定されてるだけで
            後継者として設定されてるわけじゃないんだよ

          • 匿名 より:

            簒奪を企てる設定だから逆にエクレアとしては意地でも正当な後継者にはならないってことか。
            そもそも選ばれることは無いがw

          • 匿名 より:

            ニグレドやペストーニャが「赤子を守る」という設定に従ってアインズ様に反旗を翻したし、自分の設定と忠誠心にどう折り合いを付けてるかは個人の成長次第なんだろう。
            アルベドが「設定なんぞ知るかアインズ様に逆らうんじゃない!」で2人を斬首しようとしたのも忠誠心だろうし。

            エクレアが実際反逆を企てたとして、それを止めることこそがアインズ様への忠誠と判断したならデミウルゴスやメイドたちもそう動くだろう。

          • 匿名 より:

            2巻幕間読むと
            セバスにとっては、エクレアの反逆は口にするだけなら
            与えられた設定だからなんとも思わないが
            もしそれを実行に移そうとしたら即座に抹殺すると考えてる

          • 匿名 より:

            ↑デミウルゴスの間違い?
            176p「もちろん、命が下れば容赦なく抹殺するだろうが、それまでは一切問題はない。」

          • 匿名 より:

            ごめん勘違いしてた
            それだな

        • 匿名 より:

          一口に忠誠と言ってもそれぞれが忠誠のスタンスが違うみたいな描写あったよね。そゆことじゃね?

          • 匿名 より:

            忠誠心に関して、細かい所で個人差があるって事で良いんでない?
            そういう事を言い始めると、セバスがデミに反感を持つのも至公の方への不敬って事になるし、アルベドとシャルティアの喧嘩もまずいよね。NPCは皆そうあれとして造られたなら、各自の素直な気持ちに従うのも正しいと思う。
            それこそ気持ちの折り合いでいったら、ペストーニャなんかヤバいことになってそう。

コメントを残す