ツァインドルクス=ヴァイシオン


ツァインドルクス=ヴァイシオン
詳細
名前 ツァインドルクス=ヴァイシオン
通称 白金の竜王(プラチナム・ドラゴンロード)
ツアー
性別
種族 竜王(ドラゴンロード)
所属 アーグランド評議国
職業 永久評議員
住所
Media
声優
登場作品 web版
書籍版

すまないね。かつての友に会えて、感動に身を震わせていたんだ

概要

 ツァインドルクス=ヴァイシオンは、アーグランド評議国永久評議員の5匹のドラゴンのリーダーであり、『プラチナム・ドラゴンロード』の名を持つ竜王(ドラゴンロード)である。通称”ツアー

 
白金の如き白く輝く体を持つ、現代を生きる最強のドラゴン。八欲王によって多くのドラゴンが滅びた今となっては数えるほどしかいない(web版では唯一の)「始原の魔法(ワイルド・マジック)」の使い手。
 
八欲王のギルド武器を守っているため本人は動くことができないが、白金(web版では白銀)の全身鎧を遠隔操作することで外の世界で活動もできる。

 200年前に世界を旅した十三英雄の一人「白銀」の正体だが、
十三英雄の仲間達もまさか鎧の中身が空でドラゴンが遠隔操作しているとは思わなかったらしく、その正体を明かした際は騙されたと憤慨していた。
 このことは200年経った現在でも責められており、勘弁して欲しいと思いつつもツアーは楽しんでいる。

人格
 
500年前に八欲王に狩り尽くされたドラゴンの生き残りであり、八欲王によって世界のルールが歪められ、ワイルド・マジックの使用が厳しくなった事から、八欲王と同格の存在(プレイヤー)に対する危機感は人一倍強い。
 200年前に十三英雄の一人として、プレイヤーであるリーダーと共に旅をした事からユグドラシルに関する知識もある程度持っている。
 現在はリグリットに依頼をして
八欲王のギルド武器に匹敵するアイテム、あるいはユグドラシル由来のアイテムの捜索をしている。

 web版では数百年を生きたに相応しい落ち着いた喋り方をしていたが、書籍版では幼さを見せる喋り方となっており、リグリットとの会話もそれを楽しんでいる様子が強くなった。

強さ
 鋭敏な知覚能力を持ち、幻術も不可視化も遠距離も関係無く、眠っていても相手を感知できる。

 web版では過去に八欲王と戦っており、当時共に戦った竜王達と比べれば「現代の竜王」は子供のような強さだと独白。隠し番外編ではシャルティアに超爆発で深刻なダメージを与える様子を見せた。

 書籍版では
八欲王と戦った一文がカットされ、「今を生きる竜王は八欲王と戦っていない」という事を語っているが、ツアー自身は作者によって6大神と取引したこと、八欲王となぐり合ったことが明言されている。(作者twitter 2014-12-24)
 さらに
現代の竜王が弱いという部分がカットされ、書籍版では転移後の世界の存在が全体的に強化されているので、ツアーを含め竜王達の強さはweb版よりかなり強化されている模様。

 また、実は彼の操る白金の鎧がアインズより先に洗脳されたシャルティアを発見して一戦交えている。と言っても狙って戦ったわけではなく、本人曰く不幸な遭遇戦だったという事。タイミングと場所を考えれば漆黒聖典の後を追って遭遇してしまったようだが、結果鎧は傷まみれになり、肩にはスポイトランスによる大穴が開いてしまった。(書籍7巻279頁)

ワイルド・マジック

  • 巨大爆発
    究極の一撃、極大の爆発を起こす。隠し番外編での描写では、超高温の熱波で数キロに渡る範囲が死の土地と化し、キノコ雲が立ち上るという戦略兵器の如き様相を見せた。その威力は守護者最強のシャルティアを一撃で炭化させるという驚異的なものだったが、彼女の身につけた「最高級のアイテムたち」とそれに隠れた部分を傷つけるには至らなかった。
  • 指輪
    ツアーワイルド・マジックを用いて作った指輪。使用者の戦士レベルを数段引き上げる魔法が込められている。その魔法はユグドラシルのルールに縛られず、クライムが使えばミスリル級冒険者の力を得ることができ、コキュートスが使えば100レベルを超えた存在になれるが、アインズが使っても戦闘力たったの5のゴミになるだけである。
    ツアーリグリットに渡したのだが、リグリットはそれをガゼフに渡し、ガゼフクライムに渡すという数奇な運命を(ツアーが知らないところで勝手に)辿った。

人間関係
リグリット
かつて十三英雄の「白銀」として共に旅をした仲間。ユグドラシル由来のアイテムを探るよう依頼をする。

イビルアイ
かつて十三英雄の「白銀」として共に旅をした仲間。蟲の魔神との戦いでは特に活躍していた。

漆黒聖典

危険視する存在。その手にワイルド・マジックの指輪が渡ることを危惧している。

シャルティア
たぶん本質は悪質な側、だと思う。

騎士

ツアーに仕える騎士。web版で鎧の中に入っていた。書籍版で存在を抹消された。

小ネタ

  • web版と書籍版であちこち設定が変わり、隠し番外編「バッドエンドツアー」の存在でさらに設定がこんがらがっている存在。
  • web版ではアーグランド評議国永久評議員の5匹のドラゴンのリーダーである事が語られているが、書籍版ではアーグランド評議国が「五匹とも七匹とも言われるドラゴンの評議員」がいる事しか語られていないので、そもそもツアーがメンバーなのかどうかもハッキリしていない。
  • ギルド武器の破壊はギルドの崩壊を意味するとされるが、そのとき拠点がどうなるかはいまだ謎である。彼が守る八欲王のギルド武器が破壊された場合、八欲王の拠点…つまり浮遊都市が崩壊し、その下の都市諸共大惨事となる可能性も……?
  • 200年前に六大神の従属NPCが暴れたのはもしかしてツアー六大神のギルド武器を破壊してしまったのが原因か?
  • ドラウディロンもやろうと思えばツアーと同じ巨大爆発を使える。しかし彼女がやる場合は最低でも100万人の犠牲が必要になる。

画像


                 

63 Responses to ツァインドルクス=ヴァイシオン

  1. 匿名 より:

    何故ギルド長しか装備出来ないギルド武器を守っているのか

  2. ナザリック・エルダー名無し より:

    八欲王が仲間割れして弱体化するまで竜王は彼らに勝てなかったとすると、竜王勢とナザリック上位陣とでどのくらいの力の差があるのかわかりませんがねー。
    まぁツアーは八欲王と戦ってないみたいだけど・・・

  3. 匿名 より:

    ワイルドマジックは位階魔法のルールに縛られないから、耐性を無視してダメージを与えられるってことかもしれませんね。あとは、魂を大量に消費して威力を天元突破させてるとか。

    • 匿名 より:

      ワイルドマジックはユグドラシルとは別系統の攻撃だから耐性自体が効果を成してない可能性がある
      8欲あたりが運営にお願い系アイテムで位階魔法をシステム的に標準化させたせいでドラゴン固有のワイルドマジックも準じた対価が要るようになってしまったってとこでしょうか
      ユグドラシルの世界を汚す力発言もこのせいかと

  4. nigun-love より:

    ギルド武器は誰かが持ち出したら竜王さえ殺せる危険な武器に
    誰かが壊したら拠点の空中都市がぶっ壊れて下の町諸共大変なことになりますからねー
    最強戦力のツアーさんが付きっ切りで守るのも致し方ないかと
     
    強さはどんな基準になってるんでしょうね?
    しかし間違い無いのはweb版より強化されているということ
    アインズを敗北させるのもツアーかなー

  5. 匿名 より:

    八欲王は、どんだけ強いんだよ。

    • 匿名 より:

      強力な竜と竜王狩りまくって数減らしまくったしね。ワールドアイテムも持ってたっぽいし。
      アインズ級が8人と守護者にシモベ。そりゃあ鬼強いわ。

  6. 匿名 より:

    なんでツアーは、ユグドラシル由来のアイテムの捜索をリグリットに頼んですかね?

    • nigun-love@管理人 より:

      「なにか」がユグドラシルからやって来たなら
      その痕跡となるアイテムが必ず世間に流れ出るだろう
      って判断したんじゃないですかねー

      下手に本体と接触したら、リグリットも一瞬で死ぬかもしれませんし

  7. 匿名 より:

    クレーターの大きさから破壊力を比較することは単純にはできません

    例えば、広島に投下された原爆は出力14~15キロトンですが、
    上空600mで炸裂し、地上では半径2km内の建物はほぼ壊滅、被害は4km以上離れた場所にまで及びました
    一方で、この時は上空で爆発したのでクレーターは形成されていません
    バッドエンドのツアー戦でも、致死領域がキロメートル単位に及んだとされ、
    クレーターが出来たとは表現されていません
    (衝撃波が大地を吹き飛ばし、と書かれていますが、これが即クレーター形成につながるわけではありません)

    それに対し、セダン核実験において地下194mの深度で生じた核爆発では、
    出力104キロトンと広島型原爆より遥かに強力でしたが、破壊範囲は半径数km、
    クレーターが形成されましたが大きさは半径200mに満たないものでした
    地表や地下で爆発させると効果範囲を最大化できないのです

    このように、爆発については、状況によって破壊範囲には大きな差が生じ、
    条件が異なると、客観的な破壊状況から実際の破壊力を推定するのは困難になります
    比較を行う場合は条件が同じでなければなりませんが、
    巨大爆発は使用状況の不明点が多すぎて客観的状況からの比較は困難です

    結局のところ、シャルティアが負ったダメージで破壊力の比較をする外ないように思われます
    巨大爆発を食らった時のシャルティアの装備状況がよくわかりませんが、
    巨大爆発はフォールンダウンの数倍程度の破壊力ということになるのではないでしょうか

    • 宝物殿中でござる より:

      両方とも地上で炸裂した前提で書き込みました
      地下194mで爆発した例を挙げても比較になりません
      というより私の書き込みを消す阿呆がいるから全く経緯が分からなくなってますね

  8. デミ○もん より:

    ワイルドマジックの爆発をドラウディロンが百万人の犠牲が必要、ツアーは素で使える

    おそらく発動には大量の経験値を消費するのでは?

  9. 匿名 より:

    小ネタに、八欲王のギルド武器が破壊された場合その拠点である浮遊都市が崩壊するとの記述がありますが、これは推測でしょうか?
    ギルド武器が破壊された場合のギルド拠点の扱いについては、攻略者が占拠できる、課金等による拡張部分が消滅しギルドに支配される前の状態に戻る、拡張部分はそのまま維持されギルド再結成後の再攻略・奪還が可能など様々な推測を見たことがあり、知る限りでは明確な回答が提示されていないと記憶しています。
    また、仮に浮遊都市が八欲王のギルド拠点であるとしても(その可能性は高いと思いますが)、どこからが拡張部分なのか、ギルドに支配される前から浮遊状態にあったのかなど不明な点が多く、ギルド武器破壊による影響は確定しがたいのではないでしょうか。
    たしかに、ギルド武器破壊により浮遊都市が崩壊(墜落?)する可能性もあるりそうですし、推測としては面白いと思うので小ネタとして残すのは賛成ですが、もし明確な根拠がないなら、より断定的でない書き方に改めた方がよいと思います。
    ギルド武器破壊が拠点に及ぼす影響について他の情報をお持ちの方、その他この小ネタの修正につきご意見等ありましたら是非お願いします。

    • 匿名 より:

      ギルド武器とギルド崩壊の関係については、頁1-21に「ギルド武器が破壊されれば、ギルドの崩壊を意味する。」と書かれている部分ぐらいですかね(?)。
      確かに、ギルド武器が破壊された場合に課金による拡張部分がどうなるか等々、ご指摘の疑問点は色々とあって、それに対する諸説はまだ推測だと思いますよ。

    • 匿名 より:

      参考になるかどうか不明だけど、ギルド:アインズ・ウール・ゴウンが旧ナザリックを攻略してナザリックを奪って10階層に改造していた事から、ギルド攻略達成しただけではギルド本拠地は崩壊せずに残ると思われる。
      カッツェ平野六大神ギルド本拠地説だと元は6階建ての塔が崩壊で3階建てになってるので、崩壊の時期が八欲王と戦った時代であるならば、八欲王が六大神ギルドのギルド武器を破壊した結果カッツェ平野のギルド本拠地が崩壊したとも考えられる(六大神のギルド武器は消失)

      • 匿名 より:

        ナザリックが全盛時トップクラスのギルドだった事、率先して未知の世界を探索し隠し鉱山などを独占してたことなどから恐らくナザリックの前所有者はプレイヤーギルドではなくゲーム上のボスモンスターやダンジョンモンスター等のNPCだった可能性が高いと思う。
        またゲーム時代のギルド武器破壊は拠点の所有権の消失及び初期化の可能性は無いかな?
        ワールドアイテムなら拠点そのものの消失は可能だろうけど通常手段で拠点消失はないと思う。

        • ハムスケ=忠臣 より:

          ナザリック地下大墳墓を、最初に発見し攻略したのアインズ・ウール・ゴウンの面々ですよ、円盤特典でその話をします、モモンガ様の幸せだった過去の物語。

          • 匿名 より:

            補完ありがとう。
            ギルド「アインズ・ウール・ゴウン」によるナザリック攻略がギルド崩壊とは無関係と言いたかったんだけどその情報を見落としていたんで推測にならざる得なかったんで助かります。

            上の方の言ってたカッツェ平野六大神ギルド本拠地説の場合、本来は3階建ての塔を6階建てに増設したけれどギルド崩壊に伴い元の3階建てに戻ったとも言えないかな?
            あくまで推測の上で推測を重ねているので間違ってる可能性も高いんだけど。
            しかし過去のプレイヤー関連はロマンの塊だな。

  10. 匿名 より:

    バッドエンドツアー戦はアーグランド国内での戦いで、題名を付けるなら「国墜」みたいですからツアーは負けるのでは?

    しかもナザリック側はアインズ様が居なくて、宝物殿にも行けないと言うハンデつき

    そしてアインズ様が居なくても五年掛けて世界征服出来るとの事から、ツアーとナザリック勢にそこまで差は無いかと思います。

    でないと法国、特に漆黒聖典はとっくに滅んでるかと…

    • 匿名 より:

      てっきりアインズ様は居ないものだと思っていましたw

      ありがとうごさいます!

  11. 匿名 より:

    いやいや、アインズ様がいない時だよ。
    アルカディアのコメントに記載されてたはず

  12. 匿名 より:

    イビルアイの見立てによればデミウルゴスはツァー級の強さらしい。
    ただし強すぎて正確なところは分からないけど。
    1mmと2mmの違いは分かるけど、1mと2mの違いは分かりんせん。

  13. 匿名 より:

    フールーダがザイトルクワエを「魔樹の竜王」だと思ってた事を考えると、
    八欲王に多くを殺される前の並のドラゴンロードはレベル85位で、
    ツアー達最強クラスのドラゴンロードはレベル100。
    んで、現在の並のドラゴンロードは5位階魔法程度しか使えないレベル。
    と考えた方が良いでしょうね。

  14. 骨っ子 より:

    ワイルドマジックが超位魔法を超えてるかどうかは断定しづらいですね。
    フォールダウンが無属性ダメージという点と魔法発動時のアインズが杖による補助を受けていなかった点ですね。

    後防具もメインではなくサブを使用してたようなのでその補助も含めるとどうなるのかなと。

  15. 086 より:

    「強さ」の項目に
    >web版では過去に八欲王と戦いながらも、当時共に戦った竜王達と比べれば自分達「現代の竜王」は子供のような強さと自嘲する一方、
    とありますが、Webの「諸国-5」を読む限り、ここの「自分達」の部分は削除したほうがよいように思います。
    異論がなければ編集したいのですが、どうでしょう?

    • 匿名 より:

      そうですね。
      「自分達」という表現があると
      かつてより弱い「現代の竜王」がツアーを含むと断定してしまいますね。

      個人的には、過去の生き残りで八欲王とも戦ったツアーが
      「現代の竜王」に含まれるということはないと思うのですが、
      仮に「現代の竜王」に含まれるとの推測が可能だとしても、
      そう断定するには足りないと思うので、編集には賛成です。

      あと、「自嘲」の方はどうでしょうか?
      ドラゴンという種族全体を念頭に「自嘲」するとも読めそうなので
      そのままでも問題ないとは思いますが……

      • 086 より:

        とりあえず「自分達」と「自嘲」を削ったり置き換えたりしてみました。
        もし何か変だと思われましたら、ご意見をお願いします。

  16. 匿名 より:

    web版だとツアーは守護者達より弱いのは確定してるけど
    書籍だとどのくらい強くなってるんだろう

  17. 匿名 より:

    ただの勘ですが、ギルド武器を破壊したらギルドの壊滅・・・つまりギルド内の全NPCの指揮権がなくなるとかってあるんでしょうか?

  18. 匿名 より:

    アインズ様からしたら敵対したくないキャラクターになるよな
    勝てたとしても損害が甚大すぎて、愛しの子らがロストする可能性もあるわけだし

    • 匿名 より:

      アインズ自身が天空城の方に向けた言葉だけど
      虎の尾踏みに行く必要はないわな

  19. 匿名 より:

    書籍版とweb版は別物と見ていいんだよね、書籍版しか読んでないから訳わかんないわ
    漆黒聖典の中にいたのか、漆黒聖典が撤退した後に放置されてたシャルティアに接触したのか
    漆黒の隊長曰くたいした装備でもないみたいなこと言ってたから完全武装したのはツアーが接触したからってことなのかな
    10巻に期待しよう

  20. 匿名 より:

    劇場版後編で、操ってる鎧とシャルティアの戦闘シーンがちらっと映ったな
    ドラゴンっぽいカッコいいフルプレートアーマーだった
    そして戦闘スタイルが完全に覚醒モードのノクティス王子だ(笑)

  21. 匿名 より:

    評議国は人間の国と外交してますし
    将来は人間と共存出来る国を作りたいのかな?
    もしそうなら人間とアンデッドが共存している魔導国は評議国より上に感じる。

    • 匿名 より:

      現地生まれのアンデッドが共存できるかが問題だろうな
      今共存できてるって言ってもすべてアインズの創造したものだけだし

      まぁ不死王さんとかいたしある程度知性があれば可能かもしれないが

  22. 匿名 より:

    単に巨大爆発がドミニオンみたいに神聖属性で相性が良くて装備の方に影響しなかったりとかだったりして

  23. 匿名 より:

    PVに出てくるあの白い鎧はツアーですか?

  24. 匿名 より:

    「シャルティアと遭遇戦した」「鎧に穴が開いている」って描写から
    最初はチャイナ婆さんを庇おうとした第八席次の正体が
    実はこの人なんじゃないかと思ってた。

    全然別の人なのね。

  25. 匿名 より:

    常闇の竜王とどっちのが強いんだろ個人的には常闇です

  26. 匿名 より:

    評議国は誰が何の目的で建国したんだろ?
    十三英雄が自分達みたいに、違う種族達が協力し合える様にと作った国かな?

  27. 匿名 より:

    600年前に飛ばされた、たっち・みーさんだったりしないだろうか
    根拠は操ってた鎧の見た目が似てて、セバス(竜人)の製作者ってだけだけど

    • 匿名 より:

      たっち・みーの鎧の下は蟲らしいので突然ドラゴンになるのはちょっと・・・
      戦士職極めた人がワイルドマジック使えるってのもちょっと・・・

    • 匿名 より:

      プレイヤーはドラゴンを選べない
      そもそもたっちみーならシャルティアを知ってる

    • 匿名 より:

      どうみても頭の悪いネタでしょうがw真面目に返信しなくてよくね?暇だけどこういうのほっとこーぜ

    • 匿名 より:

      ああゴメン
      矛盾やら何やらぶっちぎった適当な思い付きを、気軽に書きすぎた。そりゃマジレス付くわ

      恥ずかしくなってきたから流してくれー

  28. 匿名 より:

    気のせいだったか、作者が何かでこの世界でアインズに勝てる奴はいないって言ってた気がするからツアーよりアインズ様の方が強いんかな?それとも総合戦力でって意味なのかな

  29. 匿名 より:

    ツアーの指輪に『アインズが使っても戦闘力たったの5のゴミになるだけである』こういう
    記載があるけど、どうにかしてアインズ様にこの指輪をつけたらアインズ様を簡単に殺せちゃうのかな。

    • 匿名 より:

      それだとリグリットに渡したツアーがひどい奴になってしまうので、そういった効果は期待出来ないと思いますよ

    • 匿名 より:

      戦闘力たったの5のゴミはドラゴンボールネタ(ラディッツのセリフ)だから、本当に魔法職100レベルから戦闘力5に弱体化する訳じゃないよ。

  30. 匿名 より:

    ツアーはなんでワールドアイテムではなく基本的にワールドアイテムに劣るギルド武器に匹敵するアイテムを探しているのだろう?単純にワールドアイテムを知らない、それとも八欲王のギルド武器がワールドアイテム級?なのかなだとすると八欲王ってアインズウールゴウンみたいな強いギルドだった?

    • 匿名 より:

      ツアーの知識って13英雄からだろうしワールドアイテムの詳しいことは知らなそう
      8欲王の空飛ぶ城がユグドラシルにあったアースガルズの天空城だとするとナザリック並のギルトじゃ無いっけ?
      ナザリックがNPC総レベル2750までなのにレベル100が30体3000振れてそうなイメージ
      ギルト武器って壊れた時NPCどうなるのか謎だしワールドアイテムより優先度高くても不思議じゃないかな

  31. 匿名 より:

    アインズのギルド武器が世界級に匹敵すると発言している以上ギルド武器を基準に話していても何ら問題はない。またパズルでキャパ3000だの30体だの意図的なものを感じられるとはいえ決めつけはよくない

  32. 匿名 より:

    守護者に勝てる常闇より強いんだから最低でもワールドチャンピオン、最高でワールドエネミークラスと思われる
    ていうかワールドアイテム効かないって法国のお偉いさんが言ってたが「そういうこと」なんじゃなかろうか?親父の竜帝がワールドエネミーだったのでは

コメントを残す