バルブロ・アンドレアン・イエルド・ライル・ヴァイセルフ


バルブロ・アンドレアン・イエルド・ライル・ヴァイセルフ
詳細
名前 バルブロ・アンドレアン・イエルド・ライル・ヴァイセルフ
性別
種族 人間
所属 リ・エスティーゼ王国
役職 リ・エスティーゼ王国 第一王子
家族 ランポッサⅢ世(父)
ザナック・ヴァルレオン・イガナ・ライル・ヴァイセルフ(弟)
ラナー・ティエール・シャルドルン・ライル・ヴァイセルフ(妹)
Media
声優
登場作品 web版
書籍版

「私が王になった暁にはそれも考慮しよう」
            ---チエネイコ男爵に空手形を切ったときの台詞


概要

 
バルブロ・アンドレアン・イエルド・ライル・ヴァイセルフは、リ・エスティーゼ王国の第一王子である。父にランポッサⅢ世を持ち、弟にはザナック・ヴァルレオン・イガナ・ライル・ヴァイセルフ、妹にラナー・ティエール・シャルドルン・ライル・ヴァイセルフがいる。
 立派な体格と強さ(一般兵以上、クライム以下)を有してはいたが、八本指から賄賂を受け取ったり、カルネ村に不要なちょっかいを出してしまうなど、要するに馬鹿である。

 浅慮からカルネ村を攻撃し、「ゴブリン将軍の角笛」の真の力を発揮したエンリゴブリン軍団に撃退された後、アインズによる皆殺しの命を受けたルプスレギナ+嫌がらせのレッドキャップ部隊に部下共々拷問の末殺されるという末路を辿ることとなった。

小ネタ

  • 登場人物中、最も名前の長いキャラクターである。
  • 反国王派貴族に祭り上げられている。
  • 父やガゼフからは弟のザナック共々愚者…というか国を任せられないと判断されていたが、ザナックが実は知恵者だったので王家で馬鹿は彼一人になってしまった。


画像


                 

36 Responses to バルブロ・アンドレアン・イエルド・ライル・ヴァイセルフ

  1. 名無し より:

    カッツエ平原に焦って火矢さえ打たなければ生きて変えれた可能性も…
    あと、ゴブリン軍団が出てくることも…
    と思います。

    • 匿名 より:

      どの道あの大虐殺に参戦する気満々だったんだから巻き込まれて死ぬっしょ

  2. とあるワーウルフ より:

    いやあ、いい仕事したっす。
    まあ、今後の王国を考えた場合貴族派閥の擁立候補がいなくなったんで、(+他の貴族)
    王国はこれで安泰っすね。
    めでたしめでたし。

  3. 名無し より:

    それとも、こいつに責任全て押し付ければ戦後処理簡単ですかね、死体は見付からなければ、逃走者扱いして全て仕組まれたと騒ぐ。(どうせ、大半は、出来るかどうかまで考えないだろうから別にして)
    死人に口無し…。

  4. 名無し より:

    まぁ、カルネ村の情報持ち帰れば評価はされたかと、死体はエ・ランテルの近郊に捨てられて、カルネ村に来なかった…みたいな内容になるかと、
    しかし、余計なことを…
    火矢さえかけなければ5000ものゴブリン出なかっただろうし、大虐殺後では訓練した兵士や騎士は貴重なのに…
    後、ルプーのお陰でゴブリン軍師の考えが水の泡

    • ハムスケ=忠臣 より:

      もっとヤバいですよよりによって王族がってのがただでさえ貴族が好き勝手したりゲヘナの騒動で平民達の印象が最悪なのに王族が多勢で村を襲ったって事実は、ましてアインズ様がエランテルを穏便に統治してるので化物のがマシと思う人達が増えるか見切りをつけて逃げ出すから一揆勃発とか内乱の種になりえます。

  5. 匿名 より:

    下手したら内乱以前に片が付く可能性も高いかもしれません。
    都市部ならエ・ランテル、村落ならカルネ村と行き場の選択肢もありますから。
    どちらも王国の戦力を上回ってますし裏でつながっているからある程度の安全は保障されていますし。
    ぶっちゃけ王国を見限って魔導国の領土に帰属を希望する貴族や都市・村落が出てきてもおかしくない状況になりつつあります。
    中央集権化を進めることが出来なかった王国では王家が貴族を縛り付ける鎖が緩く、領土の統治を保証してくれる存在としてアインズを頼る選択肢が存在しますからね。

    • ハムスケ=忠臣 より:

      ラナー&ナザリックの知識陣がどう動くかでも変わりそうですね、ツアレやニニャの故郷の領主とか酷いのに怨みを持ってる人達とか結構居るでしょうしね(;・ω・)個々まで末期な国を支えた子煩悩さんマジ可哀想。

    • 匿名 より:

      カルネ村になびくかな?
      部外者から見たらカルネ村が王族殺してるし、アインズの息かかってるの見え見えだし流れるにしてもスレインでは?

      • 名無し より:

        今後のアインズ様次第ですかね?
        まぁ、普通の人間ならスレイン法国を頼りそうですが、貴族から逃げるためカルネ村に流れる可能性も高いかと。
        現に王国軍は歯もたたないですし。

  6. 匿名 より:

    こいつ死んだのってラナーの依頼とかないかな
    こいつ生きてて王様ぽっくり逝ったら王位継承権的にこいつが次の王様じゃん
    そうすりゃラナーは政略結婚の道具にされてクライムと一緒になれんし
    そして王族が死ねば批判も小さくすむかもしれんし

    • わか より:

      可能性はありそうな感じですねー。でもラナーのためにそこまでやる価値がナザリック的にあるんかいな?って疑問がでてきますねー。
      なんかさすラナって言葉が出来そうな感じになってきてると思いますw

      • 名無し より:

        しかし、ルプーが出てきたのは安直にエンリ、ネム、バレアレ一家に敵対したからかな?
        でも、それなら襲われた時点で助けないと、追撃の意味が…
        ああ、書籍版8巻みたくわざと襲撃をずらしたのかな?
        ラナー殿下が関わってるなら、この王子の評価が元々低かったのも始末の理由ですかね?
        利用価値無しとみて、死んだ方がプラスとみたか…
        図ったな!!ラナー!!

        • 匿名 より:

          ルプーは万が一があればカルネ村に加勢したけど、基本的には追撃のみだったのでは?
          その万が一の加勢を考えて追撃の際のモンスターもカルネ村に縁のあるゴブリン系のモンスターを召喚してきたのかなと。
          加勢した場合は王子を撃退した後、レッドキャップをそのままカルネ村において来てもゴブリン系だから村に馴染みそうだし。

          王子はラナーからの殺害依頼があったんじゃないかなと。
          バルブㇿが生きていたら、王位をめぐってザナック暗殺を考えたり、無駄な内乱を起こしそうな感じしかしないし。
          国が疲弊するよりはザナックへの王位が決定した方がラナーには色々とメリットがありそうだしね。

          • 匿名 より:

            第一王子殺害の件はそもそも9巻318頁でルプーが「アインズ様より頂いた勅命は、お前たちを皆殺しにせよ。」と言ってますから、もちろん命令で動いていますよ。ルプーの独自判断では決してありません。
            あと、影から操りやすいのは第一王子よりも第二王子と考えての動きと見るべきかと。つまり、この件はナザリック側とラナー側双方にとってウィンウィン関係であって、ラナー側だけが得するということではないでしょう。

        • 匿名 より:

          人間が村を襲ってから助けた方が村人の感情がアインズ側につくと判断したのでしょう

  7. 匿名 より:

    鮮血帝の考える連合の発起人の条件を一番満たしていた気がします。

    • 名無し より:

      逆にだからこそ生きててもナザリックの害(後ラナー殿下の)にしかならないから、消された?
      なんて陰謀もあり得そうですね~

  8. 匿名 より:

    脳筋でも、何事も暴力で解決するような世紀末的パワー馬鹿じゃなく、自称策略家気取りの正真正銘のアホだったから、駄狼にもアホ呼ばわりされる始末だったな。

    • 名無し より:

      ある意味、脳筋の一番らしい登場して、一番らしい死にかたでしたね。
      しかし、国王はまともなのに、長男や娘が何故にこんな性格に…

      • 匿名 より:

        ラナーは産まれながらの化け物として、この人が愚か者に成長したのは周囲の貴族が原因でしょうな
        貴族達からすれば王なんて自分達の裏を読めない愚物であった方が都合がいい(そのせいで王国そのものが消えるなんて考える頭はない)でしょうし、あえて愚物になるようチヤホヤしまくったのんじゃないですかね?

  9. 匿名 より:

    ボウロロープ候の娘と結婚していて候とは義理の親子関係だったんですね
    といっても今後この設定が活きるような展開は無さそうなんでアレですが・・・

  10. とあるナザリックのスケルトン より:

    女王蟻も働き蟻も同じアリん子だということを理解できなかった馬鹿

  11. 匿名 より:

    阿呆、馬鹿、間抜け、屑・・・おおよそ人間を罵倒する際に用いる常套句全てに当てはまる、正真正銘の愚か者ですね

    • 匿名 より:

      その評価は全く間違っていないと思うけど。おそらくはこの世界に登場する貴族や王族の中では極めて常識的な人物なんだと思う。帝国の皇帝とかの方がこの世界での非常識な価値観を持ってるんだと思う。

  12. ぷくぷく より:

    どっちにしろ弟か妹に始末される運命だったんだろうな~
    もしかしてまともなのは、第2王子しかいない?
    ここの王族詰んでるな~

  13. 匿名 より:

    ゲートのゾルザルとイメージが被る人

  14. 匿名 より:

    全てを持ってるアインズ様には人質なんていらないのがわからんかったアホ
    最初のデスナイトに狙われて命乞いしてた奴と変わらん
    金貨500枚?金貨数千枚の価値がある角笛そこらの村娘にポンと上げちゃう人ですぜ
    シャルティア蘇生に億単位の金貨浪費
    アインズ様に買収は通じない
    『俺は王子だぞ?知らんがな、人質?お前にそんな価値無いから』
    人質で脅すくらいなら力ずくでどうにでもしちゃうからなこの人

    • 匿名 より:

      物語の登場人物にそんな事言ってもしょうがないだろ
      ナザリックではなく帝国相手とかなら利用価値だって実際あるんだから、そういう交渉する方が普通だろう

  15. 匿名 より:

    オーバーロードⅢ第六話キャスト欄で確認しました。
    担当声優は楠大典さんという方です。

  16. 匿名 より:

    なんか想像よりずっと老けてたな
    ジルクニフとタメくらいのイメージがあった

    • 匿名 より:

      わかる。

      書籍版読むときに、自分の中でだいたいのキャラの見た目とか風景とかそのシーンとか想像しながら読むけど、大抵いつもちょっと違うわ。

      ワーカーに関しては、俺の中のワーカーイメージ絵とそうとう違ってたな。
      こういうとき、次からはアニメとかの絵を想像しながら読むべきだとは思うんだけど、それまでに何度か読み返してるときにこびりついた元のイメージが結構強くて、諦めて自分のイメージのまま読んでることあるな。

コメントを残す