モモン


モモン
ol12b
詳細
名前 モモン
通称 漆黒の英雄
救国の英雄
性別
身長 177cm
種族 人間(?)
所属 漆黒
役職 アダマンタイト級冒険者
住居 エ・ランテル最高の宿屋
属性
Media
声優 日野聡
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版

「それで…私の敵はどちらなのかな?」

概要


 モモン冒険者チーム「漆黒」のリーダーであり、最高位のアダマンタイト級冒険者であり、相棒である”美姫”ナーベと共にリ・エスティーゼ王国を救った救国の英雄である。

 常人離れした圧倒的な身体能力を誇り、巨大なグレートソード2本を小枝のように振り回す超人めいた膂力を誇る偉丈夫である。
 チーム名にもなっている漆黒の全身鎧を常に身に纏っており、滅多なことではこれを脱がず、素顔も見せない。これは彼が南方出身の異邦人だからであり、その特異な外見(黒髪黒目)で注意を集めすぎないためのものである。

 生い立ちは謎に包まれており、2体の吸血鬼を追ってリ・エスティーゼ王国へ来たことは本人の口から語られているが、それ以上のことは何も判明していない。
 装備品と風格、付き添うナーベの存在などから、吸血鬼に滅ぼされたどこかの国の王族なのではないかと言われているが…

web版のモモンナーベラルが演じており、孤高の冒険者として吸血鬼1体を追う設定となっている。

実績

  • トブの大森林の魔獣「森の賢王」を服従させる
  • アンデッド数千体を倒し、秘密結社ズーラーノーンの野望を打ち砕く
  • ゴブリン部族連合の殲滅
  • ギガントバジリスクの討伐
  • カッツェ平野のアンデッド師団殲滅
  • 吸血鬼「ホニョペニョコ」撃破
  • 入手困難な薬草の入手(その過程で世界を滅ぼす魔樹「ザイトルクワエ」撃破)
  • 悪魔「ヤルダバオト」による王都襲撃を退け国の危機を救う
  •  このように、まさしく生きた伝説と呼ぶに相応しい偉業を短期間で次々成し遂げており、冒険者達からは憧れと羨望の眼差しを一身に受け、既に語り継がれる伝説にその名を謳われ始めている。
      あまりの活躍ぶりに銅のプレートから一気にミスリルのプレート、さらにそこからアダマンタイトという飛び級で最高位の冒険者となった。
     特に悪魔ヤルダバオトの撃破は、難度200とも言われる悪魔の襲撃を退け国の危機を救ったということで、から短剣を賜るなど一介の冒険者としてはあり得ない評価をその身に受けている。

人格
 アダマンタイト級冒険者にふさわしく、威厳と迫力に満ちた態度を崩すことはない。しかしそれが嫌味にならない清々しさも持ち合わせ、例え指名の依頼を受けても先に受けた依頼を遂行する律儀さ、王女の呼び出しよりも一介の冒険者との挨拶を優先する思いやりの精神など、強さのみならず精神面においても非の打ちどころがない。

 相棒であるナーベとの関係は様々に噂されているが、たった二人という少人数のチームにこだわり、回復要員すら入れないのは二人が愛し合っているからだろうという説、そして二人があまりにも強すぎるので釣り合う人間が他にいなかったのだろうという説が有力である。
 「漆黒の剣」という全滅した冒険者チームは別の話を本人から聞いたようだが、今となっては知る由も無い。

強さ
 特別な魔法こそ込められていないものの、妙なる漆黒の全身鎧と、常人であれば両手で持つのも困難な大きさのグレートソードを二本装備している。
 圧倒的な身体能力から繰り出される一撃は悪魔ですら一太刀で屠り、あらゆる攻撃を軽々と避け、難度200とも言われる悪魔ヤルダバオトと互角以上の戦いを繰り広げた。
 一方で剣術に関しては荒々しい部分があり、武技を使わないなど不思議な点もあるが、余りの強さに武技を使わなければならないような事態がそもそも無いので問題は無い。

 魔術師ではないので魔法を使うことはできないが、ホニョペニョコの討伐時には第8位階の魔法が込められた「魔封じの水晶」を持参し、その力を持ってホニョペニョコを消滅させた。
 このアイテムを本人はとある遺跡で見つけたと語っているが、彼の正体がどこかの国の王族であるなら、王家に伝わる秘宝だったのではないかとも考えられている。

人間関係
ナーベ
相棒。親しみを込めて「モモンさーん」と呼ばれている。二人の泊まるテントの通称は「愛の巣」

森の賢王
服従させた寿命数百年の大魔獣。賢王の名に相応しい威厳と、力強さを感じさせられる瞳を持つ。

ホニョペニョコ行方を追ってきた吸血鬼の片割れ。二つ名の鎧が壊れるほど激戦の末、第8位階魔法の力で辛勝する。

イビルアイ

協力してヤルダバオトを撃退したアダマンタイト級冒険者。「がんばれ、ももんさま。」

ヤルダバオト
宿敵。王都の戦いではあと一歩というところまで追い詰めるも、王都自体を人質に取られ逃走を許す。

小ネタ

  • 実は素顔はそこまで美形ではなく、年齢もそれなりに行っている。但し、素顔を数回見せたが、見た者の多くはこの世に居ない。
  • 宗教的な理由で食事している姿を他人に見せたことはない。
  • お茶を出されても飲まない。ナーベは飲むが…。
  • 武技も使わずにオーガを一刀両断する物凄い腕力。
  • 冒険者組合は是が非でもモモンにはエ・ランテルで住み続けて欲しいと願い、裏で色々画策している。エ・ランテルが魔導国領土となって漸くその願いは叶った。
  • 書籍版におけるその正体はアインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)その人。『モモン』はあくまで外での活動のために作ったアンダーカバーであり、外貨獲得と、いずれその名声をそっくりそのままアインズ向けることを目的にしている。
  • 名前を決める際に「モモン・ザ・ダーク…」と言いかけており、おそらく当初の予定のフルネームは「モモン・ザ・ダーク・ウォリアー」。

画像

ol1b 315-7 0143

                 

84 Responses to モモン

  1. 匿名 より:

    コキュートスに剣を教えてもらえばいいのに…

    • 匿名 より:

      あくまで剣はお遊びだからね。
      そこそこ強い敵相手に剣で戦う時はパーフェクトウォーリア使えば充分だし。

      • 匿名 より:

        でも、モモンvs漆黒聖典ってこともありうるでしょ?

        • 匿名 より:

          モモン(アインズ)が漆黒聖典の存在を知り、漆黒聖典と「モモンとして」戦わなければならないといつ判断したのかな?

  2. nigun-love@管理人 より:

    またコキュートスがお爺ちゃんになっちゃう!!

  3. 匿名 より:

    プレートアダマンタイトにしないとモモンさーんの努力が、報われないよ。

  4. 名無し より:

    むしろパンドラズ・アクターに任せっ切りで良いと思います。
    (ナーベが嫌がるでしょうが)

  5. ももんさま… より:

    「ここにあるだろ」
    シビれました!

  6. 名無し より:

    名声を移すとしたら、
    アインズはモモンが倒した。
    それまでの人間に対する慈悲や政策はモモンが進言して採用されたもの。
    だからモモンが統治→称賛されるモモン
    ですかね?

  7. 匿名 より:

    9巻最後で大勢の前に2人同時に出てきている時点で、モモンからアインズへ名声を移す当初の計画は変更しているでしょうね。
    アインズとしての汚名挽回としては、魔導国となったエランテルで善政を敷くことと、(聖王国で?今後登場予定の)魔王ヤルダバオトを倒して名声を得るというマッチポンプがまだ残されています。それらが上手くいけば、という感じでしょうか。

    • 匿名かも より:

      汚名は返上して、名誉挽回した方が良いと思いますが?

      それに、そんな面倒臭い事しなくても、モモンにアインズが王位を譲れば良い事。
      モモンにアインズ・ウール・ゴウンの名を受け継がせれば良いだけ。

      それで、アインズ・ウール・ゴウンの名声は高まるのだから。

      • 匿名 より:

        汚名挽回と名誉挽回は殆ど同じ意味ですよ
        挽回という言葉その物が良かった状態に戻す、という意味なので

        鮮血帝なんていう呼ばれ方されながらも名君とされてる人もいるので、魔王じみた逸話を残しつつ名声を高めるなんて力技もありそうですね

        • 匿名 より:

          汚名挽回なんて言葉つかわないでしょ。。。汚名返上です。

        • 匿名 より:

          汚名挽回だと
          「汚名を取り戻す」って意味になりますよ。
          名誉挽回とは全く意味が違います。

          • 匿名 より:

            横からですけど、「汚名挽回」は「名誉挽回」との混同で間違った日本語の代表例に挙げられていますが、実は「汚名挽回」も誤用ではないという意見もあります。

            国語辞典編纂(へんさん)者の飯間浩明さんのツイート
            飯間浩明 @IIMA_Hiroaki
            「挽回」は「元に戻す」という意味があるので、「汚名挽回」は「汚名の状態を元に戻す」と考えられ、誤用ではない。これは『三省堂国語辞典』第7版に記述しました。『明鏡国語辞典』もやんわりとですが、誤用と決めつけられないことを記しています。「汚名挽回」の汚名挽回なるか、といったところ。
            2014年5月1日 21:30

          • 匿名 より:

            ご指摘ありがとうございます。
            自分で調べたところ、間違っている、
            間違っていない両方の意見があるとのことでした。
            語学者達の間でも意見が別れる言葉のようですね。
            重ねて言いますが、ご指摘ありがとうございました。

          • 匿名 より:

            疲労回復と同じ言い回しですね

          • 匿名 より:

            文脈で意味が伝わればどっちでもいいと思いますわ
            実際そうなりつつあるようですし

  8. デミ○もん より:

    9巻最後のアインズ様(おそらく変身したパンドラ)に石投げた少年に精神操作をしたのってどの勢力なんでしょうかね

    • アインズによろしく より:

      ナザリックの自作自演じゃないのかな?

    • 086 より:

      デミウルゴスあたりが子供に投石をそそのかして、ついでにそれを法国のせいにしたんじゃないでしょうか。
      アインズに敵意が向けられると瞬間湯沸かし器みたいになるアルベドにしては、対応がかなりゆっくりしていてセリフも周囲に言い聞かせているみたいに聞こえます。
      一連の流れが最初からシナリオどおりだったのでしょう。

  9. 匿名 より:

    実際、もし本物のアインズ様に石を投げよう物ならば何があろうと「それはそれとして」と言わんばかりにミンチにされるだろうから、十中八九ナザリックの自作自演でしょうね。
    そういや、あのシーンのアインズ様とモモン。どっちが本物だったんだろう?
    アルベドがちょっと素を出したときにモモンに対して「お前に言われても~」とか言ってたから、モモンの方が偽者(パンドラ)?
    もしくは、実はアインズ様がパンドラで全く無関係の人間型のシモベが鎧の中に入っていたとか?

    • 名無し より:

      モモンがパンドラズの可能性が高いかと、他のドッペルゲンガーやマジックアイテムの可能性も否定できませんが、大剣投げたり、演義とは言えアルベドに口聞いてる時点でそれなりの地位がある者かと思われます。

      • 匿名 より:

        アルベドが「お前に言われても嬉しくない」って言いかけてる時点で
        パンドラ確定だと思います。アインズ様相手に間違っても言うはずがない言葉なので

  10. 匿名 より:

    剣がぎこちない腕前だったのはサブキャラが近接戦闘するようなキャラを作ったことなかったからかな?

    • 匿名 より:

      1 剣をつかって戦った事が殆どない
      2 職業柄普段近接戦闘をあまりしない
      3 この世界の技術である武技をもっていない
      4 そもそも戦士職をとってない

      • 匿名 より:

        5 アインズに擬態の上モモン装備だったので8割しか力が出せず、戦闘経験も少ないため装備できても剣を十分に扱えるレベルに達していなかった

        ではないかと

        • 匿名 より:

          戦士職の実力を転移した世界で使うには現実世界での実力が必要です。(Web 設定)

          鈴木さんが剣術なんかを身に付けていなければいけないということです。

          • 匿名 より:

            ちょっと脚色してないか?
            WCのところの記述でユグドラ時代戦士職は
            リアルの身体能力が必要であると書いてあるだけで
            転移した後のことはどこにも書いてないぞ

          • 匿名 より:

            身体能力って体捌きとか構えとかのプレイヤースキルのことじゃないのか?
            まさかリアルの筋力とかがステータスに反映されるわけないだろうし

  11. 匿名 より:

    ユグドラシルではサブキャラ、サブアカは作れない。

    ただし、メインキャラを消した後なら可能っぽい。

    装備、アイテムで、他人に渡せない物は、無いもしくは、少ないと思われるので、ガチ勢はパッチ次第で作り直しするのかね?

    • 匿名 より:

      もしかしたらモモンガのロールプレイを見て遊び心満載なのを羨ましがって
      ガゼフ(ウルベルト)だったり、ブレイン(ペロロンチーノ)だったり、ネム(ぶくぶく茶釜)だったり、クレマンティーヌ(たっちみー)だったりしてね

      • 匿名 より:

        それだとアインズはたっちみーとウルベルトを自分で殺したことになるな。

  12. 匿名 より:

    モモンさまは反アインズ同盟の希望!

  13. 匿名 より:

    身長思ったより低くてびっくりした。ナーべと結構差があるように見えたから2メートル近くあると思ってた。

    • 宝物殿中でござる より:

      シークレットブーツ履いてたりして

      • 名無し より:

        大きさの問題多いですね~(^^;
        骨竜とか、アインズ様とアルベドの身長差とか…

      • 匿名 より:

        元のオーバーロードの姿ならポケ○ンの一部のやつみたいに地面から浮いてたりもありだと思うのだけど
        この姿だと地に足ついてるしなぁ
        まじでかさ増ししとるかもしれぬ……

    • 匿名 より:

      ナーベとモモンはまだいいんだ
      アルベドとアインズの方が問題
      わりとラノベの作者は忘れがちだけど
      近、現代西欧系の文化の影響を受けた社会ではドレッシーな装いの女性は
      基本、ヒールのない靴は履かない
      女性の身長を設定する時には、ヒールをはいてこれくらいだからヒールぬいたらなんぼってしないといけない
      ナザリックはあきらかに影響を受けてるしね

      • 匿名 より:

        つまりアルベドはヒールはいてないんじゃない?
        元はあくまでゲームでキャラ作ったのも一般人だから
        そこまで反映してないんでしょ

        もっと言うと原作者が知らない、忘れてた事は
        作中の製作者も知らなかった、またはゲームの仕様だった
        で片付けられるよね

  14. ぷくぷく より:

    アインズ様(モモン)の身長は、幻覚ででかく見せてる?
    攻撃された時外しやすいから?
    それとも見栄ででかく見せてる?
    しかし実年齢いくつなんだろ?
    12(小卒)+12(ゲームを最初からしていたと考えて)=24才
    18(高卒)+12(ゲームを最初からしていたと考えて)=30才
    『以外と老けてる』漆黒の剣に顔を見せた感想もあるが、苦労したから老け顔だったのか幻術で老け顔にしたのか?
    わ…判らん…

    • 匿名 より:

      作中のモモンガの独白から察するに、子供がいてもおかしくない年齢みたいだし
      30前半~後半くらいなのでは

  15. ぷくぷく より:

    王様から賜った短剣は、爵位つきってあったが、男爵か?
    それとも一代だけの爵位かな?

    • 匿名 より:

      貴族の猛反発があったため爵位なし

      ただし忍者の予想だとあとで召し上げた時に「あの時に爵位もあげてた」「お前らもあれは平民にやるもんじゃないとしってたよな?」とごり押しするための布石らしい。

  16. 匿名 より:

    モモンとして自宅を購入したりはしないのかな?
    町最高の宿屋とか金の無駄だーとは思ってるけど、最高位冒険者に相応しい豪邸を購入となると宿賃以上にお高くついちゃうのかなやっぱり

    • 匿名 より:

      吸血鬼退治の旅の途中という設定で町に止まってたから家買うのは不自然
      というか、冒険者が家を買うこと自体が少なそうですよね。

    • 匿名 より:

      旅の途中って意味では高級賃貸が現実的な気がするかな。

      持ち家にしてしまうと家具屋らなにやら物が要りようだし
      暗殺や襲撃の備え、資産が盗まれないように警備を雇って整える必要性が出てくる。
      それに加えて豪邸ってことなら外聞的にカゼフがそうであるように使用人も雇わないと不自然だろうし。
      町を離れることになったら(対外的には)それらを抱えて旅するってことにもなる可能性もあり
      冒険者的には現実的でないと思う。

      寝床を気軽に変えられることや余分な物を買わずに済んでるだろうから
      トータルで見た場合、宿屋の方が安上がりなのかもしれない。

  17. 匿名 より:

    >小ネタ
    > 実は素顔はそこまで美形ではなく、年齢もそれなりに行っている。但し、素顔を見た者は漆黒の剣メンバーのみで彼らは既にこの世に居ない。

    ヤルダバオトの時の会合でカゼフと面合わせ避けるために兜を外して素顔さらしてるよね?

    • 匿名 より:

      さらに言えばホニョペニョコ討伐の打ち合わせの際も素顔見せてますね。

  18. 匿名 より:

    このページの説明は現地民目線で書いてるんなら、モモンの剣術が荒々しいとか武技を使わないとかの記述はおかしくない?
    そもそも現地民トップクラスのイビルアイですら目で追えないレベルの戦闘なんだから、荒々しいとか武技を使ってるかどうかなんて判断付かないんじゃないかな

    • 匿名 より:

      イビルアイの前で戦った時はパーフェクトウォーリアでレベル100相当の戦士になってますよ
      パーフェクトウォーリアなしだと漆黒の剣の面子でも目で追えるくらいなんで別におかしくないかと

    • 匿名 より:

      そもそもただの盾攻撃を武技の盾強打と勘違いされてたから
      六光連斬とか見た目派手なのはともかく
      補助系とか地味な攻撃武技は基本的に見分けられないんじゃない?
      武技:効果:速度10%上昇とかそんな感じなら比べないと分からないし

  19. 匿名 より:

    >web版のモモンはナーベラルが演じており、孤高の冒険者として吸血鬼1体を追う設定となっている。
    アインズの弟子でもあるよね。

  20. 匿名 より:

    モモンとヤルダバオの戦いは素の身体能力だけで、映画のマンオブスティールみたいな超人戦闘になってる気がする。

  21. 匿名 より:

    技術はある程度実力が釣り合ってないと意味を成さないからね。モモンさんレベルだと搦め手を使うまでもないって判断されてる可能性が高いよね

  22. 匿名 より:

    カルネ村とリザードマンの村にアインズの像がある様に
    冒険者組合にはその内モモンの像が出来る気がする。

  23. 匿名 より:

    宿屋の名前は「黄金の輝き亭」じゃないんですか?

  24. 匿名 より:

    モモンさんのコピペ

    ・一撃必殺は当たり前、一撃で4体屠ることも
    ・歩きながら切りつけるだけで相手が死んでいくことが頻発
    ・あまりに強すぎるから二人だけで依頼受注
    ・その依頼も余裕でクリア
    ・組合長を一睨みしただけで受付嬢が飛んでいく
    ・剣を使わずに素手で戦っていたことも
    ・殺気を出すだけで相手が泣いて謝った、服従して下僕になる者も
    ・仲間に抱えられ空を飛び、飛距離が気に入らなければ自分でジャンプしてさらに飛んでいく
    ・敵に囲まれ仲間全員負傷の状況から一人で逆転
    ・モモンさんにとって魔王撃退は依頼完了のしそこない
    ・グッと勝利ポーズを取っただけで救国の英雄になった
    ・依頼が済めば王の面会も断りさっさと帰っていく
    ・にもかかわらず王から短剣を授与されたという話は有名
    ・魔道国が蠢動し始めたきっかけは、本拠地近くに現れたモモンさんを恐れたことが原因
    ・モモンさんは自分にあこがれる冒険者に、挨拶をして肩をたたいてあげたことがある

  25. かれっじ名無しさん より:

    モモンガ戦闘経験者つめば更に強くなるんですかね?でもネットの世界?の可能性もあるからわかんないですね。

    • 匿名 より:

      強くなるというのがレベルのことを指しているなら経験を積んでも100から101にはなりません

      • 匿名 より:

        ゴメン、どっかに記載があったら恥ずかしいんだけど、100レベルが絶対の上限って記載ありましたっけ?
        あくまでユグドラシルに世界の法則が準じていれば、かな?

        • 匿名 より:

          <あくまでユグドラシルに世界の法則が準じていれば、かな?
          違います
          大虐殺を実施した際にアインズのレベルが上がらなかったことを確認しています
          ユグドラシル基準で言えば必ず経験値1は稼げるのでLvまでの経験値がたまったにも関わらずLvUPしなかったので101にはなれないだろうって判断しています
          実は転移後では経験値1ももらえてないとかそんなのを考えないのであれば少なくとも転移後のプレイヤーの上限は100だと考えるのが普通でしょう
          一方で現地人がその法則に縛れていない可能性等もアインズ自身は考えています。ただし、通常の現地の人間は上限が40であることが暗に示されているので100を突破するとしても神人でしょう

        • 匿名 より:

          <100レベルが絶対の上限って記載ありましたっけ?
          あと、補足するなら100は絶対の上限ではありません
          ツアーの作成した原始魔法の指輪を使用するとLv100の戦士であればLv105になることが作者から語られています

          通常の条件だとLv100が上限、アイテムやスキル、タレント等で超える可能性はあるでしょう

          • 匿名 より:

            Lv105になるとか、そんなことは語られてないぞ。もう一度読み直そうぜ。

          • 匿名 より:

            100レベルを超えるとしか書かれてないですね
            アインズ様が装備するとLv5のゴミってのと混ざってしまったかも申し訳ありません

          • 匿名 より:

            ナザリックが喉から手が出るほど欲しい100レベルを越えられるアイテム
            魔法職用の強化指輪が作れないかアインズ様が滅茶苦茶調査しそう

  26. 匿名 より:

    揚げ足を取るようですまんが、アインズにすら5レベルと言ってないよ。
    「戦闘力……たったの5か……ゴミめ」になります。
    との表現だから元々戦士レベル0だと1レベルすら上がらないかもしれない。
    5レベルとの解釈も出来るけどね。

    • 匿名 より:

      戦士職レベルの高さに応じて能力が上がる効果かもしれないって事かな

      どなたかこちらの指輪に道具上位鑑定使える骨っぽい方いらっしゃいませんかー?

      • 匿名 より:

        そういえば作中で道具上位鑑定使おうとしてキャンセルした場面ってドワーフの宝物庫だけだったっけ?

        あれそのまま鑑定してて製作者の名前あまのまひとつとかだったら面白いのにな

    • 匿名 より:

      ドラゴンボール17巻40頁
      地球人「わわ…!!な なにもんだおめえ!!!」
      ピピ・・・(スカウター)
      ラディッツ「戦闘力…たったの5か…ゴミめ…」

      これが元ネタな。レベル5は関係ない。

      • 匿名 より:

        流石に元ネタは殆どの人がわかってると思うよ。
        そこはツッコミ所じゃなくない?

        これ自体が誰もが分かってることにツッコミを入れるネタならマジレスすまん。

  27. 匿名 より:

    骨っぽい方限定なのにクスッとした。

    能力アップの仕方はもう何かで明記されないとわからないですね。
    作者監修の公式オバロ設定資料集が何時か出ないかな~。

  28. 匿名 より:

    現時点で覚えるまでもないですけど、武技習得しようと思えば出来そうですね現地人が覚えられて
    プレイヤーが覚えられないなんてありえない・・・・・・・ニワカでしたらすいません。

  29. 匿名 より:

    最近思ったんだがモモンってRPGによくいる「闇落ちした英雄」のオマージュ?なのかな。
    実態は元々魔王軍・・・というか魔王本人なんだが。
    他にも、ジルとかラナーもそれっぽい。
    ジルは魔王を復活させてしまう野心家の王、にみえて実際はハメられて利用されただけ。
    ラナーはなぜか魔王にさらわれる姫、のようで実際は魔王に国ごと売った。
    他にもRPGあるあるキャラのオマージュみたいなのいそう。

ハムスケ=忠臣 にコメントする コメントをキャンセル