ンフィーレア・バレアレ


ンフィーレア・バレアレ
ンフィーレア
詳細
名前 ンフィーレア・バレアレ
通称 天才錬金薬師
性別
種族 人間
クラス ウィザード
アルケミスト(ジーニアス)
ファーマシスト(ジーニアス)
ドクター
家族 リィジー・バレアレ(祖母)
エンリ・エモット(恋人)
ネム・エモット(恋人の妹)
所属 リ・エスティーゼ王国
職業 薬師
誕生日 中風月18日
趣味 錬金術の実験。(新しい知識を得ること)
住所 エ・ランテルカルネ村
Media
声優  村瀬歩
登場作品 書籍版
漫画版
アニメ版
それが好きってことなのかな?」

「…僕には分からないや。でも、だとしたら嬉しいな」


概要

 ンフィーレア・バレアレは、薬師であるリィジー・バレアレの孫であり、自身も薬師であり、同時に錬金術師でもある。web版非登場。

 整った顔立ちをしているが、無造作に伸ばした髪が目元を隠している。
 錬金術や薬草、魔法などについて深い知識を持ち、「あらゆるマジックアイテムの使用が可能」という非常に稀有なタレントを持っていることでその名を広く知られている。
 ナザリックから素材の提供を受けただけで祖母のリィジーと共に紫色のポーションという、ユグドラシル産の赤と現地産の青の中間のポーションを作り上げたほど、その才覚には優れたものがある。

 両親を幼い頃に無くしており、現在は祖母のリィジーと共に暮らしている。作中では赤いポーションの秘密を探るべくアインズに接近した直後、カジットクレマンティーヌによって誘拐され、叡者の額冠によって自我を奪われてしまう。
 しかし
アインズらに助けられたことでカルネ村へと移住し、ポーション研究を行うようになる。

 書籍版9巻現在において、カルネ村を救ったアインズ・ウール・ゴウンと、漆黒の英雄モモンが同一人物であることに気付いている唯一の人間。
 しかしその情報を悪用する気は無く、また他の人間に伝えるつもりも無いこと、純粋な気持ちから漆黒のメンバーへの加入(ギルド:アインズ・ウール・ゴウンへ入団)を希望したこと、タレントの有用性、ポーションに関する技術と実績等、様々な要因からアインズに気に入られている。

 実は当初の設定は女キャラだったものの、作者の「女キャラはいらんわ」という判断でチンコを生えさせられた過去がある。そしてエンリといい関係になってからは作者に「もげろ」と言われている。理不尽である。

人格
 
非常に大人しい性格で、カルネ村エンリに対して片思いを続けてきたが、何もアクションを起こせずにいた。
 しかしカルネ村へ引越し、ゴブリン達の手助けもあり、トロールのカルネ村襲撃時(実際は
アインズによるルプスレギナを試すテストだったが)の後には両思いとなり、無事に恋人同士となった。

 アインズに対してはエンリをが惚れるのではないかと多少嫉妬しているが、スレイン法国の兵士と陽光聖典による襲撃からカルネ村を救ってくれた存在、そしてカジットクレマンティーヌが引き起こした事件では自身を救ってくれた存在として深い感謝の気持ちを持ち、同時に憧れの気持ちを持っている。(敵わないと自覚もしているが)
 ちなみに
エンリと、彼女の妹のネムも含めてアインズには「家族水入らずで」と言われていた。

強さ

 いくつかの第二位階までの魔法が使え、薬品を用いた戦闘のサポートも行える。その力はトロールなどを直接相手にできるほどのものではないが、エンリのゴブリン達をサポートする際には非常に有効に機能する。

使用魔法

  • 《リーンフォース・アーマー/鎧強化》
  • 《アシッドアロー/酸の矢》
  • 《ヒプノティズム/催眠》

使用アイテム

  • 薬品…悪霊犬(バーゲスト)と妖巨人(トロール)に対して使用。刺激臭でその感覚を狂わせた。
  • 薬品…悪霊犬(バーゲスト)に対して使用。強い粘着力を持つ奇妙な色をしたスライムのような薬品。地面に撒くことで相手の行動を阻害する。
  • 薬品…アーグの部族のゴブリンに対して使用。鎮静効果がある。

人間関係
リィジー
祖母。正確には父の母。薬師としての師匠でもある。

エンリ
片思いの相手→恋人。命を賭してでも守りたいと考えている。

ゴブリン軍団

エンリとの関係を進めるために(少しズレてはいるが)応援されており、「ンフィーの兄さん」として慕われている。

アインズ

多少嫉妬しつつも尊敬と信頼の気持ちを深く持ち、ポーションの開発で助力をしている。

ルプスレギナ・ベータ
村を襲撃したトロールに殺されかけた時に間一髪救ってくれた恩人。不意に現れるので心臓に悪い。

小ネタ

  • アインズが考えるカルネ村における人物の重要度ランキング第1位。2位はエンリ、そして3位がリィジー。この3人の命は何が何でも守るようルプスレギナは命じられている。
  • ゴブリン軍団に教えられたエンリへのPRは「笑いながらキランと輝く歯を見せる」というものだった。しかしエンリにはキモがられてしまった。
  • 叡者の額冠の力を使うためにヒラヒラスケスケの服を着せられており、アニメでは誰得なセクシー描写を見せつけた。

画像

14 doki 0553

kjgi c64dba9b fgaha 0147


                 

37 Responses to ンフィーレア・バレアレ

  1. 086 より:

    >元々女キャラだったけど、女キャラはいらんわ、と思ってTS。(オーバーロード2巻に関する作者雑感)

    作品の路線がよく分かりますねw

  2. 例文卿 より:

    シャルティア「空中にも罠を仕掛けられているのでしよ?」
    アインズ「バレバレだったか?」
    ンフィーレア「はい。バレアレです。」

  3. nigun-love@管理人 より:

    自分で生やして自分でもぐ…これが農業なんですね(錯乱
    追記しておきました!

    バレバレさんが女キャラならスケスケ衣装も多少は盛り上がったんでしょうかね

  4. 匿名 より:

    ンフィーリアってモモンとアインズが同一人物知ってるけど
    魔道国建国した際に顔だして大丈夫だったのかな
    すでに口裏合わせてるのか、精神弄ってるのか
    どうなんだろうか

    • 匿名 より:

      ゴブリンに敗走した某王子が帰らぬ者となったので、カルネ村はナザリックの庇護無しには危険な状態に陥るでしょうね
      村長であるエンリのことを思えば、それがンフィーレアにとって納得いかない事でも見過ごすのではないでしょうか

      • 匿名 より:

        いや危険なのはカルネに今後手をだそうとしたところでは
        ナザリックなくても全軍使わなくても
        王国や帝国くらいなら滅ぼせる兵力あるんだよ;
        アダマンタイトの冒険者やとったって余裕で落とせる兵力

        法国とか規格外戦力所持してるところが
        本気ださないとドコモカテナイヨ

        食料問題だけは不安があるけどね

    • 匿名 より:

      ンフィーは、アインズ=モモンって知ってるから、
      王国との戦争時の虐殺行為と、モモンがいる事によってエランテルは平和ーみたいな糞茶番劇をどう思っているんだろうか。普通の神経なら、敬意なんて吹っ飛びそうだが。

      またアインズは、ンフィーが悪く思う可能性を失念していないだろうか。

      • 匿名 より:

        戦争なんだから問題ないんじゃない?
        人間ですらないんだし

        その普通の神経ってのは平和な現代地球人としての神経であって
        あの中世ファンタジー異世界での倫理観とはだいぶ違うでしょ
        大事なのは悪辣な王国軍から自分たちを救ってくれた味方ってことだし

      • 匿名 より:

        王国軍?カルネ村を襲った敵ですね

        自分たちを攻撃してきた連中を殺したからって、なんで自分の命や何よりもエンリの命を救ってくれた相手に敵意を持たなきゃならないんです?

      • 匿名 より:

        純粋な王国民としてならともかく、
        そもそも辺境の地と軽んじてまともに警備すらよこそないと不満だらけだった所に、お偉いさんが滅茶苦茶行って村滅ぼそうとしてるんだぜ(ンフィー視点では)
        逆にアインズは自分やエンリの命の恩人であり、自分の理想を叶えてくれた尊敬するべき人物な訳だ。
        もう王国に忠誠心なんてさらさら無いだろうし仮に虐殺の事知ったとしてもそうされるだけの事を王国がしでかしてと判断するだろうよ。
        もし何かしら追及されたとしても王国が村襲ってたのが許せななかった等の適当な理由を付けりゃ済む話。

      • 匿名 より:

        2年前や3年前のコメントにレスする人って正直キm…凄いよな!
        上から下まで全部読んでくの?

        ンフィーレアはずっと想ってた人と結ばれて幸せ状態だからあんまり気にしないんじゃない?
        気にしたとして、アンデッドのアインズが国を統治することの難しさはわかるだろうし納得してくれるんじゃない?
        規模は違えどンフィーレアも統治者の夫だから大変なのも理解しやすいだろうし。

      • 匿名 より:

        少なくとも他のパンピーみたいに「スーパー英雄モモン様!」とか「超絶魔法使いアインズ様!」みたいな単純な見方はしない(できない)だろうね。
        汚い手段も使う、血なまぐさい人物として警戒心くらいは持ってるかも。
        ゆっても恩人なのは事実だし、そもそも巨大すぎて敵対なんてできないし、せいぜい信頼しきってる覇王様になんか一言いいたくなるくらいじゃね。

        • 匿名 より:

          新婚生活における悩み事を相談したりしてるし、関係悪化の
          可能性なんてゼロじゃね

  5. 匿名 より:

    そこら辺までアインズが考えてない可能性も、そのことをうっかり忘れてたとか
    もしくは顔出ししても嫌われなければいいなーダメだったら脅してポーション研究させようかなーくらいの考えかもしれんけどンフィーレアはお気に入りだしそれは無いか
    ゴブリンと生活してるしカルネ村襲撃にはデスナイトさんも助けに入ったしでそこまで忌避感はないだろうという考えかもしれない
    10巻でその辺りも語られると嬉しいね

    • 匿名 より:

      それにエンリの記憶が曖昧とかの描写があったしアインズの顔の事思い出して村のみんなを説得しそうだけど
      「初めからアンデットでそれでも村を救ってくれた」って

      • ハムスケ=忠臣 より:

        人間不信なカルネ村の連中が只でさえ復興支援やら防壁作成の手助けにゴブリンを呼ぶマジックアイテム、高名な薬師の一家を呼んでくれ、モンスターに襲われた?時にルプーちゃんの救援を無償でしてくれた大恩を忘れるとは思えませんね、エンリも治療を受けた後は名前を聞き感謝してますし。

  6. 匿名 より:

    そういえばンフィーレアのタレントなら初っ端からゴブリン5000人出てくるのかな。

    • 匿名 より:

      使えると使いこなせるは別だから無理じゃないかな

      • 名無し より:

        同意します。
        適合しても、条件が満たせなかったり、有効に発動しないと考えます。
        叡者の額冠の時は、そもそも安全性無視でしたし

  7. 名無し より:

    とりあえず、前髪切ろうぜ。

    • 名無し より:

      意外と美青年に成ったりして(^^)
      そのうち、エンリさん辺りが散髪してくれるのでは?

    • ハムスケ=忠臣 より:

      しょうがないのです……灰汁の強い濃い連中が多い中強力なタレント持ちで天才なだけだと埋もれてしまうのです……prpr大好きな魔法キチのオッサンと爺さんやヒドイン達と言う。

      奥手って分りやすい見た目ですよね(´・ω・`)

  8. 匿名 より:

    ンフィーレア・バレバレ

    • 名無し より:

      まぁ、確かにバレバレでしたな(エンリの件とか)、素直なんでしょうね。
      そのうち誰か間違えそうですね。
      しかし、口に出すと多少ゴロが悪いかと…一文字違うだけなのに不思議な(^^;

  9. 匿名 より:

    強力なタレントを持ってるンフィー君なので、それをもっと生かしてカルネ村にもナザリックにも貢献してほしいな~。
    例えば、こんなこと妄想しました。
    エンリとの婚約祝としてアインズ様からこんなアイテムをもらう。
    アイテム フールーダ
     ちなみに材料はワーカー(特に竜牙を持っていたパルパトラ)が持っていたアイテム
     試作品1:フールーダ・マジック
          第四位階魔法取得者が利用可能。
          フールーダの使える魔法が使えるようになる。
          フールーダを讃えてなど適当な理由をつけ帝国にあげる。
          (ナザリックでは大した価値がないので)
     試作品2:フールーダ・ブレイン
          フールーダの知識が身につく。
          この世界の魔法技術に興味がある司書長に与える。
     完成品 :フールーダ+
          ンフィーのタレントでのみ作動。
          試作品1+試作品2の機能に加え第七、八位階魔法2つを追加可能。
    これで、司書長と協力し、自身の錬金術の才能と合わせ、主にアイテム作成面でナザリック、カルネ村に貢献し、オーバーロードでは数少ない技術者系(俺Tueeeくない系)英雄として伝説になれないかな~。

    • 名無し より:

      紫色のポーション作った時点で、この世界では英雄にも等しい偉業だと個人的に思いました。
      ただ、アインズ様が秘匿してるだけで…(^^;
      まぁ、今後も生き残れば間違いなく名前が残るでしょね。

  10. 086 より:

    Web版での名前はフェイ・バレアレですね。
    「頑張れ、エンリさん」の3に出てきますが、赤毛で口が悪くモモンに惚れておりもう完全に別人。

  11. 匿名 より:

    モモン=アインズを知っている唯一の人間って地味にリスクが高いのとフラグが立ちそうな感じで心配…

    エ・ランテルでのアインズの茶番に気付いちゃうと不信感とか持ち始めてそれがきっかけで殺されちゃう…みたいな妄想を書いておけばきっとそんな展開にならずに済む。

    エンリ、ネムとカルネ村の人達は幸せになってほしいねん…。

  12. 匿名 より:

    フールーダも知ってるよ。

  13. 匿名 より:

    こいつ見てるとなんだかベルセルクのリッケルトを思い出すな、立場は間逆だけど、グリフィスとガッツが同一人物だと付いて行くしかないかなぁ…カルネ村も他の作品なら全種族の最後の砦みたいな感じですしフールーダが来たら正にドリームチーム完成

  14. 一を見て十を誤解するもの より:

     
     宝物庫の潤沢なアイテムをバックに、厳しい使用
    条件をタレントで踏み倒し、運営に調整されて出来
    なかった強悪な組み合わせのマジックアイテムを併
    用させてンフィー無双。最終的には嫁にも負けない
    凶悪な二つ名がつくという。

     この子、展開次第では大化けするかもしれないね
     

  15. 匿名 より:

    ポーション開発やめたみたいだけどアインズの許可ちゃんととったのかな?

  16. 匿名 より:

    エンリのトロフイーとして与えられたとばればれのレアタレント持ち
    エンリトロフィーレア持ちのばればれ
    ンフィーレア・バレアレ

コメントを残す