至高の四十一人


至高の四十一人
latest
詳細
名前 至高の四十一人
リーダー アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)
タイプ ギルド:アインズ・ウール・ゴウンのメンバー
所属 ギルド:アインズ・ウール・ゴウン
本部 ナザリック地下大墳墓
Media
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版

概要
 至高の四十一人(至高の41人)は、ギルド:アインズ・ウール・ゴウンの最盛期にいた41人のプレイヤーに対するNPCの呼称である。

 
ナザリックに所属する全NPC及びシモベからのギルド:アインズ・ウール・ゴウン所属プレイヤーに向けた呼び名。ギルド:アインズ・ウール・ゴウンの入団規定に則り、その全員が異形種かつ社会人である。

 世界の転移後に自ら思考し行動するようになったNPCやシモベは自らの創造主である四十一人のことを文字通り神の如く崇拝しており、その存在理由を彼らの役に立つためと言い切っている。
 NPCにとって彼らに仕えると言う点で言えば、一介のメイドも
階層守護者も立場は同じと言う認識である。性格や与えられた立場から態度からどうしても違いは出てしまうが、彼らの同属意識は非常に強いと言える。

 現在は
アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)を除く全員がナザリックを離れているため、その忠誠は彼一人のみに向けられている。ただし、一応各NPCにとっては自らの制作者への忠誠の方が優先されるようである(アルベドは除く)。
 そのため彼らにとって最高の褒美は創造主のアイテムを賜ることであり、創造主である
ぶくぶく茶釜の声が入った時計をもらったアウラは、アインズから指輪をもらったマーレより「良い物を貰った」と認識していた。

 また、NPC達は世界の転移後は至高の41人の影響をNPCは性格面で受けている。たとえば
ペロロンチーノぶくぶく茶釜の姉弟が作ったアウラシャルティアは設定では「仲が悪い」と定められつつも仲良く喧嘩し合う仲であったり、たっち・みーと不仲だったウルベルトが互いに作ったセバスデミウルゴスが不仲であったり、ボクっ娘であったやまいこ制作のユリがボクっ娘になる等である。

メンバー

アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ) クラン『ナインズ・オウン・ゴール』最初の9人の一人。
パンドラズ・アクター
の制作者。主人公。ギルドマスターであり皆の調整役でもある死の支配者(オーバーロード)。
あまのまひとつ クラン『ナインズ・オウン・ゴール』最初の9人の一人。
鍛治師。
餡ころもっちもち エクレア・エクレール・エイクレアーの制作者。三人しかいない女性メンバーのひとり。
ウィッシュⅢ クラン『ナインズ・オウン・ゴール』最初の9人の一人。詳細不明。
ギルド結成時の初期メンバー。
デミウルゴス
五大最悪の制作者。「悪」にこだわる最強の魔法職。
エンシェントワン
クラン『ナインズ・オウン・ゴール』最初の9人の一人。
詳細不明。
ガーネット
ギルド結成時の初期メンバー。
詳細不明。
ク・ドゥ・グラース 詳細不明。
ギルド結成時の初期メンバー。
エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ
の制作者。宝物殿の整理を行う。
死獣天朱雀(しじゅうてんすざく) 大学教授。ギルド最年長者。
獣王メコン川 ギルド結成時の初期メンバー。
詳細不明。
スーラータン ギルド結成時の初期メンバー。
詳細不明。
たっち・みー クラン『ナインズ・オウン・ゴール』最初の9人の一人。
セバス・チャン
の制作者。ゲーム中屈指の実力者。
タブラ・スマラグディナ ギルド結成時の初期メンバー。
アルベド
ニグレドルベドの制作者。厨二病。
チグリス・ユーフラテス ギルド結成時の初期メンバー。
詳細不明。
テンパランス ギルド結成時の初期メンバー。
詳細不明。
ぶくぶく茶釜 ギルド結成時の初期メンバー。
アウラ・ベラ・フィオーラ
マーレ・ベロ・フィオーレの制作者。ペロロンチーノの姉。
武人建御雷(ぶじんたけみかずち) クラン『ナインズ・オウン・ゴール』最初の9人の一人。
コキュートス
の制作者。武人。
弐式炎雷 クラン『ナインズ・オウン・ゴール』最初の9人の一人。
ナーベラル・ガンマ
の制作者。ハーフ・ゴーレム。天照と月読という二振りの小太刀を使った。
ぬーぼー ギルド結成時の初期メンバー。
熱素石をコアにした最強のゴーレムを作ろうとしていた。
音改(ねあらた) ギルド結成時の初期メンバー。
商人スキル持ち。エクスチェンジ・ボックス使用時にパンドラズ・アクターが変身している。
ばりあぶる・たりすまん ギルド結成時の初期メンバー。
詳細不明。
ぷにっと萌え ギルド結成時の初期メンバー。
軍師。アインズ・ウール・ゴウンの諸葛孔明。
フラットフット クラン『ナインズ・オウン・ゴール』最初の9人の一人。暗殺者。
ブルー・プラネット ギルド結成時の初期メンバー。自然大好き。第6階層の空を作る。
ドルイド。web版ではコキュートスの制作者。
ベルリバー ギルド結成時の初期メンバー。大浴場の制作者。web版では彼が策士と呼ばれていた。
ヘロヘロ ギルド結成時の初期メンバー。
ブラック企業勤めのスライム。NPCのAIを作る。
ペロロンチーノ ギルド結成時の初期メンバー。
シャルティア・ブラッドフォールン
の制作者。ぶくぶく茶釜の弟。
ホワイトブリム ギルド結成時の初期メンバー。
メイド服のデザイン担当。メイド服は決戦兵器。
やまいこ ギルド結成時の初期メンバー。
ユリ・アルファ
の制作者。現実では女性教師。
るし★ふぁー 至高の問題児。だいたいるし★ふぁーが悪い。


逸話

小ネタ

  • 明言こそされていないが42番目のギルドメンバーがいるらしい。
  • もっとメンバーを増やす心算だったが燃え上がる三眼のスパイ騒動や有名ギルドになったせいで寄生希望者ばかりになったので募集を止めた。
  • NPC達はアインズを除いた至高の41人が「去っていった」ということは認識しているが、「ゲームをやめた」ということは認識できていない。
  • 実は世界の転移前からNPC達は意識があった事になっており、至高の四十一人の会話も記憶している。ただしぶくぶく茶釜が「声優」であったことは知っていても、それがどのような仕事なのかは理解していない等、知識には偏りがある。
  • NPCのアインズに対する忠誠心は非常に高いが、他の至高の存在と同じようにいずれ自分達を見捨てて去って行くのではないかという危機感も抱いている。
  • 至高の41人と言うが31人しか名前が判明していない。


画像


                 

86 Responses to 至高の四十一人

  1. 匿名 より:

    そういや転移後にメンバーがいると正義の味方になるとかバラバラになるとか聞いたんだけど、結局どれが正しいの?

    • 086 より:

      アインズ暴れすぎでしょ、他の41人がいたらドン引きするんじゃないの?というコメントに対して、

      [1623]むちむちぷりりん◆bee594eb
      >taka様
      > そうです。他のメンバーがいたら絶対に止めに回ります。そしてアインズも方針180度回転すると思います。

      と返していますね。
      確か他にもあった気がします。

    • 匿名 より:

      あとは、086さんのいう方針転換は仲間が少数の場合で、大勢で転移したら仲間割れするのが確定しているかのごとく書いている方をたまに見ますね。
      しかし、知る限りでは感想返しや割烹、twitterなどでそのようなことが言われたことはなかったように思いますし、そうした書き込みをされている方に聞いてみてもソースが出てきたことがありません。正直なところ公式設定かどうか結構怪しい情報だと思っています。

  2. 名無し より:

    まぁ、やはりアンデット化が徐々にマイナスに働いて来てるんですかね。
    ただナザリックを守ろうとしているだけなのに…

    • 匿名 より:

      ギルド長として一人でナザリックをまわさないといけなかったり上位者として配下に威厳を示さないといけなかったりでストレス貯まった結果かもしれん
      あと、ナザリックには残虐行為のストッパーーがいないからね
      アンデッドとしての感覚の上にカルマ値マイナスの奴らがどんどんひどい案を入れまくるから……

  3. ハムスケ=忠臣 より:

    まぁアインズ様もぶっちゃけ身内以外どうでもいいって感じですから、アンデッド化で身内以外に対する感じもアンデッドになってますし。

  4. 匿名 より:

    明確に描写される異形種のプレイヤーがアインズ様しかいないからなんとも言えないけど
    他の四十一人がこっちに来てたら精神面はどうなってたんだろ
    龍人のたっちみーさんは影響少なそうだけど
    ピンクの肉棒になるぶくぶく茶釜さんとか女性視点で一生このままとか精神病みそう

    • 匿名 より:

      世界級アイテムなら姿変えられそうな気がする。

      • 匿名 より:

        世界級までいかなくても普通にジョークアイテムとかデメリットアイテムとかで姿を変えるのは可能なんじゃないかなあとか思ったり
        そういや、あっち側でも外装エディットとかできるのかね?

        • 名無し より:

          魔法職が戦士になれる自由度ですし、姿変えるだけならできそうですね。
          種族ごと変えれるのはどうなんでしょう?
          ユグドラシルの運営だと、やりそうですね。

          • 匿名 より:

            あれ、リザードマンが配下になったときに種族変更のアイテムが幾つか出てたじゃない
            (転移後に使えるかは試してないっぽい記述だけど)

  5. 名無し より:

    いずれにしても、人間に対する慈愛は無いような…ストッパーの無い組織の良い例かもしれないですね。

  6. 086 より:

    41人の中で世界征服推進派だったのはウルベルト、るし★ふぁー、ばりあぶる・たりすまん、ベルリバーの4人だったようですね。(1-192)
    前の二人と同列に出てくるというということは、後ろの二人も濃い面々だったのでしょうか。

    • 匿名 より:

      ウルベルトや、るし★ふぁーと王列に書いてあると勝手なイメージで、るし★ふぁーさんの仲間かな?って思っちゃいますよね。

  7. 匿名 より:

    ・ユグドラシル終了時、指輪を持つギルドメンバーが出現する円卓をモモンガが出ていった(1-25)
    ・ナザリックを正攻法で突破するのは至難だけに、ナザリック内への転移を自在にできる指輪を奪われることだけは避けねばならない(8-284)

    もし、モモンガが円卓を出た後に、ギルドメンバーが来ていてもモモンガは気付けないので一緒に転移している可能性があって
    しかも、そのギルドメンバーから指輪が誰かの手に渡る可能性がある
    読み直すと、至高の四十一人関係でかなり不穏なフラグが立ってるんですね

    • 匿名 より:

      その場合はギルドごとそのメンバーも一緒に異世界に転移していることになりますが、そうすると、転移後にモモンガが他ギルメンにメッセージを送って誰にも繋がらなかった点(1巻121頁)が謎となります。
      もし仮に、何らかの影響で繋がらなかったとしてもモモンガ同様に転移後の状況が訳分からないのですから、ナザリック内に他ギルメンがいないかを把握しないまま外へ移動することも普通に考えて変ですよね。

    • 086 より:

      わざわざ姿をしのんで化身なんか作って、それを安置する場所に「霊廟」なんて名づけているので、モモンガさんはギルメンとの別れを死に等しいものだと認識していたように思います。
      「御霊を安置させるには相応しい場所」(3-298)ともありますしね。
      アカウントが残ってて再ログインの可能性があったなら、ここまでやらないんじゃないでしょうか。ましてキャラが残っているとはとても思えません。

      • 匿名 より:

        モモンガが最終日にギルメン全員に連絡をとって円卓で待っていたことを考えると、引退した37人もアカウントは削除せずに残していた可能性もゼロではないと思ってます。これは引退したメンバーが再度ゲームプレイするという目的で残したのではなくて、仲間とゲーム内チャット程度はできるように残したと考えれば、それほど矛盾はないかと考えます。

        しかしながら、モモンガが円卓を離れてからログインor再ログインしてきたメンバーがいて、モモンガと同時にナザリックごと移動したというケースについては、マスターソースやメッセージ不通の件、心細い異世界でモモンガと連絡をとろうと行動していない等の不可思議なことが多すぎて、まず有り得ないと思っています。

        • 匿名 より:

          同時に転移していなければ可能性はありますよ
          100年おきとは言え、その日その時刻とは限らないのです

  8. 086 より:

    >アインズ・ウール・ゴウンのメンバーは……あれ、出るって言うのか? まぁ秘密です。(Arcadia感想返しNo.348)

    法国の死の神がギルメンじゃないかという推測に対するコメントですが、こういう答え方だと当人たちではなくその痕跡を発見するみたいなパターンも想像してしまいますね。
    そのままでは出てこなさそう。

    • 匿名 より:

      異世界転移の有力説の一つである「コピーされたプレイヤーの人格がシュミレーターの中に放りこまれてるだけ」の場合は、引退した人物も含め至高の41人全員がバラバラの時代に飛ばされているって展開も可能ですし、同一人物が複数名存在することも問題なくできちゃうんですよね。
      つまり、スルシャーナ=アインズという説すら成り立つという。

    • 匿名 より:

      霊廟の引退メンバーのアヴァターラのことじゃない?

  9. 匿名 より:

    ギルメンでオフ会したそうですけど、
    そこにたっちさんとウルベルトさん居たら…。
    お互いにお互いが参加するなら参加しないとかでしょうか?
    でもそんな訳ないと思いますし…。

  10. 匿名 より:

    アインズと他のギルメンでは、ユグドラシルに対する気持ちに天と地ほどの差がありそう

    • 匿名 より:

      確かにモモンガさんは一般的な人とはユグドラシルに対する気持ちも大分違うと思う
      家族が小さい頃に亡くなってるみたいだしユグドラシルを始めるまではこれといった趣味も持たなかったんだっけ?
      オフ会とかがあるとしても基本は回線一つで繋がってる仲だけどモモンガさんはAOGのメンバーにネット上の友達以上の親しみを感じてたんじゃないかな?

  11. 匿名 より:

    こいつらキャラ立ち過ぎだろ
    スピンオフで『アインズ・ウール・ゴウン創世記(ジェネシス)』とか出ないかな(笑)

  12. 匿名 より:

    性格は少しずつ出てるけど、それぞれの種族とかほとんど謎だしね。
    ウルベルトが悪魔?、
    タブラがブレインイーター、
    弐式炎雷がハーフゴーレム、
    ヘロヘロがスライム、ぶくぶくも?
    ペロロンがバードマン、
    そのくらい?41人全員も名前が出てないし。

    特典小説でギルド時代の話が出るらしいけど、本編周辺の設定も膨らませてほしいね。

  13. 匿名 より:

    特典小説で最初の九人の一人エンシエント・ワン
    獣王メコン川
    鍛冶職のあまのまひとつ
    が41人にいるようです

  14. 匿名 より:

    判明しているナインズ・オウン・ゴールの最初の9人は
    モモンガ、たっち・みー、ウルベルト、弐式炎雷、やまいこ、ぶくぶく茶釜、ぷにっと萌え、ベルリバー、辞めてしまった一人
    で全員出たっぽい

    • 匿名 より:

      エンシエント・ワンが結成時からのメンバーらしいんでその中から誰か抜けるはず
      2巻の記述からすると、モモンガ除いた初期メンバーの職業は聖騎士、刀使い、神官、暗殺者、二刀忍者、妖術師、料理人、鍛冶師と思われるから、一致しないやつは違う可能性が高い
      逆に、刀使いの武人建御雷辺りは入っているかも

      • 匿名 より:

        聖騎士=たっち・みー
        二刀忍者=弐式炎雷
        妖術師=ウルベルト
        までは確定ですね、最初の9人確定のエンシエント・ワンは不明として
        それらしいぶくぶく茶釜は盾特化だったそうなので、神官系?
        後はベルリバーは魔法剣士だったそうなので9人ではなさそうですね

      • 匿名 より:

        特典小説で初期メンバーと断言されているのは
        モモンガ、たっち・みー、弐式炎雷、エンシエント・ワン、辞めた一人の6人ですね
        ウルベルトは含まれるのか不明です。辞めた一人との付き合い自体はモモンガの方が長かったとのことですし

        • 匿名 より:

          すいません、5人の間違いです

        • 匿名 より:

          確定はその5人ですね
          妖術師のウルベルト、刀使い(と思われる)武人建御雷は有力候補どまり、逆に武道家っぽいやまいこ、弓使いペロロンチーノ、モンクへろへろ、錬金術師タブラ辺りは候補から外れそう
          職業挙げられたのが加入順で、ウルベルトもメンバーにいたのなら辞めた人は刀使い、神官、暗殺者のどれかになるのかな?

  15. 匿名 より:

    初期メンバーの職業内訳予想

    ・聖騎士 =たっち・みー(確定)
    ・刀使い =武人建御雷(?)
    ・神官  =ブクブク茶釜(?)
    ・暗殺者 =ペロロンチーノ(?)
    ・二刀忍者=弐式炎雷(確定)
    ・妖術師 =ウルベルト(?)
    ・料理人 =やまいこ(?)
    ・鍛冶師 =辞めた人??

    • 匿名 より:

      それだとエンシエント・ワンさんの存在が抹消されてしまいますね

      • 匿名 より:

        webの王都12で、たっち・みーがぶくぶく茶釜に声をかけた時には、もうウルベルトがいたとなっています。9人に入るかは不明ですが。

  16. 匿名 より:

    この世界ユグドラシルが出来る年齢なら皆が働いているだろう。社会人を条件にしてもマジに金持ちな家の子供しか弾けないのではないか?PKされまくる異形種は課金しまくりの金持ちプレイヤーが多かった可能性もあるけど。

    • 匿名 より:

      ナインズ時代に起きた問題というか、1人辞めた時の原因に課金関連でも関わってたんじゃないですかね。
      ギルド結成時に課金云々で問題起きない様に、自分自身で働いて稼いでる人のみに制限したとかありそう。

      世界観背景的に屋内でしか遊べないし、ユグドラシルプレイ時の鈴木悟はメガコンとやらを脳と直結させる(※Sugar略24)とかいうハイテクな事してるし、ゲームプレイそのものの敷居は低いのかも。

      • 匿名 より:

        課金関連・・
        JCだったが体売って廃課金でもしてたので止しなさい事件とか
        ギルド化にあたって入会条件に「社会人」が付いたのはそれが原因とか妄想が捗ります

  17. 匿名 より:

    書籍版に準ずるなら漢数字の書き方は
    「四十一」ではなく「四一」ですね

  18. ぷくぷく より:

    しかしメンバー全員の名前と種族と職判明されれのは、いつだ?
    本当に外伝書いて欲しい♪

  19. 匿名 より:

    小ネタのところの明言が名言になってますね。

  20. 匿名 より:

    最初の9人が確定した。
    たっち、炎雷、建御雷、モモンガ、エンシェント・ワンのほか、ちらっと出ていたあまのひとつと新キャラのウィッシュⅢ、フラットフットにやめた人を加えて9人。

    • 匿名 より:

      あれ、じゃあやめてしまった人は
      ウルベルトさんが入って仲良くなった後に
      やめてしまったんですかね?

    • 匿名 より:

      ペロロンは後発組だったんか?
      ナザリック制圧前かつモモンガさんが課金に手を出す前から居たみたいだけど…

      • 匿名 より:

        さぁオーバーロードDVD6巻を買うんだ!

      • 匿名 より:

        最初の9人結成

        メンバーがどんどん増えて9人以上の大所帯になる(ここでペロロンチーノ等が加入)

        クラン解散ギルド結成(一人辞める)

        ナザリック制圧

        制圧後もメンバー加入して41人まで増える
        の流れではないかと

        • 匿名 より:

          4巻特典小説ではクラン解散とギルド結成、その後のナザリック初見攻略の話でしたが、クラン解散時点では既にそのプレイヤーはクランに所属していないどころかゲームすらやめてしまってます。
          最初の9人結成→後続参加組(ウルベルトやペロロンなど)が加入し大所帯になる→クラン作ろう→ここで多分もめて最初の9人のうちの1人がゲーム引退→クラン結成 かなと個人的には思っております。最初の9人と、クラン:ナインズ・オウン・ゴールはまた違うものを指すんじゃないんでしょうか。

          • 匿名 より:

            クラン結成から、クラン解散までの間に辞めたんでは?
            名前からして、最初の九人の時点でクラン作ってたでしょうし
            一度クラン作ったら脱退も加入もできないはずないでしょうし

  21. 匿名 より:

    そもそもモモンガとウルベルトがゲームの課金面に堕ちたのはナザリック攻略後からだしな

  22. 匿名 より:

    たっち・みー、弐式炎雷、ウイッシュⅢ、武人武御雷、モモンガ、エンシント・ワン、フラットフット、あまのまひとつ。
    計八人とやめた一人が「ナインズ・オウン・ゴール」初期メンバーだそうです。

    ペロロンチーノ、ぶくぶく茶釜、ヘロヘロ、ブルー・プラネット、ウルベルト・アレイン・オードル、ガーネット、ベルリバー、ばりあぶる・たりすまん、音改、ぬーぼー、源次郎、やまいこ、ホワイトブリム、ぷにっと萌え、タブラ・スマラグディナ、獣王メコン川、チグリス・ユーフラテス、テンパランス、スーラータン。
    計十九名が「アインズ・ウール・ゴウン」結成時にいたメンバー。

    • 匿名 より:

      特典小説未読で(海外暮らしで入手しにくいんで)申し訳ないけど教えてもらいたいんだけど、時系列は

      (1)クラン「ナインズ・オウン・ゴール」のメンバーが増える(19人?)。
      (2)ナザリック発見、クランを解散して新しくギルドを作ることを決定。
      (3)19人でナザリック攻略。ナザリックを拠点にした「アインズ・ウール・ゴウン」を立ち上げる。
      ってことでいいのかな?
      どの時点で19人が集まったんだろう?順番とかの情報あった?

      • 匿名 より:

        ごめん、19人は「8人」とは別なんだね。
        27人でナザリックを攻略したわけか。

        • 匿名 より:

          1、クラン名からして最初の9人がナインズ・オウン・ゴールを結成

          2、加入者が増えて最終的に27人に(その間に、ウルベルト加入以後、最初の9人の内の一人が辞める。時期は不明)

          3、定例会でナザリック発見の報告、クランの解散とギルド「アインズ・ウール・ゴウン」の設立が決定

          4、27人でナザリック制圧

          本編からウルベルトはぶくぶく茶釜の加入より前に加入しているが、他の19人の加入時期は不明

  23. 匿名 より:

    特典小説読んで、改めてモモンガにとってのハッピーエンドは難しいなと思った…

    ナザリック攻略した時の他のギルドとかの反応とかも知りたいな~

    本編終わったらでいいから、ガッツリ外伝やって欲しいな

  24. 匿名 より:

    今現在分かってるのは
    魔法詠唱者 モモンガ
    聖騎士 たっち・みー
    刀使い 武人健御雷
    暗殺者 フラットフット
    二刀忍者 弐式炎雷
    鍛治師 あまのひとつ
    ですね。
    神官、妖術師、料理人は誰でしょう?

  25. 匿名 より:

    あんまり深掘りしても意味がない伏線かもしれないけど、ナザリック攻略中、伝言でモモンガと話してたウルベルトが「パン——」と言いかけたのが引っかかるんだよなぁ。ウルベルトがその台詞を言う前に、「もう切りますね」ってモモンガが切っちゃったから、そこでウルベルトのセリフは途切れたんだけど。
    時系列を考えれば、パンドラズ・アクターなわけはないけどもね。

    • 匿名 より:

      それは「パンとサーカス」という説が最有力
      俺も知らなかったが、ググったら話の流れ的にこれ以外にないと思った

      • 匿名 より:

        生きていくのもやっとな余裕の持てないギリギリの生活を国民にさせて、そんな疲れ切った国民にDMMOを始めとするゲーム(娯楽)を与えて、政治に向ける気力を奪ったってことですかね。あの現実が好転することはありえるんだろうか…

        • 匿名 より:

          ぶっちゃけその流れなら好転する必要はない
          極限状態になるギリギリ手前の話だからその一部の権益持ちが有利に貯めて固めて、タイミングよく逃げ切れれば勝ちと言うわけさ

          • 匿名 より:

            極限状態を迎えて国民の不満や怒りが大爆発を起こしたら、権力者は高飛びして逃げるのか…でもそうなったとしたらあの国の日本人はまたやり直せるのかな。曲がりなりにも国として形を保ててたのは(あれを国と言えるのかは微妙だけど)力ある権力者がいたからであって、もう管理できないと見切りをつけたらあっさり捨てて、残された歯車でしかなかった日本人たちに希望はなさそう。うええマジでディストピア..,

          • 匿名 より:

            ロシア革命なんかみたいに民衆の怒りが爆発することもありますし…。

        • 匿名 より:

          今のアメリカが強化した社会だな。
          アメリカは自由だのといいながら政治は企業のいいなり。

          • 名無し より:

            そんなこと言いましたら、某王国なんて大半が犯罪組織やら、堕落した貴族やらが国を…(-_-;)
            と思ってしまいましたw
            まぁ、利益の追求をすると、そうなるのかも知れませんね。(^^;

  26. 匿名 より:

    特典小説読むと「いやほんと他のギルメンなんで最終日来なかったんだよぉ!!」とテーブルぶっ叩きたくなるわ。モモンガが重すぎたのか、他のギルメンが薄情だったのか。どちらにせよ、モモンガさんの事を本当にちゃんと理解してた人がいたのかな、ギルメンの中に。モモンガさんが本当にナザリックや仲間のことを現実よりも、あるいは自分自身よりも大事に思ってたことを理解してたら、ギルドマスターという役職を与えるのは止まったと思うんだけどなぁ。深読みしすぎかな。

    • 宝物殿中でござる より:

      アクティブで攻略に熱心で仲間を引っ張っていく人に限って
      ゲームに飽きると速攻消えますからね

    • 匿名 より:

      単純にユグドラシル引退する時にアカウントを消してしまって
      来たいけど来られなかったメンバーもいるんじゃないかな、と思います
      リングがないとナザリック内にPOPできませんし、初期レベルでナザリックまでたどり着くのは不可能でしょうし

      • 匿名 より:

        同時に2アカは無理なんだろうけど
        キャラを消して新たに心機一転プレイって出来ないのかな

        • 匿名 より:

          それは出来るんじゃない?
          レベル90までは(廃人感覚のパワーレベリング前提なら)軽いらしいし
          ただ至高の41人に関しては垢消した時点でギルドのリストから消えるか退会表示になるだろうし、

          ナザリックの管理システムが稼働してる以上ギルドメンバーのログイン表示は有るだろうから来てれば解ってるはず

        • 匿名 より:

          アカウントの管理が生体認証とかシビアな方法なんじゃないかと思ってた。
          「キャラクターの作り直しが死亡レベルダウンしかない」らしいし、アカウントの完全削除ができない未来システムなのかと。

    • 匿名 より:

      黙ってこっそりお別れ会開いてたならともかく、
      メールを全員に送っていたにも関わらず3人しか集まらなかったら
      テーブルぶっ叩きたくもなりますわな

      某オフ会0人じみた哀愁さ

      • 匿名 より:

        いま1巻読み返してるんですが、モモンガさんは「かつての仲間達全員に」メールを送ってますね。辞めた、というのがただ単にAOG脱退なのか、それともアカウント消去なのかは分かりませんが、モモンガさんがギルメン全員と連絡する手段を持っていたのは確実です。それがプライベートなのか、それともゲーム上のシステムを使ってのものなのかは分かりませんが、連絡は取れていたのは間違いないでしょう。
        アカウント消してるなら、それをモモンガさんが知らないはずはないし、それでもメールを送ったってことは、例えばアカウント消したギルメンがキャラを作り直そうとして、「あっレベル1だからナザリック着く前に死ぬ..!」と言われても、モモンガさんは「大丈夫ですよ、指輪を持って迎えに行きますから」って言うつもりだったんじゃないでしょうか。

    • 匿名 より:

      おそらく弐式炎雷さんやぷにっと萌えさんみたいに、他のゲームもするのが一般的なのだと思います。
      友好関係を育み、皆で一丸となって困難を乗り越えて目標を達成する喜びは、現実や他のゲームでも同じでしょうが、モモンガさんはそれをユグドラシルで初めて知ってしまったというのがある意味悲劇だったのでしょう・・・
      現実には頼るものも欲するものも恨むものもない彼にとって、初めてのそれはあまりにも輝かしくて・・・

      • 匿名 より:

        故にAOGを馬鹿にされると温厚な彼は突然ブチ切れるのです

      • 匿名 より:

        鈴木さんの悲劇はユグドラシルで出会ったギルメンに孤独から救われてまた孤独に為った状態で飛ばされた事じゃあないかな、自身を過少評価する人だし仲間や友達って関係とかを特別な神聖な物って思ってるし本当誰かが側に居て彼の孤独を癒していれば異世界の人間達にとって最高の支配者が誕生したと思う

        • 匿名 より:

          超過保護になったりヤンデレ化する可能性も

          • 匿名 より:

            モモンガ様、現時点でけっこうヤンデレだからなぁw
            1巻でモモンガ様がドミニオンにダメージ負わされた時のアルベドの反応と
            7巻のアインズによろしく、された時のモモンガ様の反応そっくりだし

          • 匿名 より:

            原作のも、ヤンデレ拗らせた結果とも言えるし本当ギルメン絡まらないといい人何だけどね

  27. 匿名 より:

    ぷにっと萌えさんに他のゲームやらない?とか言われてるし、
    誰かは不明だけどギルド結成時に一緒に他ギルド行こうぜとも言われてるし、
    モモンガさん個人は他の色んなギルメンから別の誘い受けてそうだよね。
    但し良くも悪くもモモンガさんにとっては全員平等だったからユグドラシル以外やれなかったんでしょうなぁ。

  28. 匿名 より:

    彼らのうちの誰かがあの時別のアバターでユグドラシルにいて転移していた場合
    守護者たちは至高の41人のうちの一人だと認識するのかな?
    引退して装備もモモンガに譲渡してしまっているようだし
    仮にユグドラシルにいてもメンバー時のアバターは使っていない気がするけど

    • 匿名 より:

      少なくともギルドに再登録でもしないと
      「支配者のオーラ」だっけか?気配だっけか?
      あれが出ないんじゃないかな。

      で、気づかれないと思う

      • 匿名 より:

        となると
        モモンガは気が付いてるんだけど
        守護者達はそれを理解できないって展開もありうるのか
        転移してきていればの話だけど

        • 匿名 より:

          それはそれで悲しいな
          最終日に会いに来てくれた人たちにはいってないんだから・・・

  29. 匿名 より:

    BDの特典小説読んでるとナザリックを開発してた頃の話とか、黄金期の話とかも読みてえなぁ。

コメントを残す