L.L.L.



L.L.L.
作詞:MYTH & ROID
作曲:MYTH & ROID

L.L.L.は、アニメ版『オーバーロード』のエンディングテーマ
タイトルは「Leashed=鎖でつながれた」「Luminous=輝く」「Love=愛」という3つの英単語の略。
強く輝かしい愛を持っているけども、それはある意味、鎖で繋がれた狂気の愛というアルベドの気持ちを表現している。

//

 

歌詞 和訳
こちらへどうぞ 貴方は私に愛と情熱を下さるのでしょう?

(この愛を貫きましょう
 限界や障害やそれ以上の何が在ろうと
 私が愛するのは貴方だけ)

もうあなたの虜なのだから

地獄へ参りましょう 追従して同行
一緒なら寧ろ死にたいじゃない
限界を越えて果てなんかない
誓うわ、心の底から感謝を

ありがたきお言葉 貴方は至高
命令に殿下 忠実に遵守
貴方は命令を下さる 渡しはしない
何より尊い存在よ

貴方は知らない 私の愛が泣いている理由
凝着したい 過剰なくらい
永遠になりたい 悲しませないで
嫉妬妄想狂いそうよ

あなたは私に愛と情熱をくださるのでしょう?
愛とは暴動衝動 解き放って
精神以上に本能、心臓までもっと要求したい
貴方のいない世界に生きる意味など無い
貴方以外のこの未来を殺って殺るわ
この愛の為なら喜んで殺りましょう

行きましょう終わりまで 視線は固定
遮られずに遂げたい願い
貴方に一途に純心は飛翔
あの星も太陽も越えて…嗚呼なんて素敵!

出て行きなさい 冗談じゃない
視界の汚点は排除して廃棄
蹴り出してしまえ 容赦など無い
誰よりも譲れぬ存在よ

私は闇の中 貴方の瞳は何処?
暗い視えない 孤独は痛い
共にい居たい 時間は不要
窒息もう苦しいよ

此処へ来て、きつく抱きしめて
愛とは純情結晶 全てをこの手に
想像以上の恩情、確か手応え要望してる
貴方と成し遂げたいの
貴方の愛を得られるなら危険も厭わない
二人の為ならあらゆる危険も冒しましょう

狂う愛憎模様 錯綜に溶解して
一つであり全てに 融合 焦燥さえも
形状は悲壮 自由に細胞単位で
貴方は知らない 私の愛が泣いている理由
凝着したい 過剰なくらい
永遠になりたい 悲しませないで
抱擁してよも​​っと

貴方は私に愛と情熱を下さるのでしょう?
貴方の全て頂戴
理由なんて要らない 唯愛し愛されてたい
貴方の居ない世界に生きる意味など無い
貴方以外何も要らない 手に入れましょう
もう抑えられない 貴方のいる世界を手に入れてみせる

この愛に生涯を捧げましょう
殺って殺るわ

(想像するの、貴方が私のものになったら
 楽園より天国より更にそれ以上に素敵
 貴方は私が愛する唯一の人
 私の人生、運命、全てに於いて)

貴方は私に愛と情熱を下さるのでしょう?
境界線があるのは知ってる そんなもの壊すべき、さあ!


小ネタ

  • エンディングの背景は非常にヒロインらしいアルベドだが、本編中にあんなヒロインらしいアルベドは登場しない。書籍版を既読の人間は「誰この美女」と困惑し、書籍版を未読の人間は「この美女はいつ登場しますか?」と叶わぬ願いに胸を焦がす事となった。

                 

17 Responses to L.L.L.

  1. 名無し より:

    完璧にホラーですね。完全犯罪やりそうな。
    起承転結の起の字すら殺ってやるわ!!
    みたいな…
    ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

  2. 名無し より:

    可能性ありますね。
    皮肉なことに、アインズが設定をいじったことで愛するナザリックが崩壊。
    アルベドはアインズに愛されながら、邪魔者排除…おや?
    似たようなので従者に尊敬されながらなんてのが…

  3. より:

    愛のために殺っても、アインズは喜ばないし、ナザリック全軍持って討ちとられそうだが。

  4. 匿名 より:

    怖いっていうより、何か可哀想にならないか?

    • 名無し より:

      同意します。
      ただ、個人的には、本人がそれを覆す力やら、頭脳やらを手に入れつつあるので可哀想ですが、それに勝る恐怖感が…
      可哀想と言えばアインズ様も物凄く気の毒ですな
      ただ、仲間との思い出を守りたいだけなのに…

      • ハムスケ=忠臣 より:

        神の領域の存在とか桁が違う怪物とか恐れられて居るけど、モモンガ様の望みは幸せだった頃の温もりが欲しい独りぼっちが怖い家族が欲しいだけ何ですよね、神の如く力を持っても莫大な財宝が有っても叶わない望み。

        アルベドと素で話し合えれば良いのですがねぇ、日に日に上がるハードルと部下からの期待で出来ませんけど

        • 名無し より:

          アインズ様が本音で話せば、アルベドも喜ぶし、意思が伝わるから、アインズは気が休まるし、アルベドはナザリックも愛するかも知れないのに…
          悲しいすれ違いですよね。

          • ハムスケ=忠臣 より:

            アインズ様に余裕が無いですからね、デミウルゴスによって上がりまくるアインズ株に答えるための支配者ロールにワールド・アイテム所持の未知の敵への警戒に国家の運営が追加ですからね(´・ω・`)NPC達に素を白状しても此の方には自分達が必要だとはりきってとんでもない事になる罠。

          • 匿名 より:

            でも最近アルべドおかしくなってきてるのでアルべドメインの話が出てきそうですよね
            一巻丸ごと使いそう

          • ハムスケ=忠臣 より:

            逃げ道無いですからね、またデミウルゴスとアルベドの勘違いの案に知ったかぶりで任せてるのでまぁアインズ様自身がスペック高い上に精神の沈静化と骸骨なので演技が楽なので出来てしまうのがまた……面白いのですがね。

            アインズ様も生身だったらアルベドに堕ちると言ってますし淑女らしい振る舞いとか出来たら、アインズ様に美女に抱いてる幻想を崩したくないとか想われるアルベドさん( ´_ゝ`)

  5. 宝物殿中でござる より:

    この歌の歌詞から読み取れば
    アルベドが編成した至高の41人捜索隊は間違いなく
    アインズ以外のギルドメンバーを見つけ次第抹殺するのが目的ですね
    そして40人を殺した後はアルベド以外のナザリックNPCを抹殺しかねない
    何故ならアインズが「(NPC)全員を愛している」とアルベドだけに本音を
    言っている以上、アルベドは自分以外全員殺せば愛情を独り占め出来ると
    思い込むだろう

    • 名無し より:

      境界線を壊すべきなんてところからまた…(^^;
      振り向いてもらえない気の毒なヒロインなのか、愛ゆえに狂気に狂う爆弾なのか…
      いずれにしても、このままだと幸せが見えないですね(T_T)

  6. 匿名 より:

    二期ではこの歌を歌っていた人の声は聞けないんですね…残念だ

  7. 匿名 より:

    歌ってた人だからねw勘違いでは無いねw

コメントを残す