ゼロ


ゼロ
1.zero
詳細
名前 ゼロ
通称 闘鬼
性別
種族 人間
所属

八本指
六腕

役職

八本指警備部門代表
六腕リーダー

住居 リ・エスティーゼ王国 王都リ・エスティーゼ
クラス 修行僧(モンク)
シャーマニック・アデプト
Media
登場作品 web版
書籍版

これからは強さによって全てが決まる時間の始まりだ!

概要

 ゼロは、地下犯罪組織「八本指」警備部門長であり、「八本指」序列第二位であり、八本指最強の戦闘部隊「六腕」のリーダーでもある。
 序列こそ二位ではあるものの、戦闘力では八本指随一の実力者。禿げ上がった頭と鍛え上げられた肉体を持つ巌の武人とも言うべき修験者(モンク)であり、その全身にはシャーマニック・アデプトとしての力を発揮する動物の刺青が多数彫られている。

 書籍版では八本指の会議に警備部門長として初登場し、コッコドールにサキュロントを貸し出す約束をする。
 娼館が壊滅した後は、その現場の様子から自身と同じモンクによる犯行だとすぐに見抜く洞察力を見せ、六腕のメンバーに檄を飛ばした。

 その後ツアレを救いに来たセバスを待ち受けるも、たまたま合流したブレインと邂逅し、一進一退の激しい戦いを繰り広げる。
 しかしそこに他の六腕メンバーを一掃したセバスが乱入し、全力の一撃でこれを迎えるも、セバス曰く「ほんの少しだけ」の実力差から放たれた踵落とし一発で頭部を粉砕された。

web版では娼館でセバスを襲うも、やはり「ほんの少しだけ」の実力差によって殺害されている。

人格
 暴力的な組織の暴力部門の長という立場におり、それに見合い口調も非常に荒々しいが、洞察力と判断力に優れた一面も持ち合わせている。娼館の襲撃跡を見た際は即座に犯人が修験者(モンク)であることを見抜き、セバス
達による襲撃を受けた際も、自身の力を過信せず、即座に撤退を決めていた。
 一方で自分の強さには非常に高いプライドを持っており、ゼロという名前も「ゼロを超える者はゼロしかいない」という自負でつけた名前ではあり、事実、拳の戦闘ということに限定して考えるなら恐らくは王都最高クラスガゼフとも互角に戦えるだけのものがある。

強さ
 アダマンタイト級に匹敵すると言われる強さを誇り、同じモンクで比べればリザードマンのゼンベルなどが相手なら完封できるほどの強さを誇る。その拳はミスリルを超えオリハルコンに匹敵すると言われるほどの硬度を持ち、ブレインの神刀と打ち合うことすらできる(モンクには皮膚を硬化する<アイアン・スキン>というスキルがあるので、この効果かもしれない)

 さらにシャーマニック・アデプトのクラスが持つスキルによって、スペルタトゥー(呪文印)という特殊なマジックアイテムで描かれた全身の動物の刺青から、動物の魂を自身に憑依させることができる。
 これは1日の使用回数に制限こそあるものの、制御するのも難しいほどの爆発的な身体能力を得られる。

 ただし、修行僧(モンク)という職業は基礎となる部分が戦士に比べ弱いので、レベルは高いものの強さではガガーランに一歩及ばない程度となっている。
 また、書籍版ではweb版よりスペルタトゥー(呪文印)の数が増えている。

装備

  • モンクズ・ブラックベルト
  • アームバンド・オブ・ビーストキング
  • ブーツ・オブ・スピード

スペルタトゥー(呪文印)

  • 足のパンサー
  • 背中のファルコン
  • 腕のライナサラス
  • 胸のバッファロー…web版非登場。
  • 頭のライオン…web版非登場。

必殺技

  • 猛撃一襲打…全てのスペルタトゥーを使用して放つ最強の正拳突き。web版では3種の発動でこの名前だったので、書籍版では名前が変わっている可能性も。

人間関係
六腕
自分よりは弱いが、六腕を名乗らせる程度には強さを認めている。
 
サキュロント
奴は六腕の中でも最弱…ブレイン如きに負けるとは八本指の面汚しよ。

ブレイン
ゼロ様に戦いを挑んだ馬鹿。

セバス
爺。……なんなんだ、お前は。

小ネタ

  • セバスとの実力差は「ほんの少し」「警告が無ければセバスが死んでいた」ということになっている。いやあ…ゼロは強敵でしたね。 こんなに一般人とセバスで意識の差があるとは思わなかった…!


画像
latest-1


                 

21 Responses to ゼロ

  1. 源五郎 より:

    アダマンタイトも急に匹敵されたら困りますよね

  2. 匿名 より:

    級の誤字っていいたいわけですね

    • nigun-love より:

      アダマンタイト「そんな…急に匹敵されても///」
       
      アダマンタイトちゃんは守りが固いぞ!!
      修正しました!!

  3. 名無し より:

    序列第二位になってますよー

    • nigun-love より:

      ゼロさんあんなに偉そうなのに八本指の序列は2位なんですよ
      1位は名無しのおっさんです

  4. 匿名 より:

    サキュロントは8本指じゃなくて6本腕じゃね?

  5. 匿名 より:

    犀は成獣なら小さい個体でも1t以上、記録として残ってるものでは最大で3.6tにもなる。
    その犀の突進(約50km/h)に匹敵するとなれば相当なものだとわかる。
    おおざっぱだが100km/hオーバーの乗用車を凌駕する威力をパンチで出せると考えれば普通の人間なら即死することくらいはわかるだろう。

    • 名無し より:

      こんな力を出せるゼロと
      それをもろともしないセバス…
      どちらも次元が違いすぎて、クライム達もそりゃ驚きますわww

    • 匿名 より:

      全力の一発だけとはいえこんな攻撃
      使えるのがガガーラン以下とかまじかよ
      セバスだったら裏拳で城壁に穴開けられるんじゃね

  6. 匿名 より:

    丸山さんが以下とはいってもここのことはは名言してないけど
    ここらへんもある程度強さは団子なんでしょう
    あとガガーラン以下ていうのも単純のレベルではゼロのが↑らしいしね
    モンクは戦士としての基盤が戦士本職と比べたら弱いからまけっかなてことらしいですよ

    あの世界でいうレベル30以上になるのかな英雄くらすを人でないとすらなら
    ガガーラン、ゼロ、ブレインあたりはおそらく人の極致にいるであろう人達ですからな
    一応英雄クラスにはいってるらしいラキュースとかも1ON1でガガーランとかと
    なぐりあったらもしかしたらまけるんでないの?
    予想でしかないけど

    • 名無し より:

      英雄代表と言えば、ガゼフさんがいらしゃいましたね。
      ガガーランも勝てないと明言してたようですし
      ……既に居ませんが……

  7. 匿名 より:

    こいつはマグロばっか食ってるダメな奴。セバスは放射能食ってる怪獣王ぐらい差がある。

  8. RRR より:

    ゼロの画像をサイタマにした奴校舎裏な

  9. 匿名 より:

    なんか変なのが画像で遊んでますねぇ・・・・
    クリック後くらいならかわいいもんだったけど
    メイン画像で遊ばないで欲しいなぁ

  10. 匿名 より:

    「これからは強さによって全てが決まる時間の始まりだ!」って台詞自体は仰るとおりだったよな
    どっちが強いかはさておいて

  11. ぷくぷく より:

    人間は、人外には、勝てない事を証明した人。

    • 匿名 より:

      こいつを含めた不死王さん以外の六腕は一発芸に長けた能力だったし
      明らかな格上か露骨に相性が悪くなければ
      格上であっても倒すことは出来そうだけどな

      • 匿名 より:

        相手が悪すぎただけで雑魚っぽい印象もあるけど
        人間界では最上位クラスだし
        六腕って普通に強いよな

    • 匿名 より:

      そもそも推定レベル30前後とレベル100を比較するのが間違いでは?
      比べるなら、レベルが近い異業種と人間を比べんとアカンでしょ

  12. 匿名 より:

    相性がよくてレベル90なら勝てたかもしれないが倒したら魔王がもっとガチな奴を送って来るか本人が来るな。

    • 名無し より:

      そもそも、セバスがたまたま散歩してた時にたまたまツアレが処分しようとしてた。
      なんて事がなければ、実力があるから生き残ってたかもしれないのに、運のない…(^^;

コメントを残す