ペシュリアン


ペシュリアン
1.peshu
詳細
名前 ペシュリアン
通称 空間斬
性別
種族 人間
所属 八本指
六腕
役職 六腕
住居 リ・エスティーゼ王国 王都リ・エスティーゼ
Media
登場作品 書籍版(5巻362頁〜)

「お、お、おれ、俺の『空……空間斬』をく、くらえ」
 
概要

 ペシュリアンは、地下犯罪組織「八本指」最強の戦闘部隊「六腕」のメンバーである。web版非登場。
 六腕の中で最も口数が少なく、その心情が分かりにくい人物。「ウォードウォール」という名の全身鎧を着ており、鎧の下の外見も分かっていない。

 作中ではセバスの処刑に参加したものの、「ウルミ」という鞭と剣を合わせたような特殊な武器による超速の攻撃「空間斬」を軽く防がれ、頭部を粉砕され死亡してしまった。
 しかし「空間斬」という技の名前が、セバスの創造主であるたっち・みーの「空間を斬り裂く」最強の一撃、《次元断絶/ワールドブレイク》を連想させるものだったので、セバスは5秒で片付ける予定だった六腕の4人を片付けるのに20秒も時間をかけることになった。

 また、セバスと対峙した瞬間に自分が死ぬことを理解したが、それでも尚セバスへと立ち向かっていった為に「一応は」戦士の心をもっていたとされている。

強さ
 柔らかい鉄で出来た「ウルミ」という鞭と剣を合わせたような特殊な武器を使う戦士。
 長さ1m程の鞘から放った攻撃で3m近く離れた相手を両断できる様子から「空間斬」という二つ名を持っているが、そのトリックは切れ味を持った鞭のようなウルミの効果によるもの。

 トリックがバレれば弱くなる六腕最弱のサキュロントとは違い、ペシュリアンの場合は圧倒的なリーチと視認することすら不可能な攻撃速度は一切変わらないので、仮に攻撃方法に気づいたところで対処の手段は無い。
 ウルミは非常に扱いづらい武器でもあり、仮に王国最強のガゼフ・ストロノーフに持たせたとしてもペシュリアンほどは扱えず、そのことからも彼の戦士としての技量の高さが伺える。

 まさに「空間を斬る」という二つ名も伊達ではない実力者である。

しかし────

装備

  • ウォードウォール(フルプレート)
  • ガントレット・オブ・ジャイアント
  • ヘイスト・スキャバード

人間関係
セバス
憤怒のために何も考えず力一杯殴り飛ばされた。結果、頭部が爆散した。

小ネタ

  • たまたまたっち・みーの技と似た名前の技を持っていたので警戒され、そして怒りに任せて殺されてしまった。完全に八つ当たりである。
  • 彼の使う武器「ウルミ」は十本刀の張とか
     『ウルミン! ウルミンとは”雷鳴”の意!! その名の通り迅雷のごとき威力の我が闘術最強の武具!! とくと味わえ!!』(ベルセルク)
     
    でよく知られているアレである。

                 

10 Responses to ペシュリアン

  1. 匿名 より:

    ほんとワンパンマンの敵みたいな流れ

  2. 匿名 より:

    >よく知られているアレである。

    ああ…貧乏クジを引きまくる若様か

    • 宝物殿中でござる より:

      あれで若様は結構良い奴、リッケルトを助けたからね
      ダイバってオマケも付いてきたけど

  3. nigun-love@管理人 より:

    どの作品でもウルミンが「設定上強いはずだけど全然活躍しない武器」
    になってるのは何かの呪いなんでしょうかね

    • 匿名 より:

      ようつべでウルミンの動画確認してみたが、実戦で役に立つ武器には見えない。
      ムチのがまだ使えそう。

  4. 匿名 より:

    >ガントレット・オブ・ジャイアンと

    ジャイアンと…と?

    • nigun-love@管理人 より:

      のび太に対して追加ダメージ効果のある籠手です
      …修正しました!

  5. 匿名 より:

    豪勢に巻頭のカラー折りたたみで6人揃って出演して強敵であることを示唆した。
    しかし────

    • 名無し より:

      強敵表示=死亡フラグなオーバーロードですしね。
      例外がいますが何人のこるのやら…

  6. ぷくぷく より:

    上げて落とす~
    哀れなり~

コメントを残す