ジエット・テスタニア


 

ジエット・テスタニア
詳細
名前 ジエット・テスタニア
性別
種族 人間
所属 バハルス帝国
帝国魔法学院
職業 学生
商会のアルバイト
年齢 16歳
住所 帝都アーウィンタール
Media
登場作品 web版

そんなにこの眼に価値があるのか?」

概要
 ジエット・テスタニアは、帝国魔法学院の学生である。
 平民の母子家庭であり金銭的余裕は全くなく、病気の母の治療のためにも卒業後すぐに働きたいと考えているのだが、ランゴバルトの嫌がらせによって昇級試験への参加すら危うい状況に追い込まれていた。

 しかし、辺境候の使者がやって来た日から、彼の学生生活は波乱万丈のものとなる。伝説級の魔法使いフールーダの入学を皮切りに、舞踏会に出ればエルダーリッチアインズ)に出会い、昇級試験でトブの大森林に入ればギガントバジリスクと遭遇した上、討伐したことにされてしまう。
 その原因は、アインズアルシェからジエットの持つタレントについて教えられたこと。
将来的に辺境候領の管理を人に任せようと思っていたこともあり、形振り構わぬ強引な勧誘を試みているのであった。 

人格
 幼馴染のネメルのことを常に気にかけ、いつでも守りに駆けつける。大切なものを守るためなら己のプライドなどは気にしない。また、対象がネメルでなくともいじめは見過ごさない優しい人物である。
 うまい話しに飛びつくことの無い、用心深い性格の持ち主である。

強さ
 今のところ魔法は第一位階がやっと。
 あらゆる幻覚を見破る目を持っているが、幻覚を見破ったことは相手にも知れてしまうので、本人は微妙な能力だと思っている。

人間関係
アインズ
見た事無いが、全て辺境候が悪い。

ネメル
可愛い妹のような幼馴染。

ランゴバルト・エック・ワライア・ロベルバド
クソッタレの同級生。モモンのグループに入って苦労しているようだ。

フールーダ・パラダイン
伝説級の魔法使いにしてクラスメイト。
何を言っているか分からないと思うが、自分でも何を言っているのか分からない。

ナーベ
伝説級の魔法使いが敬意を示す未知の相手。

モモン
恐るべきエルダーリッチ。なぜか昇級試験でのライバルとなっている。

アルシェ・イーブ・リリッツ・フルト
お嬢様。今頃どこで何をしているやら。

フリアーネ・ワエリア・ラン・グシモンド
帝国魔法学院の生徒会長。何かと面倒を見てくれるが、すべてはアルシェお嬢様のお蔭。

オーネスティ・エイゼル
奇妙ないじめられっ娘。


小ネタ


                 

18 Responses to ジエット・テスタニア

  1. アインズによろしく より:

    記事作りました。
    このハリーポッターのパロディみたいなノリが大変好きです。

  2. nigun-love@管理人 より:

    記事立てお疲れさまです!
    ハリーポッターのパロディ…言われてみれば確かに同じ魔法学園物
    しかし、あらゆる幻覚を見抜く魔眼を眼帯で隠していて
    可愛い幼なじみと美人の生徒会長と謎めいたいじめられっ娘に囲まれた彼はアインズ様よりよっぽど主人公体質なんじゃ…

    • アインズによろしく より:

      ラノベの正統派主人公ですよね。
      ランゴバルドの方がおもしろいことになっててオーバーロードっぽいですけど。

  3. 名無し より:

    作成お疲れ様です!!
    感謝します!!

  4. 名無し より:

    普通に主人公する好青年ですね。
    オーバーロードにしては珍しいことに。
    タレントがまた、アインズ様との接点持つための布石にしか感じられなかったです。

  5. とあるワーウルフ より:

    書籍版で出番あるんすかね。

  6. スケルトン より:

    学院編でギガントバジリスクがジエットの手柄にされた描写ってどこでしょう?

    • 匿名 より:

      web版後編の「学院-8 A面」の終盤ですね。
      ギガントバジリスクを撃破したナーベラルとフールーダとの会話の中にジエットの手柄にする事でアインズの勧誘をスムーズに進めるという旨の一文があります。

  7. 名無し より:

    こちらの展開も気になりますね。
    いくつかハッピーエンドが有るだけに期待が…

  8. 匿名 より:

    ほとんど関わりが無かったのに、こんなに激しくアインズ側からアタックかけてるキャラ他にいないよな。
    どこにそれだけの価値を見出してるんだろう。

  9. 匿名 より:

    ・まずあらゆる幻覚を看破する能力は敵に回したときアインズ及びナザリックの活動に支障をきたす可能性がある事が考えられる。
    ・同時に手駒にすることで有効利用する価値が存在する。
    ・辺境候の領地の執政官を自前で用意する場合、貴族出身の者は色々なしがらみ(権力争い・スパイ等)がある為使いづらく貴族とのつながりが限定的な平民の方が都合がいい。
    ・比較的若年の方が色々教育を施せるので特殊な環境に適応させやすい。
    ・帝国の魔法学院に在籍する一方で当人は貧しい生活を送っていて病気の家族もいる為、金銭面や病気の治療での勧誘が容易である。
    ・アルシェの存在及び彼女の住まう第6階層の今後の有効利用の為に顔見知りは都合が良い。
    ・フールーダの有効活用の一環にもなる。
    ・彼の育成課程の伝説化を進める事で辺境候ひいてはナザリックの名声につながる。
    パッと思いつくだけでも結構あるな。

    アインズは将来の執政官としてナザリックの為に一生を捧げられる人材を欲しているから比較的若く有望な人材の確保は急務でもあり、その第一号である彼に熱心なのはしょうがない。
    支配者装ってても基本サラリーマンだしな。
    いずれは自前の人材育成機関を作って運営しそうだけど……ってナザリック学園の素材があったのを思い出した。

  10. 匿名 より:

    幻覚看破の能力をアインズが理解してる描写ってある?
    どうにもパーティーで顔合わせた時は普通に知らなさげだったんだが

    • 名無し より:

      恐らく、忘れてて、話してる最中か後に気づいたかと
      いずれにせよ、アインズ側からコンタクトとってますので、存在自体は把握してたかと。

    • わか より:

      学院-6にある「なるほど・・・目か」という描写がそれにあたるんじゃないかと思います。この能力はアルシェが知っていたようですし、そのこともあってアインズ様から接触をしているのかと。

  11. 匿名 より:

    ジエットからも、幼馴染みをまもれる(娶る)ことの出来る権力を手に入れられるわけだし。
    まあ人外の身内になることさえ我慢できれば、だけど。
    常識人だし、むしろアインズ様の相談相手になったりして。ジエットはワケわからず恐怖と困惑だろうけど。

コメントを残す