八階層のあれら


八階層のあれら
No image
詳細
名前 八階層のあれら
通称 ナザリック最大戦力
所属 ギルド:アインズ・ウール・ゴウン
住居 ナザリック地下大墳墓第八階層
Media
登場作品 web版
書籍版

その場合は八階層にいる最大戦力を用いても

────八階層のあれらについて アインズ


概要
 八階層のあれらは、ナザリック地下大墳墓第八階層に配備されている何者かである。その正体ははっきりと語られていないが、複数体存在することと、ナザリック最強の個とまで言われるルベドに勝てる程の強さを持っていることが判明している。

人格
 そもそも人格を持ったキャラクターなのか疑わしい存在である。

強さ
あれに勝てるのは八階層に配置したあれらを、ワールドアイテム併用で使った場合のみだ。流石にあの内の一体とまともに戦えるとは思えないが…

書籍版(7巻P354)ルベドについて

 と言われているように、ルベドすら上回る戦闘力を持っていること、複数体存在すること、ワールドアイテム併用で異常な力を発揮する事がわかっている。
 しかし登場シーンは9巻時点ではまだ一切無く、その存在には謎が多い。
 また、web版ではこれと同じ存在なのかは不明だが第八階層に「ナザリック最大戦力」が存在し

  • 1500人からなる討伐隊を全滅させた(書籍版ではヴィクティム+ギルドメンバーの力)
  • ワールドチャンピオンに匹敵する強さ
  • 強すぎてチートだと訴えられた
  • ナザリックが保有する最大戦力
  • 飛行が可能
  • 巨大で輝いている

 ということが分かっている。
 こちらは「大虐殺」時に出動し、太陽に紛れるように監視を行っていた。

小ネタ

画像


                 

94 Responses to 八階層のあれら

  1. nigun-love@管理人 より:

    八階層のあれらの記事をヴィクティムから分離させて作りましたー
    あと、登場人物一覧にも追記しておきました!

  2. アインズによろしく より:

    お疲れ様でした!
    webと書籍でどう違うのか気になるところです。

    ところで、アルベドって8階層に行ってましたっけ?
    状況確認の命令は、アインズに撤回されてた気がしたんですが。

  3. 匿名 より:

    WEB版だとコキュートスは知ってはいるらしいよ
    多分見たときはないけどだからNPCというより兵器という扱いだったのかもね
    武装は全部しってるという設定あったからコキュートス
    あとは書籍だと一度登場してるよ
    太陽にかさなる発光体のような存在だったとか
    誰も気づかず何もせず帰ったけど

  4. nigun-love@管理人 より:

    あ、本当だ撤回してる
     
    ただ、3巻35頁でシャルティアが「アルベドは知ってるようだけれど」と言ってるので後で入ったんでしょうかね
    …ってかこのページの情報を見ると、ソリュシャンも何か知ってる…?

    • 匿名 より:

      ↑で書いたコキュートスと同じように知識としてアルベドはある程度全部知ってても
      おかしくないよ。そうじゃないと仕事に差し支えるので
      パンドラもほぼすべての人が知らなかったけど
      アルベドはしってたしね。

    • アインズによろしく より:

      なるほど。となると、後で入ったのかもですね。
      ソリュシャンのは末の妹関連=桜花聖域守護者だと思います。

      • 匿名 より:

        多分撤回されてるから入ってはいなくて、もともともってる守護者統括としてナザリックの内政者の部分での必要な知識で知ってはいるという感じなんじゃないかな。ルベドもそうだけど基本的にそういうの動かす権限まではなかったみたいだし

  5. 匿名 より:

    第8階層で併用するワールドアイテムってモモンガ玉のような気がするんだけどな。
    モモンガ玉の説明でも同様の事が書かれているし、第8階層はアインズの切り札とも言われているし。
    個人的にはモモンガ玉を使用する事で強化・使役する事が可能な兵器群だと予想しているが。
    そういえば独自の名前を使用してる事からモモンガ玉を複数手に入れたカロリックストーンの一つではという予想があったな。

  6. 匿名 より:

    なんとなくですが、8階層まで到達するような敵がいなさそうなので、本編のストーリー上は最後まで明らかにされないような気がしています。
    設定資料集とか外伝とかで明らかにされる感じかな?

  7. わか より:

    もしそうなら映像化不可能ですな、特に最後が怖すぎるw

  8. 匿名 より:

    言い方変えてるだけで中身全部同じやん

  9. 匿名 より:

    「ルベドに勝てるくらいすごいやつら」、というより、
    ワールドアイテムを併用した八階層の存在でなければ勝てないと
    言わしめるルベドのほうがやばい気がするのは、俺だけ?

    • 匿名 より:

      >流石にあの内の一体とまともに戦えるとは思えないが(7巻354ページ)
      というあたり、ワールドアイテムを併用した八階層の存在は一体でもルベドに勝てそうな感じですが。さらにそれが何体も居るとかなんという酷さ。

      • 匿名 より:

        ルベドもそうなんですけど、一体どうやって制作したんでしょうね?
        もはやレイドボスやワールドエネミー級の存在という気がします。

        • 匿名 より:

          ルベドはNPCとは制作方法が違うとも言われてますし
          捕獲したレイドエネミーかワールドエネミーを改造して作ったのかもしれませんね
          ワールドチャンピオンのPCがワールドエネミーになったことがあるそうですし
          逆にエネミーをNPCにすることも可能なのかもしれません

          • 匿名 より:

            某有名RPGだと敵を仲間(仲魔)にできたり、その仲魔同士を合体してより強くできたりするんですけど、ユグドラシルでも同じようなことができたのかもしれませんね。

        • 宝物殿中でござる より:

          やまいこさんが当てたシューティングスター(流れ星の指輪)の
          使い道が一切触れられてないんですよね
          これって関係あるかもですね

      • 匿名 より:

        私もそれみてアイテム併用なら個でもルベド以上とおもてた

      • 匿名 より:

        逆に言うとルベドの強みってワールドアイテムが無いと防げない(ワールドアイテムを使った?)状態異常が強さの主軸なんじゃないですかね
        勿論本人の戦闘能力も凄まじいと思いますが

        • 匿名 より:

          それだとワールドチャンピオンのたっちみーに相性で有利にはならないのではないかと
          ワールドチャンピオンもワールドアイテム所持者と同様にワールドアイテムの効果を受けないようなので

          • 匿名 より:

            相手に効果を及ぼすタイプのワールドアイテム(傾城傾国等)は防げると思うのですが、使用者自身や仲間に効果を及ぼして力を強化するタイプのワールドアイテムは防げないかと思います。

          • 匿名 より:

            カロリックストーンを使ったゴーレムと仮定して
            ルベド(赤化)の名を冠していることから、常時膨大な熱を周囲に撒き散らし続けるとか
            近接戦闘を挑もうとすると、それだけでダメージ受けるのに、あっちはガンガン近づいてくるみたいな

          • 名無し より:

            となると、完全耐性の場合、どれほどのダメージになるか、ですかね?
            (付けても付けなくても変わらない可能性有りますが)

          • 匿名 より:

            効果はキホンうけるのでは?
            ワールドチャンピオンが防げるのはそういうスキルがあってそれをタイミングよく使った場合のみという話だったはずですよ
            絶対防御だっけ?

  10. 匿名 より:

    ぁ↑で書いたのはワールドアイテムの話ね。防げるていうの
    あくまでもカウンターでスキルをちゃんと発動できれば防げるということなので
    デバフだろうが攻撃だろうが防げるんじゃないかな
    ただあくまでもタイミングよくちゃんと使えればの話ですけど

    次元断層だった。使えるスキル。
    これについて絶対防御とだけくがねさんが説明してたので
    いわゆるワールドアイテムも含めて防げる完全無敵スキルなんじゃないかな
    まぁ超短時間とか制限はあるんだろうけど。そうじゃないと壊れだし。ワールドチャンピオンは強いけど一人で無双できる強さではないとも発言してるしね

  11. 匿名 より:

    横レスですみませんが、
    ワールドチャンピオンの防御スキルを発動できれば防げるという記述は、
    Arcadia感想返しNo.3239のロンギヌスについてのコメントにありますね。
    あくまでロンギヌスについてのコメですが、他のワールドアイテムも同様だろうと思います。
    もっとも、タイミングよく発動すればということなので、
    攻撃やデバフを掛ける瞬間に合わせられない持続的な効果は防げない可能性が高そうですが。

    >ワールドアイテム所持者、ワールドチャンピオンの防御スキルをタイミングよく発動、
    >もしくはモンスターの中のワールドエネミーというタイプしか防ぐことは出来ません。

  12. MARO より:

    業魔殿の悪魔合体ですねー

  13. ななし より:

    もし周囲にダメージフィールドを出し続けるのであれば、
    モモンガが各守護者に8階層に入らないように命じたのも転移後の世界では
    同じギルドメンバー相手でもダメージが通るようになっているから危険
    という事で辻褄合いそうですねぇ…

  14. 宝物殿中でござる より:

    ガルガンチュアは元レイド・ボスっぽいですね

    • 匿名 より:

      ガルガンチュアも結構謎が多いんですよね
      プレインストールされていたそうですが、四十一人がナザリックを攻略、改装する前からナザリックにいたボスとかだったんでしょうか
      1巻によると城以上の拠点を持つギルドには様々な特典があるそうですから
      城以上の拠点を持つギルド同士の戦争にのみ使える特典的な存在と言うのもありそうです

      • 匿名 より:

        普通に考えれば立場は4層守護者かつギルド防衛用の戦略ゴーレムなんで破壊されてるけどね

      • ハムスケ=忠臣 より:

        自分はAOGの面々が作ったぼくのかんがえたさいきょうのごーれむと思っていましたが、実際どうなんでしょう? 決め手になる情報が少ないですし、ナザリック攻略の特典小説を待つかTwitterで丸山先生に聞くかしないと分かりませんね

  15. 匿名 より:

    概要一行目が ナザリック地下”第”墳墓 になってますね。
    詳細:住居欄は ナザリック地下”際”墳墓第八階層 になってますね。

    • nigun-love@管理人 より:

      それぞれ違う誤字をするというミステリー…
      修正いたしました!

  16. 匿名 より:

    記述からしても個々は別にルベドを上回る戦闘力は持ってないだろ
    単純にルベド倒すのにワールドアイテム併用する必要があるってことは
    ルベドに同じくワールドアイテム効果がついたら誰も敵わないってことだし
    ただし起動した場合1対1になるケースがまずなくて、ワールドアイテムの
    効果さえあれば単体でもルベドに勝てるくらいの差し迫る強さなんだろう
    つってもワールドアイテムってぶっちゃけ一人でナザリック全滅できるなんて
    ぶっ壊れ能力持ったやつまであるんで考慮に入れるべきじゃない気もするが

  17. 匿名 より:

    web版の記述を見て思ったんですが、強さ矛盾してませんか?
    ・ワールドチャンピオンに匹敵する強さ
    ・1500人からなる討伐隊を全滅させた
    ワールドチャンピオンの強さは『上の上プレイヤーなら3名と互角、上の中なら4名と互角、上の下なら5名と互角……という感じ。ただし切り札持ちとか、ワールドアイテム持ちとかを相手にした場合は不明』。
    いくら1500人の討伐隊に上位ギルドが一切参加していないとしても、ワールドチャンピオン程度の強さで1000人以上相手するのは無理じゃないかなと思ったんですが。
    ワールドエネミー化したワールドチャンピオンでさえ30人以上相手した程度で討伐されたんですから。
    なにかそれに関して記述ありましたかね?

    • 匿名 より:

      通常時の強さがワールドチャンピオンに匹敵するだけで
      ワールドアイテム併用時はさらに跳ね上がるとかでは?
      少なくともWeb版ではモモンガ玉が1500人討伐に使用されたようですし
      後、常識ではありえないからこそ、運営にパンクするほどチート行為だとメールが来たんでしょう

      • 匿名 より:

        まぁ、ナザリック勢に勝っても、チート呼ばわりされそうですけどね。そもそも、経験値等を限界を超えて集めたり出来るという時点で、超異常強化系の世界級アイテムがあってもおかしくはないですけど、、、。

    • 匿名 より:

      八階層の最大戦力に関する設定が書籍とある程度共通なら
      web版でも複数体いると考えられるのではないでしょうか?

      webで複数体と明確に分かる箇所はなかったと思いますが
      例えば大虐殺-4の発光体は「最大戦力の一つ」と書かれています。
      この表現だけだと最大戦力と呼べる存在が何種類かあって
      発光体はそのうちの一種類と解釈することもできますが、
      同じものが複数体いると呼んでにおかしくはないと思います。

    • 086 より:

      課金の大半がつぎ込まれている(No.910)ことや41人全員で迎撃した(No.2256)こと、襲撃者がMP切れを起こしかけていた(No.2377)ことなどを考え合わせても、8階での殲滅は異常ですねぇ。

      >8階層はあるモノが複数います。でも出番は無いだろうなー。(No.1502)
      とあるので、複数なのは共通だと思いますよ。

    • 匿名 より:

      ワールドチャンピオンクラスの強さで375体以上あるということでしょうか

  18. 匿名 より:

    八階層のあれら(世界級アイテム使用)>ルベド>八階層のあれら(世界級アイテム未使用)

    っていう解釈で合ってますかね?

    • 名無し より:

      個人的には、その解釈です。
      ルベドにワールドアイテムでも持たせたんですかね?(^^;
      しかし、基本立ち入り禁止な八階層は興味に尽きないですね~

      • 匿名 より:

        八階層は謎だらけですよね。
        アインズ・ウール・ゴウンのメンバーは
        一体どうやってそんなものを作ったのか…。

  19. 匿名 より:

    メタ推理になるけど、作者的にナザリックの謎戦力のネタは被らせたくないだろうから「ルベド」と「八階層のあれら」が両方ゴーレムっていう線は考えにくいと思うんだ。

    自分の予想はルベドがカロリックストーン入り最強ゴーレムで八階層のあれらは何らかの方法で連れてきて放し飼いにしてるレイドボスの群れとかじゃないかなー
    守護者たちも危険だから8階層への立ち入りを禁止されているって描写(うろ覚え)と、「あれは多くのプレイヤーたちがチートだと叫んだ、かのワールドチャンピオンに匹敵する存在」って描写がそれっぽい。

    「あれに勝てるのは八階層に配置したあれらを、ワールドアイテム併用で使った場合のみだ。」って表現はワールドアイテム使わなくても元々かなり強いってニュアンスがする。カロリックストーンってよりはアインズ玉による強化って方がしっくりくるかな。固有名称が着いて無い辺り(単に出して無いだけかもだけど)愛着が感じられなく仲間が制作したゴーレムって感じがしない。

    • 匿名 より:

      そうですね
      愛着の無さそうな言い方からギルドメンバーが製作したのでは無く、
      モモンガ玉を使ったレイドモンスターかもしれませんね。

  20. 匿名 より:

    そう、モモンガ玉だね。何だアインズ玉って・・。

    モモンガ玉は死霊系特化職のエクリプスの発見報酬だから、効果も死霊系関連かな?即死系だと”The goal of all life is death”と被るからアンデットに対する強化あるいは支配?
    八階層のあれらに併用されるワールドアイテムがモモンガ玉だと仮定すると、あれらの正体はアンデット系レイドボスモンスター?
    アンデットのボスが出て来そうなダンジョンと言えばナザリック。もしかしたら円盤特典小説のナザリック攻略話であれらの正体が明らかになるかも??という所まで妄想した。

    • 匿名 より:

      >モモンガ玉は死霊系特化職のエクリプスの発見報酬
      これは推測としては聞いたことがありますが
      明言されている箇所はなかったような気がするのですが

      • 匿名 より:

        調べてみけどただの推測で明言はされてないみたいだね
        申し訳ない、感想返しの情報か何かと混同してた。

  21. 匿名 より:

    モモンガ玉が無いとアンデット系のレイドボスを使役出来ないからモモンガが活躍したのかな

  22. 匿名 より:

    思ったんだがこいつらいなくても山河社稷図使って相手閉じ込めてワールドアイテム持ってるやつで空間の外から攻撃したら勝てる相手はいないんじゃないかな?空間の外にでれるのワールドアイテム持ちだけだし
    囮や波状攻撃には弱いかもしれんが
    まあ使用者も空間内にいないといけないなら無理だけど

  23. 匿名 より:

    想像だけどコイツ事態がワールドアイテムなんじゃねいのかねぇー・・・
    もう分かんねーなこれ

  24. sfo より:

    ワールドチャンピオンに匹敵する強さと書かれているがワールドチャンピオンより強いルベド以上の強さなら明らかにワールドチャンピオンより強いじゃないか、修正の必要あり。

    • 匿名 より:

      世界の可能性は小さくない(大きいとも言ってない)

    • 匿名 より:

      ナザリック最強の個「ルベド」は、確かにワールドチャンピオンでるたっち・みーに勝てると作者の明言されています。
      しかし同時に、ルベドがたっち・みーに勝てるのは能力などによる「相性」が結構あるとも明言されています。
      もちろん、ガチンコでたっち・みーに勝てる時点でルベドが最強クラスなのは違いありません。しかし、オーバーロードでは「AはBに勝てる。よって、AはBに負けるCDFにも勝てる」とはならず、相性如何では「AはBに勝てる。しかし、CDFには負ける」という場合もあるわけです。じゃんけんと同じですね。
      誰が相手でも勝てる文字通りの「最強」は、オーバーロードでは存在しえないのではないでしょうか。作者も強さを語る際には、純粋なガチンコでの勝敗を言っているそうなので。
      したがって、作者が明言するまでは「八階層のあれら」「ルベド」「ワールドチャンピオン」などのトップ層は同列扱いで問題ないと思います。

    • 匿名 より:

      ワールドチャンピオンに匹敵する強さってのはWEB版の描写だと思うが、
      書籍でワールドチャンピオンが弱体化したから
      WEB・・・八階層=ワールドチャンピオン
      書籍・・・八階層>ルベド>ワールドチャンピオン
      になったと思われる

      だから書籍にはワールドチャンピオンに匹敵するって描写はないんじゃないかな?
      確認してないけど

  25. 糸ですな より:

    記事にゴーレムの可能性が高いって書かれてますけど
    第八層のあれらの起動実験の描写ってどこにありましたっけ?

    • 糸ですな より:

      八階層のあれらは「起動実験」を行われた描写があり、や
      ゴーレムの可能性が高い、等の文を削除しました。
      そういった情報があれば元に戻しますので
      その場合はコメントいただけますと助かります

  26. 匿名 より:

    67体まで創られたレメゲトンの悪魔(ゴーレム)じゃないの?
    ゴーレムでも見た目や用途が兵器(戦車や飛行艇)なら作品内での辻褄は合うし。

  27. 匿名 より:

    飛行が可能でデカくて輝いていて強すぎてチート…
    エヴァの第四使徒思い出すのは自分だけだろーか。

    • 匿名 より:

      オーレオールが気になるところ

    • 匿名 より:

      自分は”上空にいて光ってる”だと、ラミエルよりもアスカの精神壊したアラエルの方がイメージに合う。あっちは火力無いけど。

    • 匿名 より:

      個人的に妄想したのは量産型EVAシリーズかな。
      光らないけど複数体あるし不死身でチートだから。

  28. 匿名 より:

    主戦場で出てくる機会といえばプレイヤーがいて8階層まで攻めてくるか、ルベドが裏切るしかないのかな?

    • 匿名 より:

      いや普通にナザリックの外に出せるじゃん
      実際WEBでは大虐殺の時に出してるし

      • 匿名 より:

        言葉足らずで申し訳ない、真の力を発揮するにはですね
        大虐殺時でも詳細はよく分からずだから番外編とかで1500が攻めてきたときしか見れないかなって思って

    • 匿名 より:

      プレイヤーの侵攻を受けるかルベド裏切りみたいな危機的状況にでもならないと
      八階層のあれらに出番回ってこないよねってだけの話だろうに
      外出せるだのWIだのびっくりするほど話通じてなくてかわいそう

    • 匿名 より:

      リザードマン戦の時にプレイヤーが居たら八階層の使ってでも潰すっていうのがありますから、敵対するプレイヤーの存在が確認出来たら出番があるかもしれませんよ

  29. 匿名 より:

    ピンクの天使とコンビの「あられ」というとあのアラレじゃないの?
    地球を割れる最強ロボット

  30. 匿名 より:

    NPCと同じで、八階層のあれらは自我を持ったのかな?
    自我があるならユグドラ時代より、攻撃パターンが増えて厄介になってると思う。

    • 匿名 より:

      あれらの正体が分からないからなんとも言えないが、ゴーレムみたいな機械的に命令を聞くモンスターだったら、ガルガンチュアみたく自我はなさそう。

  31. 匿名 より:

    八階層のあれらはワールドエネミーではないかと思います。というのもワールドエネミーは”最大人数六人からなるチーム六つで構築される軍団(レギオン)ですら勝算が低いとされる”といわれるほど強い存在であることから、ルベドやワールドチャンピオン単体などでは太刀打ちできないと考えられるからです。
    ワールドエネミーを誘導し八階層に封じ込め、おそらく諸王の玉座かモモンガ玉にそれらを一時的に支配できる能力があるのだと思います。一時的だと思うのは、ずっと支配できるならヴィクティムによる監視は必要ないものだからです。
    ガルガンチュアは、ユグドラシル運営が制作した存在なのに支配(?)できていることから、条件が揃えば、ワールドエネミーすら支配できるだろうというのも理由の一つです。

    • 匿名 より:

      ワールドエネミー説は個人的に違うと思いますまずどうやって支配しているかというところが疑問になります少なくともアインズウールゴウンには精神支配などモンスターを操れるアイテムが無いように思えますあったとすればシャルティアが精神支配されているのを確認した時すぐにワールドアイテムだとわかりそう
      それとワールドアイテムとはあくまでも一緒に使うとルベドにすら勝てるほど強くなれるみたいな感じで書かれていたので精神支配みたいなのでそこまで強くできないようにも思える
      襲撃者のMPがあまり残ってなかったのが大きな要因でもあったところから考えるとワールドアイテムと合われるとスケリトルドラゴンみたいな絶対体制の物理版で100レベにも通用するみたいな感じだと予想

      • 匿名 より:

        俺は第三者だし、あれらがワールドエネミーと思ってるわけじゃないですが
        シャルティアの精神支配を見た瞬間にワールドアイテムが関係してると分からない事とナザリック内に精神支配系のアイテムが無い事は全然関係ないと思うんですよ
        むしろ超位が効かないと分かった瞬間にワールドアイテムの可能性を瞬時に察して撤退したモモンガの行動は精神支配系のワールドアイテムを知っているからだと思うんですよね
        個人的にはあれらは特典に出てきたナザリックを守護してたレイドボスじゃないかなーって期待してるんですよね

        • 匿名 より:

          確かにどちらの意見もなるほどと思いますね。
          個人的にはアインズが八階層のあれらをナザリックの最高戦力といっていたところから考えて、絶対体制のような防御系ではなく、なにか攻撃系の存在だと思っています。
          レイドボスという考えもありましたね失念していました。
          私のこの考えは諸王の玉座かモモンガ玉、または他のワールドアイテムなどでワールドエネミー級のモンスターを支配する能力であるという前提で考えています。そして私がワールドエネミーといったのは
          アインズが警戒するところから、ナザリックに忠誠を誓っていない。もしくは友好的ではない第三者的存在で100lvプレイヤーなどの相手もできる存在と考えたときにワールドエネミーが一番妥当ではないかと考えたためです。レイドボスもこの条件にあてはまりそうですね。私は書籍版しか読んでいないため思い至りませんでした。

  32. 通りすがり より:

    既刊書籍を何回か見たときにざっくり思ってたのは
    あー「ウニ」だな。
    と何となく思ってました。
    MMOとMOの違いは有象無象のプレーヤー達との狩場の共有だったりします。
    作中でもありましたが大抵美味しい狩場は混みますし、中には独占したりする人もチラホラ…。
    そんな狩場でオート雑魚狩りを繰り返すAIキャラなんかをBOTと呼びますが、BOT対策で美味しい狩場や人目につきにくいダンジョンには破壊不能の高火力キャラが放し飼いになってたりします。
    大抵はノンアクティブといって、戦おうとしなければ安全なので触らなければ寄って来ないのですが、ある条件下でリンクします。
    リンクと言うのは全く敵意を持たれていない状況でも瞬時に周囲全体の敵意を集めてしまうアクションです。
    箱を開けたり、雑魚狩りを周囲で長時間行うといつの間にか死んでたりします。
    便宜上敵意をヘイトと言いますが、モンスターのヘイトを瞬時に0にするスキルなどもあったりします。
    これを利用したPKがMPK、モンスタープレーヤーキルです。
    リンクとヘイトを0にするスキルを活用すると…モンスターの敵意は周囲のプレーヤーに移行します。
    戦闘状態の荒ぶるモンスターは周囲のプレーヤーが居なくなるまで八つ当たりを繰り返すのです…。
    モンスタートレイン自体は迷惑行為として嫌われますが、弱いプレーヤーが逃げる為に撤退する事まで運営は禁止出来ません。
    間違って釣っちゃうタンクなども居ますから大抵のプレーヤーが死んで覚えます。
    何でナザリックにいるかといえばトレイン状態を維持しているからでしょう。

    • 通りすがり より:

      8階層荒野の桜花聖域って安全地帯なんじゃないかと。
      ドラ◯エXとかFFで長時間狩場占有してるとクソ強いmob湧くんだよね。
      たまに寝落ちしたまんま安全地帯で放置してるとうじゃうじゃ湧いていて帰れない状態になる時あるんだよ。
      オーレオール何某さんはNPCではない…プレーヤー?って話もあるし、DQNギルドに相応しく嫌われ行為ナンバー1のBOTキャラに狩場占有させて高火力mob沸かしまくってんじゃないかなー。

  33. 匿名 より:

    ユグドラシル公式の微妙設定に世界樹の葉を食べる怪物ってのが居るらしいけど、8階層にも生命樹ってのがあったはず。ルベドでもまともに戦えない…多くのプレイヤーがチ-トと運営にメール…世界樹の葉はワ-ルドアイテムの元となる程のモノ、ソレを食う怪物…

    この怪物が8階層のあれらとまでいかなくとも、この怪物に繋がる何かが8階層のあれらの正体ってのは、考え過ぎかな?

  34. 匿名 より:

    オートマトンって種族があるし意外性を出してUFOみたいな奴だったら面白そうだけど

  35. 匿名 より:

    アインズの課金の大半をつぎ込んだ存在達ってことはパンドラズアクターの試作(失敗作?)達なんじゃないかなと思うのだが如何でしょうか?
    パンドラズアクターは至高の41人全員に変身できて能力値も80%で再現できてるってことを考えると作るの大変だったと思うんですよね。(王国編でウルベルトの失敗作が出て来てるしアインズも一発で理想のパンドラズアクターを作れたとは思えない)

  36. 匿名 より:

    途中で投稿しちゃった。
    完全な推測ですが
    全部で41体いて通常時はレイドボスor至高の41人のひとりにそれぞれ変身できる(レイドボス変身時は強いが至高の41人に変身してる時は弱い。)、ワールドアイテム併用時には9体はナインズオウンゴール最初の9人に。32体は能力値80%でワールドエネミーに変身出来る。
    9つの世界最初の9人、32体のワールドエネミー。至高の41人
    偶然でしょうか・・・重要な数字とピッタリ合いますよね。

    ・ナザリック最強のルベドですら一対一でも勝てない。(ワールドアイテム非使用時のレイドボスくらいならルベドなら一対一で勝てそう)
    ・1500人の大半を倒し尽くした。
    第八階層での戦いに対して公式がパンクするほど違法改造だという問い合わせが起こったっていうのもワールドエネミーが悪名高いギルドの拠点に変身とは言え(しかもプレイヤーが変身と気付いてるか不明)32体全員現れたと仮定すると妙に納得できませんか?

    第八階層を立ち入り禁止にしてるのは強力過ぎる能力のペナルティ等の影響を考慮して、ユグドラシル時代と全く同じなのか、転移後の世界で微妙に違いがあるのかアインズもわからないので危険過ぎて実験すらできてない。
    例えば変身してない等特定の状態でばったり会うと変身能力が上書きされて弱体化するとか。

    試行錯誤の末強力なボスへの変身能力を削って至高の41人全員に変身できるパンドラズアクターが完成した。
    八階層のあれらの変身能力の動力源は魔力ではなくパンドラズアクターの管理する宝物殿の財宝なのでおいそれと使えない。
    どうでしょう?

    • 匿名 より:

      確かワールドエネミーは大型アップデート「バルキュリアの失墜」で何体か増えたはずなのでそれだとあれらはアップデート後に作られたってことになるから違うんじゃないかな。

名無し にコメントする コメントをキャンセル