パナソレイ・グルーゼ・デイ・レッテンマイア


パナソレイ・グルーゼ・デイ・レッテンマイア
詳細
名前 パナソレイ・グルーゼ・デイ・レッテンマイア
通称 ぷひー
性別
種族 人間
所属 リ・エスティーゼ王国
役職 王国貴族
都市長
住居 エ・ランテル
Media
登場作品 web版
書籍版

「ふむー。わしはちとわからんなー」

概要
 パナソレイ・グルーゼ・デイ・レッテンマイアは、エ・ランテルの都市長を務めるリ・エスティーゼ王国の貴族である。
 ブルドックのように肥え太った体と白く薄くなった髪を持ち、その外見は豚のようとも言われる。抑揚のない気の抜けるような喋り方をし、定期的に「ぷひー」と息が漏れる。しかしながら、瞳には深い英知を湛える輝きがある。
 web版ではパナソレイ・グルーゼ・ヴァウナー・レッテンマイアと多少名前が異なっており、喋り方は書籍のように全てひらがなにはなっていなかった。

人格
 普段は喋り方や見た目で相手を油断させているが、その態度は単なる演技で、普通に喋ることもできる。

人間関係
モモン
正体を訝しみつつも次々成し遂げる偉業に驚嘆している。

ランポッサⅢ世
深い信頼を受けており、要所であるエ・ランテルを任された。

小ネタ

  • テオ・ラケシル、プルトン・アインザックと共に登場することが多いが、アニメではテオ・ラケシルと共に登場シーンがカットされている。


画像


                 

16 Responses to パナソレイ・グルーゼ・デイ・レッテンマイア

  1. 086 より:

    記事追加ありがとうございます。
    小ネタのところは軽くむかついているとかそういうわけじゃないですよねw

  2. ハムスケ=忠臣 より:

    この人魔導国建国後どうしてるのでしょうかね?

    • アインズによろしく より:

      元々、派遣されて来ていただけなので王都へ帰ったのでは?

      • ハムスケ=忠臣 より:

        そうでしたな王国の首脳部は凄いことになっていそうですね、、諸問題に戦後処理と魔導国への対応が追加とか…(´Д`|||)

        • 匿名 より:

          ラナーが完全に王国側だったら未来があったかもしれませんが国王たちがどれだけ頑張っても国として機能していく気がしない

          • ハムスケ=忠臣 より:

            暗躍してますからね……ラナー、ガゼフを失い貴族派も中心人物を亡くしガタガタで国は帝国の作戦で深刻な疲弊とか( ノД`)…もうやめて王国のライフはゼロよー‼

          • 匿名 より:

            民からの信頼ズタボロ、一番の頭脳は敵側、貴族は能無し
            VSナザリック ファイ!!

          • ハムスケ=忠臣 より:

            まだぁ……まだたった一人で国を支えたあの男がMr.子煩悩レエブン候なら何とかしてくれるハズ(震え声)

            前面のナザリック、内部の無能貴族、後門のラナーアレ……つんでない?

          • 匿名 より:

            でぇじょうぶだ!交渉上手なパナさんがいる!

          • 匿名 より:

            これでナザリックがラ・エンテルで善政を施行ものなら、同族だけど自分達を苦しめる馬鹿共よりも化け物だけどまともな暮らしを与えてくれる魔導王国の方がいい!
            って国民が流れ出しかねない悲惨さ……

          • 匿名 より:

            アインズ様がドワーフの国でどうするかによりますね
            魔導王と関わった国々が裕福になったりなんかすれば関わらない道は一切なくなりますしね

          • 名無し より:

            上記の数々のご意見の結果、王国は……
            詰みましたな…完全に、なんとも見事に…
            因みに私も同意です。
            ( ´Д`)=3ハァ~

  3. 匿名 より:

    コイツの所為で洗礼名が分からん多分デイじゃなくてデイルだと思うんだがな

  4. 匿名 より:

    この人のデイは洗礼名のデイルとは関係のない、ただのミドルネームだと思っていたけど・・・

  5. ハムスケ=忠臣 より:

    同じくアニメでハブられた某prprな組合長はドラマCDには出てるのにドラマCDにもアニメにも出れないプピーさん。

  6. 匿名 より:

    まあ冒険者モモンのコネクション要員として使いみちがあるから
    下手な立ち回りさえしなければそう悪い扱いは受けないだろう…

コメントを残す