燃え上がる三眼


燃え上がる三眼
詳細
名前 燃え上がる三眼
タイプ ギルド
メンバー 有料情報サイト運営者
タイプ 炎上ギルド
Media
登場作品 web版
書籍版


概要

 燃え上がる三眼は、有料情報サイト運営者らによって構成されていたユグドラシルのギルドである。

 ユグドラシルに信用できる有益な情報が不足していた時期に、スパイを上位ギルドに送り込むなどして情報を収集し、自らが運営する有料情報サイトで公開していたが、上位ギルドの逆鱗に触れ連合を組まれてのリスポーンキルに遭いギルド崩壊、構成員四散にまで追い込まれるという結末を迎えた。
 最終的に有料サイトは無償で公開されることになり、確度の高い情報の入手が容易になったが、この出来事によってアインズ・ウール・ゴウンへの新規参入にはストップがかかってしまい、ギルドメンバーが
41人という少数に留まることとなった。
 なお、web版ではワールドアイテムのうち50の情報を記載したwikiを作成したギルドということになっている。
 
小ネタ

  • 名前はクトゥルフ神話に登場する「ナイアーラトテップ」あるいは「ニャルラトホテプ」と呼ばれる存在の別名の一つ「燃える三眼」に由来すると思われる。

                 

4 Responses to 燃え上がる三眼

  1. 匿名 より:

    記事作成お疲れ様です!
    三眼と聞いてモンハンにそんな装備があったなーとか
    大蛇独歩かなーとか思ってましたが
    ちゃんと名前の由来があったんですね!

  2. 匿名 より:

    アインズ・ウール・ゴウンは
    参加希望者が絶えなかったんだっけ。
    情報公開から増えたのかな?
    何かモモンガ様も「自分のことしか考えない」
    みたいな感じで嫌ってるみたいだったし。

    42番目が居るなら関係あるのかな?

  3. 宝物殿中でござる より:

    >名前はクトゥルフ神話に登場する「ニャルラトホテプ」
    仲間内の挨拶はきっと「ウー」「ニャー」だったろう

コメントを残す