ユグドラシル


ユグドラシル
ユグドラシル
詳細
名前 ユグドラシル(YGGDRASIL)
タイプ DMMO―RPG
Media
登場作品 web版
書籍版
漫画版
アニメ版


概要
 ユグドラシル(YGGDRASIL)とは、体感型ゲームDMMO―RPGの超ヒット作品のことである。web版では月額1500円、書籍版では基本無料だった。西暦2126年に日本メーカーによってサービスを開始し、2138年にサービス終了した。 

ゲームの特徴

 
他のゲームと比較してプレイヤーの自由度が異様なほど広いことで有名であった。
 基本となる職業の数は、基本職と上級職を合わせてゆうに2000を越え、職業は最大で15レベルしかないため総合レベルの限界100に達するまでには7つ以上を重ねることになる。従って、意図的に作成しない限りは寸分たがわぬキャラクターができることはまずない。
 
また、別売りのクリエイトツールを使用することで、武器防具の外見や内包するデーター、自らの外装、保有する住居の詳細な設定などを変化させることができる。
 データーはゲーム中でデータクリスタルとして存在し、モンスターを倒した際などに入手できる。このデーターをクリエイトツールで作った外装にくっつけるなり、ゲーム内で売られている外装とくっつけるなりしてオリジナルアイテムを作成するのである。
 魔法はクリエイトツールでも作れないが、代わりにゆうに6000を越える膨大な数量が用意されている。
 なお、どれだけキャラクターの強化をしたとしても、大規模な人数が参加して遊ぶゲームである以上、いわゆる無双は出来ないようになっている。

仮想現実の限界

 そもそも、電脳法によって味覚と嗅覚が完全に削除されており、触覚もある程度の制限を受ける。また、風営法に抵触するおそれのある行為は禁止されており、違反者は公式ホームページに名前を公開の上、アカウント停止処分を受けることになる。
 技術的な限界としては、キャラクターの外装は固定され会話に合わせた表情変化などはできないし、NPCに会話させるなどの高度なAIを組み込むこともできない。

運営の方針

 
ユグドラシルの制作会社は、プレイヤーに未知を楽しんでもらうことを望んでおり、色々と試行錯誤をすることが前提となっていた。そのため、モンスターの強さやアイテムの効果、武具の装備の可否といった情報を自分達で調べる必要があり、中には「小鬼将軍の角笛」のようにゲーム終了時まで真の効果が発覚しなかったアイテムすら存在する。そのため情報には非常に高い価値が生まれ、燃え上がる三眼に代表されるスパイ行為が行われたりしたが、それもまた一つの手段として運営は黙認している。

 また、「世界」という言葉に強い思い入れがあったらしく、その名を冠する敵、職業、アイテムなどは、かなり強く設定されている。特に設定上世界一つに匹敵するとされたワールドアイテムの効果は、バランスブレイカー過ぎると意見されることもあったが、「世界の可能性はそんなに小さくない」との迷言の下、決してそのバランスブレイクぶりが修正されることは無かった。
 他にも、PKやギルド武器の破壊などを条件とした特典や職業があったり、クリスマスの夜に二時間以上ログインをしていると自動的に「嫉妬マスク」がもらえるなど色々はっちゃけており、運営狂ってると言われることもしばしば。 

ゲームの世界観

 ユグドラシルという世界樹には無数の葉が生えていたのだが、ある日、それを食い荒らす巨大な魔物が現れた。落ちた葉はワールドアイテムとなり、残った九枚の葉は九つの世界の元となった。しかし、魔物の影は残った最後の九枚の葉にも迫りつつあり、それを阻止するべくプレイヤーは未知の世界を旅することになる。

世界

アースガルズ 天空城が存在する。
アルフヘイム 詳細不明。web版ではたっち・みーが公式大会で優勝した。
ヴァナヘイム 詳細不明
ニダヴェリール 詳細不明
ミズガルズ 詳細不明
ヨトゥンヘイム フロスト・エンシャント・ドラゴンロードが生息している。
ニヴルヘイム 詳細不明
ヘルヘイム 常闇と冷気の世界。ナザリック地下大墳墓、氷河城などが存在する。
ムスペルヘイム 炎巨人の誕生場が存在する。

 

ギルド

 
プレイヤー同士はギルドを構成することで、本拠地に共有財産の保管などが可能となる。
 構成人数は最大100人まで。

NPC

 城以上の本拠地を所持したギルドは幾つかの特典が与えられるが、その一つに自らの本拠地を守るNPCという存在がある。

POPモンスター 本拠地のタイプに応じたNPCが、レベル30を限界として出現する。コストも懸からずほぼ無限に沸くが、自分達の好きなように外装を変えたりAIを組み替えたりはできない。
自作NPC 例えば城程度の拠点を所持するギルドであれば、700レベル(web版では500)を好きなように割り振ってNPCを作っても良いという権利が与えられる。
これで作ったNPCの場合、外装、AI、武装できる外装なら武装もいじることができる。課金で権利を増やしたりもできる。
その他 召喚等によって手に入れたモンスターを、ダンジョン内に配置することが可能。

ギルドランキング

 公式はギルドランキングを公開している。
 その中でもポイント上位10ギルドを上位ギルドと呼ぶ。
 このポイントは構成員におけるレベル平均、世界発見ポイント、ワールドアイテム保有数、資産ポイント、本拠地ポイント、PKの際のポイント移動、ギルド戦時のポイントなど無数の値の集計によって出されている。課金額も含まれているという噂もある。 

第一位 トリニティ 上位ギルド3つが連合して出来たギルド。対2ch連合との戦いでは旗頭になった。
第二位 ワールド・サーチャーズ 新たな発見をすることだけを追求した冒険者ギルド。公式が望んだ楽しみ方を最も具現したギルドといえる。
第三位 2ch連合(実際の名前は異なる) 関連ギルドを全て含めると総数1000人を超える超巨大ギルド。全盛期は3000人もの人数を有していた。問題を起こすことが多く、上位ギルドの大半が敵対的。
第九位 アインズ・ウール・ゴウン(最盛期) たった41人の構成メンバーで数千のギルドの中から上位10ギルドに入った伝説のDQNギルド。サービス終了時点では800弱に減ったギルドの中で29位だった。


 
画像
ゲームプレイ

 


                 

81 Responses to ユグドラシル

  1. 匿名 より:

    ハラスメント規定が異様に厳しい。

    乳モミやパンモロでモモンガが「ここはユグドラシルではない」と判断する材料の一つになるくらい。
    クレマンティーヌみたいなビキニアーマーもダメだったのかな?

    • 匿名 より:

      アニメ1話アバンと3話の回想に出ていた女戦士がビキニアーマーでしたよ
      他にもヴァンパイア・ブライドのデザインを見る限り、あからさまな露出でなければセーフだったとか?

  2. 名無し より:

    作成お疲れ様でしたm(__)m
    大変感謝!!
    ビキニアーマーは可能だったのでは?
    水着感覚で通りそうな…(^^;

    • 匿名 より:

      女型プレイヤー又はNPCへの生殖器部分の意図的な接触及びセクハラ発言等は完全アウトでしょうけどね

  3. 名無し より:

    ハラスメントの発動に関しては恐らく
    サキュバス等に対ての「エロ系モンスター」、ペロロンチーノのエロゲの会話等を考えると、余程あからさまワードが無ければ大丈夫かと
    後は通報制度の導入とかですかな?
    行動に対しては、非戦闘時に指定された部分の接触の禁止(胸とか)、分類(下着等)された部分の一定時間以上の注視かと
    後は、それらの情報を24時間体制でスタッフが確認、明らかにダメなものをアウトにするとか?

  4. nigun-love@管理人 より:

    記事作成お疲れ様です!
    単語の自動リンクに登録しておきました
    2ch連合は書籍版だと「連合」に改名されたんでしたっけ?

  5. 匿名 より:

    あらゆる情報を一から集めないといけないって、かなり大変ですよね
    やっぱり先行上位プレイヤーはとりあえずレベル100にしたあと「こんないいクラスあったのか!」とか「こんな強い装備手に入れたけどクラス合わなくて装備できねぇ」なんて嘆いて、自ら死んでレベルダウンしてからキャラを作り変えるって作業を延々繰り返していたんでしょうね

  6. 匿名 より:

    トリニティ強そう

  7. MARO より:

    トリニティ恐らくレベル100ガゴーロゴロ
    そのうち転移してきてナザリックが
    恐ろしい目に遭うかもでござるよ!
    今日明日にも転移してくるかも知れない
    だって誰にも何も解らないんだから~

    • 名無し より:

      ここに来て対抗馬の出現…楽しめそうですな!!(^^) 

    • 匿名 より:

      でもワールドアイテム11個持ってる化け物ギルドに手を出すと言われたら俺は抜けるわ。無理だろあんなの

  8. 匿名 より:

    もっとフリーダムで年齢制限あるが過激なゲームが普及して廃れたのかな?

  9. 匿名 より:

    種族レベルを上げずにその分を職業レベル上げる分に回したほうが強くなるみたいなのを
    どっかで見た気がするんですが、なにか補足説明というか作者の裏話的なコメントあったりしますか?

    • 匿名 より:

      なろうのオーバーロード前編の設定に書かれいますね
      異形種は能力値の伸び方が優秀だけど、能力値よりスキルの方が使い勝手が良いから
      種族クラスは伸ばさない方が基本強い、でも異形種は能力が優秀だからハマると強いみたいな解説がされています

    • 匿名 より:

      web版の設定に書いてあります。
      異形種が不人気な理由の一つですね。

    • 匿名 より:

      それはweb版前編「設定」の「能力値」の項目に詳しく書いてあることです。
      それ以上の裏話というほどのコメントはなかったと思いますが……
      web-設定にはない情報をどこかに書いている人でもいましたかね?

    • 匿名 より:

      web版の設定の項で触れられてます。
      種族レベルを上げて上位種族を選んだ場合はスキルは少ないがステータスが優秀になる傾向にあり、職業レベルを上げる場合にはスキルが多彩になるがステはそこそこになり易い。
      ただし転職困難な上位職に就けばステータスの問題はある程度カバーできる上にスキル自体が使い勝手が良いので後者の方が結果的に強く使い易いキャラになるみたいです。
      異業種の強みは高いステータスにより強化された強スキル(魔法)の爆発力なのでハマれば強いタイプですが対策を講じられると打てる手が少ないのもデメリットの一つみたいですね。

      • 匿名 より:

        なろうの前編60話 設定 読んできました大体そういう内容のようですね

        種族レベルと職業レベル、異形種と人間種、良く理解できました
        実際のユグドラシルプレイヤーのような説明でとてもわかり易かったです

        最終的なステータスの差がそこまで広がらず
        異形種の持つ武器耐性とか状態異常耐性とかそういうアビリティみたいなアドバンテージも装備品やスキルでカバーできるなら
        多くのプレイヤーが「別に異形種じゃなくても…」と人間種を選ぶのはしかたないですね

        • 匿名 より:

          強スキルを持つ上位職業の転職条件も使いたいスキルを持つ職も人気があるならすぐに発見されて広まる為、事前に育成計画が立てられるメリットが大きいんでしょうね。
          逆に異業種を絡めた隠し職の「エクリプス」などのようなものは不人気故に知られる事は無く、専用スキルは使い手次第で文字通りの切り札になる可能性を秘めている。
          ゲーム時代にゴブリン将軍の角笛の真の効果が発見されなかったように発見されなかった未知の職業もあったのかもしれませんね。

      • 匿名 より:

        今さら気づきましたけど
        転移後の世界で亜人種、異形種が強いのはレベル制限があって、上位職まで行けないからステータスが高くなる
        種族レベルが職業レベルに加算されるなどの点が有利になってるからなんですね

  10. 匿名 より:

    死んだら5もレベル下がっちゃう分、レベルは90まで簡単にあがるらしいが、ステータスやスキルとかまた振りなおすてま考えてるとか面倒だよな。

  11. 匿名 より:

    かと言って汎用性を高めようとしたら汎用に届かない器用貧乏が出来そう

  12. 匿名 より:

    もしかしたら人間種でした取れない職業構成があって、条件を満たしたら隠し種族への転生アイテムがもらえるとかあったかもしれない

  13. 月に吠える者 より:

    種族レベルにショゴスがあるがもしかしてクトゥルフやニャルラトホテプとかがネームドやエリア・イベントボスとしていたのかな

  14. 匿名 より:

    普通に連合の核となる3000人の中の上位100人が所属してるギルドがあるんでしょ

  15. MARO より:

    2ch連合(実際の名前は異なる)か…総数が凄い凄過ぎる、人数多い分悪いのも多そうだし
    こんなのが3割も転移して来たらと思うとぞっとする
    考えてみればたった41人で9位までのし上がったアインズウールゴーンは
    本当に格好いい!

    ン?2ch連合(実際の名前は異なる)?知りたいな誰か知ってる?
    まあ2ch組はないだろうがな。それにしたって
    問題を起こすことが多く、上位ギルドの大半が敵対的。?
    悪役向きだなーこのギルド。

  16. 匿名 より:

    普通のMMOでかんがえるとギルド掛け持ち可な、可能性も。
    連合に、メインギルド員全部が入っている状態なら複数のギルド(メインギルド)がひとつのギルド(連合)に所属できる。

    燃え上がる三眼がスパイを送れていたのもこれかなとか。

  17. 086 より:

    「設定」の2ch連合の記述を見る限り、連合ギルドであっても本拠地は1つのようです。
    また、別にギルド名が存在するということなので、スコアの件も含めてシステム的には単一ギルドとしてカウントされているのでしょう。複合ギルドとしてギルド武器を持てるのかは不明ですが……。

    複合ギルドというのは先の展開のネタバレに絡む案件らしいので(No.1796)、八欲王とかそのあたりを考察するのに面白いかもしれません。

  18. 匿名 より:

    ワールドアイテム=ユグドラシルの葉ってどこに書いてたあったっけ?

  19. 匿名 より:

    そういえば、ユグドラシル終了時には
    新しいワールドアイテムが9つ生まれてたりするのでしょうか?
    設定的にはありそうなのですけど・・・
    ・・・あったとしても確認しようがないかな?

    • 匿名 より:

      そもそも世界を支えるユグドラシルの木ごとなくなる訳だから
      葉が落ちる世界がないんじゃない?
      例えそれがあの世界に流れ着いたとしても200個全て把握してる人しか
      9個増えてることに気が付かないな

  20. 匿名 より:

    ゲーム中は完全に意識なくなるとか現行の法律じゃまず無理だ
    緊急地震速報とか非常ベルとか火災報知機の音が聞こえなくなったり即座に避難できないようなもんに
    消防法的に許可おりないだろうなあ、でもなんかしらの説得力を用意したい
    国家が無くなり大企業が代わりに地域を統治する世だから
    法もクソも無いと言われたらそれまでではあるんだが…
    自力で外部から接続を遮断できる方法が無いとかあんまりにも欠陥すぎて
    なんかそれらしい設定でっちあげられないだろうか
    他のダイブ型MMOの創作物ってどうしてるんやろねこの辺

    • 匿名 より:

      先ず何のどのような状況下の場合を論じたいかハッキリさせてから書いて欲しい
      ユグドラは意識もリアル下で単にメット被るだけな.hackと同じ表現だったなアニメでは

      • 匿名 より:

        円盤4巻特典で読む感じだと脳内ナノマシンその他によってユグドラシルにログインすると感覚そのものがキャラクターと置き換わるみたいですよ
        なので上の方が書かれているように意識がなくなっているわけではありません
        ただ、感覚がゲームによる疑似体験状態になるだけです

    • 匿名 より:

      ネット回線は完全管理下(フルダイブ中の時の非常時には強制覚醒など)
      住居が非常に対事故対災害に優れた建造物である
      フルダイブは公共の場や指定施設のみで行える
      それ以外の状況での使用は法令違反or自己責任

      考察はまず自分の住む現実が基準ではないことを認識しよう

    • 匿名 より:

      1巻47ページにあるとおり、サーバーが落ちると自動的にログアウトします。と言う事は自分で操作しなくてもログアウトする機能がシステムかこの時代のネット環境自体に備わっていると言う事ですよね
      そう考えると、非常事態が起きた場合は強制ログアウトするような機能が備わっていると思いますよ

    • 匿名 より:

      DVD4巻特典小説の「プロローグ 上」にいろいろと書かれてる
      とりあえずまずはこれを買って読むべき
      妄想だけで議論しても無意味かと

      鈴木悟の暮らしてる現実世界は現代ではないので、現代を基準に考えても的外れ
      しかも、テレビを見たりゲームをするために、首にプラグを差し込んで脳内に埋め込まれた演算器を使っていたり、脳内ナノマシンなんかを使ってるので、ゲーム時の「緊急地震速報とか非常ベルとか火災報知機の音」なんかはどうにでもなると思う

    • 匿名 より:

      ユグドラシルが巨大複合企業の産物だとしたら、
      「安全性?そんなもん知るか。自己責任だろ」
      ぐらいの対応でもおかしくないかもしれません。

  21. 匿名 より:

    特典小説読んでないからわからんのだが、
    いわゆる電脳化って一般人である鈴木さんが気軽に受けられるものなのかね?
    それとも一定年齢になったら強制的に手術でもされるんだろうか?

    • 匿名 より:

      電脳化って言うのが脳に埋め込まれた演算機のこと言ってるなら
      義務付けられてるんじゃない?
      ナーヴギア擬きのヘルメットはそれの効果を増幅して使うらしいし

      • 匿名 より:

        ディストピアな社会で強制的に取り付けさせられる電脳化装置とか、嫌な予感しかしないんですが・・・

      • 匿名 より:

        忍殺のネオサイタマレベルの暮らしだと思ってたけど、もはやマットリックス一歩手前のような気がしてきた…

      • 匿名 より:

        重酸性雨降っていて
        外に出る時はガスマスクとゴーグル装備
        空気清浄機が家に常備されてるぐらい大気汚染が酷く
        自然も完璧に破壊されてる・・・
        外の世界は完全にネオサイタマだな

  22. 匿名 より:

    アニメに出てくるアインズ・ウール・ゴウン以外のユグドラシルプレイヤーのビジュアルがダサすぎてビビるな…

    • 匿名 より:

      確かにダサいよなぁ~
      正直、ナザリック勢もそんなかっこいい装備は今のとこ少ない気がする
      現地民の青の薔薇とかの装備のほうがかっこいいよなぁ
      このあたりはsobinさんのイラストの技術力が上がったせいでもあるんだろうけどさ

      • 匿名 より:

        後は設定集に載ってる漆黒聖典の装備もくっそかっこいいよなぁ

      • 匿名 より:

        書籍の至高の四十一人のキャラ紹介絵だとかなりかっこいいけどね。ペロロンチーノさんとかウルベルトさんとか。アニメだとなんかノッペリしてたというか、線が少なかったというか…その辺はいろいろと仕方ない事なのかもしれないけど

    • 匿名 より:

      アニメの冒頭のユグドラプレイヤーのデザインはアニメスタッフ独自のものだからなぁ
      キャラデザの吉松かも?
      センスも古くて子供向けアニメ向きの人だからオバロに合わない
      2期で実質変更になってくれて良かった

      • 匿名 より:

        冒頭のシーンは金や時間の問題もあったんだろう
        2期は予算マシマシにしてくれると嬉しいね
        1期の時は原作40万部くらいだったけど今やあのレーベルの稼ぎ頭的存在だし
        大事に扱ってくれると嬉しいんだけど、円盤も買うやつ多いだろうしさ

        • 匿名 より:

          劇場版も好調だったし、2期は24,5話の2クールでやってくれんかなあ
          アインズによろしく、でブチ切れるアインズ様見たいんじゃ

      • 匿名 より:

        1クールとか2期とかじゃなくて、NHKでじっくりたっぷりアニメ化して欲しかったな

        • 匿名 より:

          >>NHKで
          大虐殺を?
          無理言うなw

        • 匿名 より:

          でも、出来れば二期は「喝采せよ」位まで見たいから、24クールくらいでしっかりやって欲しい。

        • 匿名 より:

          1期と同じく1クールの3巻分くらいで終わるなら王都編までだが、キリが良いっちゃ良いんだが主人公の出番があんま無いのと、3期が7巻からだとまたちょっとアニメの第一話としては始め辛い展開なんよね。2期を2クールで6巻分(9巻まで)やってくれれば10巻からまたアインズメインで動く話が続くし、3期やりやすそうなんだけどな

          • 匿名 より:

            残酷な事を言うようだけど
            さすがに3期は無いんじゃないかな……
            それこそ、円盤が1期を超えるぐらい売れないと……

          • 匿名 より:

            円盤より本誌の売り上げじゃね?
            円盤もそこそこ売れたらしいけどアニメ効果で原作の発行部数かなり増えたらしいじゃん

          • 匿名 より:

            3期は正直なあ・・・
            俺は勿論オバロ好きだけど、内容的にもニッチ受け狙いだし。ゲーム化とかされるぐらいまで売れたら期待できるんじゃないか

          • 匿名 より:

            まぁ、どんどんと魔王化しますからね
            12巻の序盤とか読んでてつらかったです笑
            虐殺は割と平気だったのになんでだろう・・・

          • 匿名 より:

            アニメにしても原作にしてもこのクラスの売上なら
            普通はゲームも作られるレベル
            原作単巻15万部以上なんて今売れてるラノベシリーズTOP3クラスだからね
            一年ぶりの12巻でもむしろ売上増えてて
            最新刊比較だと劣等生追い抜きそうなぐらい売れてるし
            特にオバロは濃いファンが多いからゲームの売上も期待できる

            なのにゲームもなければ他のメディア展開も少ないのは
            設定が多すぎて作者以外まともにストーリー作れないのと
            その肝心の作者が兼業で忙しすぎて他メディアに手を出してる余裕がないせいだろう

          • 匿名 より:

            サラリーマンやりつつ作家してるんだっけ
            体調崩して入院とかあったし、無理はしてほしくないのとオーバーロードのアニメやゲームもっと見たいってのが半々で難しいわ

          • 匿名 より:

            ゲームにならないのはグッズ展開が殆どないのと同じ理由じゃないか?
            お兄様と違ってオタク受けするキャラもいないし展開でもないからゲームを作っても売れないと考えてるのかと

            アニメのゲームを買うのは大体同じ層だからか、出るゲーム出るゲーム同じ様な展開の原作ばかりだしね

          • 匿名 より:

            対CPUならひたすら無双するだけの単調なゲームになりそうだし、対人なら原作の無双っぷりとまるで異なるガワだけ拝借した別物になりそう
            あえてやるならダンマス系かシムシティ系?

          • 匿名 より:

            くがねちゃん、まだ会社勤めなの?
            もう、当分の間は遊んで暮らせるだけの収入を得てそうなイメージだったけど

            安定したジョブはやはり手放し難いか

          • 匿名 より:

            やっぱ将来考えると足踏みするんじゃないかなぁ。オバロの次が売れる保障もないし、ローンのことも考えるとねぇ…

            ゲーム化するなら、行動や選択肢次第でNPC達の忠誠度上下するシステムほしいです

          • 匿名 より:

            印税って10%ぐらいあるんだっけ?
            400万部だと、普通のサラリーマンの一生分を遥かに超えてるかな
            完全な憶測だけどね
            まあ、仕事が好きな人もいるからなんともいえないけど

          • 匿名 より:

            仕事にやりがいがあったり職番の人間関係も良好なんだろ
            連載中に昇進もして地位や責任のある立場だろうしさ
            そもそも印税入っても所得税が凄すぎて半分は国に持ってかれるんだぞ
            今の仕事に不満がある人以外は普通辞めない金額くらいしか今のところ稼いでいないと思うよ

          • 匿名 より:

            あくまでも金額は妄想だけど
            半分もっていかれても億万長者かなぁ
            いいなぁ
            俺なら30代であったなら仕事を続けるかもだけど
            40代ならリタイアするかなぁ
            別に仕事にも人間関係にも不満があるわけではないけどさ

          • 匿名 より:

            本人が将来の安定を重視して今の職は辞めたくない、もう少し若ければ専業なってたらしい
            現職がいいのか印税が思ったより低いのかは知らないが、辞める踏ん切りがつくほどではないのだろう
            一般的に言われる10%は人気作家の数字だしね

          • 匿名 より:

            何にせよ体第一で続けてってほしいわ

          • 匿名 より:

            いやこれだけ売れてて人気作家じゃなかったら
            ラノベで人気作家なんていなくなるよw
            昨今、シリーズ最新刊でもオリコン15万部超えてるラノベ作家なんて数人しかいないのに
            普通のレーベルならアニメ化決まる程度売れてればとうに印税10%にはなってる

          • 匿名 より:

            自分の周りの話になって申し訳ないけど

            契約を結ぶ段階、つまり作品を出す時点で人気である必要がある
            印税の契約って新刊毎にとか月毎につど更新してるわけじない
            そして一度決めてしまった印税の上げ交渉は売れたから上がるものではなく、
            長い期間結果を出し続けて根気よく少しずつ上がるように交渉する必要がある
            複数の作品をあちこちに出してる作家は賃上げ交渉を有利に進めれるけど一つの作品で人気を集めている作家はそう簡単に上がらない

            なんだけどラノベ業界は違うんやね、流行り廃りが激しいからそれも納得だけど

          • 匿名 より:

            ラノベだと、初めは8%契約だったけど重版かかったら10%になったって話は聞いたことがある

            今どきのラノベは人気シリーズだと10巻20巻と10年ぐらい続くのも普通だし
            そのシリーズ一本に人生かかってたりして複数シリーズがヒットする作家は極めて稀
            確かにシリーズ単位でしか印税変わらないなんてのだとラノベ業界的には合わないだろうね

          • 匿名 より:

            なるほどです
            アニメみたいにヒットしても制作会社は儲からないとか、どこかの芸能系みたいに枝葉を支えるために事務所側がたっぷり持っていくみたいなこともないのですね
            ラノベは作品がかなり多いので全体の枝葉を支えるために人気作家はある程度は絞られてると思ってました笑

コメントを残す