特殊技術(スキル)一覧


概要
 特殊技術(スキルとは、ユグドラシルにおいてキャラクターが保持していた特殊能力のことである。種族レベルを習得することで身につけられる種族的特殊能力と、職業レベルを習得することで覚えられる特殊技術がある(1巻101頁)が、特に区別はされずまとめて特殊技術(スキル)と呼ばれることが多い。
 スキルの内容は常時発動型スキル(パッシブスキル)と能動的に発動できるスキル(アクティブスキル?)の2種類に分別されるが、後者は1日の使用回数に制限があるものもある。

 スキルは転移後の世界にも存在し、”ユグドラシル”のものも変わらず使用できるが、召喚のシステムが変化したりと、ユグドラシルとは仕様が多少変わっている能力もある様子。
 また、転移後の世界では武技の存在が広まっているのでスキルの使用者はかなり少なく、使われても「スキル」と呼ばれる事は無い。(能力、特殊技術などと呼ばれている)

スキル 使用者 登場巻

概要

あ行
アイアン・スキン セバス  ゼンベル 4巻395頁 他
修行僧(モンク)のスキル。肉体を攻撃の瞬間だけ強固な鉄と同等の硬度に高める。web版では武技だった。
アイアン・ナチュラル・ウェポン ゼンベル ゼロ 4巻122頁 他
修行僧(モンク)のスキル。爪や歯、拳などの肉体武器を硬化させ、極めればアダマンタイトの硬度すら上回せられる。web版では武技だった。
悪魔の諸相:おぞましき肉体強化 デミウルゴス web版
web版で使用。肉体能力を強化する。
悪魔の諸相:鋭利な断爪 デミウルゴス 6巻
悪魔としての変身能力を爪にのみ発動する。爪は長さ80cm程度まで伸び、非常に強固なものになる。
悪魔の諸相:豪魔の巨腕 デミウルゴス 6巻
悪魔としての変身能力を腕にのみ発動し、腕を巨大化させる。
悪魔の諸相:触腕の翼 デミウルゴス 6巻
悪魔としての変身能力を翼にのみ発動し、巨大化させた翼から鋭利な羽を撃ち出す。ちなみに触腕とはイカの長い足のこと。
悪魔の諸相:八肢の迅速 デミウルゴス 4巻ドラマCD
悪魔としての変身能力を足にのみ発動し、高速で移動する能力の様子。
悪魔の諸相:煉獄の衣 デミウルゴス 6巻
悪魔としての変身能力を服にのみ発動し、炎で己を包む能力の様子。デミウルゴスはこの能力を「地獄の炎」で強化している。
明けの明星 デミウルゴス web版
詳細不明。範囲攻撃らしい。名前は東の空で特に輝いて見える金星から。

The goal of all life is death

The goal of all life is death/あらゆる生ある者の目指すところは死である

アインズ 3巻
エクリプスLv.5で習得可能。100時間に一度だけ使用が可能で、本来であれば即死魔法が効かない存在(アンデッド、無機物)等にすら即死魔法が効くようになる。発動すると自身の背後に12秒の時を刻む時計が現れ、その間に発動した即死系の魔法、スキルの強化を行い、時間が経過した瞬間にそれらをまとめて発動する。
このスキルで強化された即死魔法に触れれば、空気すら死に真空となり、大地も死に砂漠と化す。対抗手段は12秒の間に蘇生アイテムを自身に使うという方法など。
暗黒の魂 アインズ 1巻
詳細不明。
暗黒儀式習熟 アインズ 1巻
詳細不明。
 アチャナータ  コキュートス  4巻ドラマCD
 詳細不明。デミウルゴス曰く「明王撃の準備」。アチャナータとは不動明王の梵名である。
 アンデッド強化  アインズ  1巻
 アインズが職業レベルから習得しているスキル。この効果かは不明だが、アインズの作成するアンデッドは通常のものより強化されている。
アンデッド作成/アンデッド創造  アインズ  1巻他
アンデッド作成はアインズが職業レベルから習得しているスキル。詳細不明。
アンデッド創造アインズ種族レベルから習得しているスキル。詳細不明。
 アンデッド支配  アインズ  1巻
アインズが職業レベルから習得しているスキル。詳細不明。
イージス アルベド  4巻ドラマCD
 詳細不明。ジェリコとの合わせ技でコキュートスの一撃を腕一本犠牲に防いだ。名前はギリシア神話の女神アテナが装備した盾「イージス(アイアス)の盾」から。
ウォールズ・オブ・ジェリコ アルベド  4巻ドラマCD
 詳細不明。イージスとの合わせ技でコキュートスの一撃を腕一本犠牲に防いだ。名前は旧約聖書に登場する城壁「ウォールズ・オブ・ジェリコ」から。
 ウッドランド・ストライド マーレ  4巻ドラマCD
 対象を別の場所に転移させる。D&Dでは地形に関係なく移動できるドルイドのスキルだった。
 エインヘリヤル  シャルティア
 自身の分身を作り出す。物理攻撃しか出来ないが、ステータスは本体と一切遜色が無い。名前は北欧神話に登場するヴァルハラの館に集められた勇者の魂「エインヘリヤル」から。
か行
 カウンターアロー  アルベド  1巻
 パリィで弾いた攻撃をそのまま相手に返す。ミサイルパリィに合わせて発動する事が多い。
影縫いの矢 アウラ 4巻ドラマCD
対象の動きを止める。
下位アンデッド創造/1日20体 アインズ 1巻
1日20体を上限にノーコストで下位アンデッド創造できる。転移後の世界では死体を媒介にすれば創造したアンデッドが消えることはない。
気功 セバス 5巻
気を流し込むことで怪我の治療が可能。ただし、解毒などまでは行えない。
騎獣強化 8巻(言及のみ)
騎獣を強化するライダー系のスキルアウラが言及していた。
騎獣召喚 アルベド 8巻
強力な魔獣である「双角獣(バイコーン)」、そのレベル100版とでも言うべき「戦用双角獣王(ウォーバイコーンロード)」を召喚する。しかし非処女しか乗れないので、処女であるアルベドは乗ることができない。
吸血 シャルティア 3巻
血を飲んだ相手を自分より下位の吸血鬼へと変えることができる。シャルティアが使った場合、下級吸血鬼(レッサー・ヴァンパイア)、吸血鬼(ヴァンパイア)にすることができる。
傀儡掌 セバス 5巻
精神系魔法《ドミネート/支配》のスキル版とも言うべき技。相手を操る。
黒の叡智 アインズ 1巻
魔法の習得数を増やす特殊なイベント(生贄の儀式)をこなせる。アインズはこれで膨大な魔法を習得している。
 ゲヘナの炎  デミウルゴス  5巻
巨大な炎の壁を作り出す。炎に触れてもダメージは無く、効果は不明。名前は古代エルサレム市郊外の谷(ゲヘナ)で罪人やゴミを燃やすために燃やされ続けた炎から。
眷属招来 シャルティア 3巻
「古種吸血蝙蝠(エルダー・ヴァンパイア・バット)」「吸血蝙蝠の群れ(ヴァンパイア・バット・スウォーム)」「吸血鬼の狼(ヴァンパイアウルフ)」他にはネズミなどをを召喚する。アインズ曰く「たいして強くない」
これと同じものなのかは不明だが、恐怖公も眷属であるゴキブリを無数に召喚できる。
さ行
斬撃武器耐性Ⅴ アインズ 1巻
詳細不明。おそらく斬撃武器に対する耐性スキル
刺突武器耐性Ⅴ アインズ 1巻
詳細不明。おそらく刺突武器に対する耐性スキル
時間逆行 シャルティア 3巻
1日に3回だけ使えるスキル。自身の肉体の時間を巻き戻し、致命傷も一瞬で修復する。
支配の呪言 デミウルゴス 1巻
常時発動型(パッシブ)スキル。レベル40以下の存在はデミウルゴスの言葉に逆らえない。精神系の防御魔法や、何らかの手段で音自体を防ぐ等の防御手段もある。
次元断切/ワールドブレイク たっち・みー 3巻(言及のみ)
ワールドチャンピオンの必殺の一撃とされるスキル。空間を切り裂くと言われ、第10位階最高クラスのダメージを与える《リアリティ・スラッシュ/現断》の完全な上位互換というチート技。
次元断層 たっち・みー 3巻(言及のみ) web版「設定」
ワールドチャンピオンの絶対防御スキル。タイミングよく発動すればワールドアイテムの一撃さえ防ぐという。(Arcadia感想返しNo.3239)
地獄の炎 デミウルゴス 6巻
自身の扱う炎を強化する。これで強化した炎は火属性無効化を超えてダメージを与えられる。
漆黒の後光 アインズ 1巻
詳細不明。たまにアインズの背後に「黒い後光」のようなものが出ていることが描写されているので、この効果かもしれない。
邪悪言語理解 アインズ 1巻
詳細不明。
ジュデッカの凍結 デミウルゴス 4巻ドラマCD
対象の時間を停止させる。タイムストップとは違い周囲の時間自体が止まる訳では無い。名前はダンテの「神曲」における地獄の最下層、氷結地獄コキュートスの中でも主人を裏切った者が堕とされる第4の円「ジュデッカ」から。
上位アンデッド創造/1日4体 アインズ 1巻
1日4体を上限にノーコストで上位アンデッド創造できる。
上位退散耐性Ⅲ アインズ 1巻
詳細不明。おそらくアンデッド退散に対する耐性スキル
上位物理無効化Ⅲ アインズ 1巻
データ量(魔力量)の少ない武器による攻撃や低位のモンスターの攻撃を無効化する。だいたいレベル60以下の物理攻撃は全て無効化できる。
上位魔法無効化Ⅲ アインズ 1巻
一定以下の魔法攻撃は全て無効化できる。
スマイト・フロストバーン コキュートス 4巻ドラマCD
詳細不明。強烈な一撃を放つ。
清浄投擲槍 シャルティア 3巻
1日に使える数に制限のあるスキル。神聖属性を持つ3mもの長大な投擲用戦神槍を生み出す。MPを消費することで必中効果も付与できる。
絶望のオーラⅤ(即死) アインズ 1巻
低威力では恐怖効果と能力値ペナルティを与え、全力では触れただけで即死するオーラを周囲に放つ。本来は100Lv相手に効果は無いが、スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウンを持つことで100Lv相手にも効果を発揮できる。
即死魔法強化 アインズ 1巻
即死魔法を強化する。
ソドムの火と硫黄  デミウルゴス  web版
 詳細不明。範囲攻撃らしい。名前は旧約聖書の『創世記』に登場する火と硫黄が降り注いで滅んだ街「ソドムとゴモラ」から。
た行
ターゲティング  アウラ 4巻ドラマCD
 狙撃用スキル。対象のターゲティングを行うが同時にヘイトを集める。

syaru17

血の狂乱

シャルティア 3巻
血を浴びることで攻撃力が上昇する。しかし同時に暴走状態となり、判断力が著しく低下する。一応、スポイトランスで相手の血液を吸い尽くす戦い方をすれば防げる。
血の武装 シャルティア 4巻ドラマCD
詳細不明。ザイトルクワエの一撃を弾き返した。
中位アンデッド創造/1日12体 アインズ 1巻
1日12体を上限にノーコストで中位アンデッド創造できる。転移後の世界では死体を媒介にすれば創造したLV40以下のアンデッドが消えることはない。
 トランス・ポジション  アルベド  4巻ドラマCD
移動スキルの一種。対象と自分の場所を瞬時に入れ替える。ザイトルクワエに過剰な攻撃を加えようとしたコキュートスとの場所を入れ替えて防いだ。近距離しか使えない。
な行
内臓が入し香炉 デミウルゴス web版
詳細不明。範囲攻撃らしい。名前は旧約聖書において悪魔アスモデウスが魚の内臓が入った香炉の香りから逃げ出したという伝説から。
能力値ダメージⅣ アインズ 1巻
詳細不明。
は行
蝿吐き エントマ 6巻
1日3回まで使えるエントマの切り札。大量の蝿を吐き出す。蝿は範囲内の生物に卵を産みつけ、孵化した蛆虫が相手に継続ダメージを与える。さらに蛆虫は羽化し、新たな蝿となって範囲内の生物を襲う。
風斬 コキュートス 4巻ドラマCD
詳細不明。マカブル・スマイト・フロストバーンの前に使用した。武技の<空斬>と名前がそっくりだが関係性は不明。
不死のオーラ アインズ 1巻
詳細不明。
不死の祝福 アインズ 1巻
アンデッドを探知する。生者は探知できない。
不浄なる加護 アインズ 1巻
詳細不明。
不浄衝撃盾 シャルティア 3巻
1日に2回だけ使えるスキル。赤黒い衝撃波を自身の周りに発生させ、防御と攻撃を同時に行う。
不動縛鎖 アウラ 4巻ドラマCD
おそらく拘束系のスキル。これを使いザイトルクワエの触手を一本拘束した。
不動明王撃 コキュートス 4巻ドラマCD
複数ある明王撃の一つ。口上は「三毒を斬り払え、倶利伽羅剣」。倶利伽羅剣とは不動明王が右手に持つ煩悩(三毒)を斬り払うとされる智恵の利剣のことである。
負の守り アインズ 1巻
詳細不明。
吐息吐息(ブレス) アウラ 3巻
様々な強化と弱体化を同時に発動することができ、相手の感情も操作できる。通常は自分の周辺にしか効果が無いが、ターゲティングと組み合わせることで2キロ程の狙撃も可能。精神系魔法ではないので、精神系魔法に耐性を持つシャルティアにも効いた。
フロスト・オーラ  コキュートス  4巻
 “ナイト・オブ・ニヴルヘイム”の種族としてのクラス能力。周囲に冷気ダメージ+行動阻害の冷気を噴出する。
ま行
 マカブル・スマイト・フロストバーン コキュートス  4巻ドラマCD
 詳細不明。強烈な一撃を連続で放つ。名前は中世末期にヨーロッパで流行した骸骨が踊り狂う様を描く「死の舞踏・死の勝利(Danse Macabre)」から。
魔法的視力強化/透明看破 アインズ 1巻
目が良くなり、透明化も看破できるようになる。
 ミサイルパリィ  アルベド 1巻
 飛び道具を反射する。
魅了の魔眼 シャルティア ヴァンパイア・ブライド 3巻
眼を直接見た相手に《チャームパーソン/人間魅了》の魔法をかける。
や行
ら行
 レイザーエッジ・羅刹  コキュートス 4巻ドラマCD
 複数を標的にするスキル。名前は仏教における鬼神の総称「羅刹」から。
冷気・酸・電気攻撃無効化 アインズ 1巻
冷気・酸・電気攻撃に対する完全抵抗能力。
冷気・電気攻撃無効化 イグヴァ=41 4巻
冷気・電気攻撃に対する完全抵抗能力。
 レインアロー「天河の一射」  アウラ 4巻ドラマCD
 光の矢の雨を降らす。本来であれば矢に耐性を持つザイトルクワエが行動を止めるほどの威力がある。名前は天の川、銀河を意味する「天河」から。
わ行+名称不明
 ?(精神安定化)  アインズ  1巻
 アインズが転移後の世界でいつの間にか身につけていたスキルのような能力。感情が高ぶった際、強制的に精神が安定化される。アニメでは体を緑色の燐光が覆う描写がされた。「アンデッドは感情を動かされない」という設定が反映されたものか。(その割に感情豊かなアンデッドが多い作品だが…)
 ?(斬撃の蜘蛛の巣)  エントマ  6巻
 水晶すら切り裂く鋭利な蜘蛛の糸を吐き出す。
 ?(粘着の蜘蛛の糸)  エントマ 6巻
  粘着性の蜘蛛の糸を吐き出す。
 ?(自由に幻を作る) エントマ 5巻
自由に幻を作るスキルエントマはこれでとある人物の幻覚を作り、ゲヘナのブリーフィングに利用した。ちなみにこの能力はweb版では持っていなかった様子。
 ?(飛行速度強化)  シャルティア  3巻368頁
飛行速度を強化するスキル
 ?(清浄投擲槍強化)  シャルティア  3巻
 清浄投擲槍を強化したスキル。MPを消費する。
?(不浄衝撃盾強化)  シャルティア  3巻
 不浄衝撃盾を強化したスキル
?(負のエネルギーの暴走)  イビルアイ  6巻
 体を流れる負のエネルギーを暴走させ、魔力に宿すことで全ての攻撃に負の効果を付与する。

 


                 

29 Responses to 特殊技術(スキル)一覧

  1. nigun-love@管理人 より:

    たぶん物凄い歯抜けがあると思いますがまとめてみました!

    • たまたま より:

      ウッドランド・ストライドは、マーレが使用してアルベドを飛ばしたのでは?

  2. 匿名 より:

    記事作成おつかれさまです!

  3. 匿名 より:

    なんかラノベのタイトルにありそう

  4. 名無し より:

    デミウルゴスのソドムの火と硫黄の部分読むたびに某ジブリの場面が脳内再生されます。(^^;

  5. 匿名 より:

    それは攻撃スキルなのでは?

  6. 餡ころ より:

    ウットランドストライドの使用者がアルベドになってますが、確かマーレの技だったような…
    使わせたのはアルベドでしたけどね

  7. 匿名 より:

    シャルティアがアインズ戦で使ったMP消費で魔法効果を弱めるスキルもあったな
    あとアインズ達がよく使う魔法の最強化や二重3重や範囲拡大なども魔法強化系のスキルになるのかね

  8. nigun-love@管理人 より:

    編集&追記お疲れ様です、そして感謝!
    一部の情報を追記、また書き直しておきましたー
    誤字はすみません…特に技名、過去の記事からコピーで引っ張ってくるので過去が間違ってるとこっちも…

    見易さを考えて一段ごとに色分けしましたが、これはテーブルボタンの中にあるセルのプロパティ→背景色という機能で変えられます。
    編集ページの右上にある「テキスト」をクリックすると中身が見やすいかも?
    「魔法最強化」とかはやっぱりスキルってことでいいんですかね?

  9. nigun-love@管理人 より:

    冷気・酸・電気攻撃無効化は種族レベルから得ているスキルですねー
    1巻101頁の一覧に名前が載っています

    精神安定化は何の説明もされていないんですよね…というかアインズ自身も何なのか理解してませんし。
    とりあえず「スキルのような能力」として載せておきました

  10. 匿名 より:

    吸血ってユグドラシルではどうなっていただろ?
    自分より下位ていうけど、ザ・ワンならオリジンを量産できるってこと?ww
    web版のブレインは種族的に普通のヴァンパイアだからモンスターレベルは15くらいだが(元のレベル/2+Mレベル>30)、それが真祖や始祖の場合40とか50も跳ね上がるのかねぇ…
    まぁ、多分丸山さんもそこまで考えていなかったか

  11. 匿名 より:

    >The goal of all life is death
    >対抗手段は12秒の間に蘇生アイテムを自身に使うという方法のみ

    三巻では、「防ぐ手段は、シャルティアが……復活系の効果を発動させるなど」
    とありますので、他の方法もあると考えた方が妥当ではないでしょうか?
    例えば、説明文は「強化された即死効果」とありますので、このスキルはあくまで「即死判定」を強化するのであって、魔法自体に対する防御は有効と考えられますが
    そもそも、設定上ワールドチャンピオン>他の職業なので、アイテムを使わないとエクリプスに勝てないのは考えにくい……というかあの開発が許すとは思えないが

  12. 匿名 より:

    すみませんが、アルベドのトランス・ポジションがスキルというのはどこかに書かれたのでしょうか。ドラマCDでは魔法のようにも聞こえますが。

    • 宝物殿中でござる より:

      アルベドってマジックキャスターでしたっけ?

    • 匿名 より:

      スキルだと思うけど
      アルベドは壁役の前衛だから魔法覚えるよりかはスキルの方が戦闘では使える筈

    • 匿名 より:

      ドラマCDだと「スキル発動、○○!」みたいな感じなんだけど、トランス・ポジションのときは言ってないんだよね、あと近距離しか使えないってのはどこソース?

  13. 匿名 より:

    ぶくぶくちゃ…かぜっちの使用時の説明から
    ウォールズ・オブ・ジェリコは範囲防御スキルで
    イージスがダメージ軽減てことでいいんでしょうね。
    ザイトルクワエが大きいので範囲防御をかけ、イージスで自分のダメージ軽減なんでしょうね

  14. 匿名 より:

    上位アンデットは普通ので作れないが中位アンデットはできる、これは普通の人間の限界が40レベルだと思えばいいのかな?
    エルフ王は上位種っぽいけど60レベルぐらいはあるかな、こいつの子孫も体は普通から外れるのか、もしかしたら上位アンデットの媒体になりえるかもしれない。

  15. 匿名 より:

    質問ですが
    絶望のオーラⅤ(即死)は、パッシブスキルみたいに無限に使えるのかな?

  16. 匿名 より:

    上位物理無効Ⅲはレベル1の存在でも武器が超強ければ突破できるんだよな

    便利だけどやっぱり軽減系のほうがいいよな
    両方取れたら一番いいんだけどな

    • 匿名 より:

      雑魚(60以下)が神器級もったところで雑魚だと思うんですが・・・

    • 匿名 より:

      そうでもないと思いますよ。
      相手にとっては物理無効Ⅲを突破しないと詰みなので、それを前提とすれば、当然装備の幅が狭まるので他の特殊効果等(毒等の追加効果や、命中などの補正)にデータのリソースを裂けなくなって、結果的には楽になるかと思います。
      特にレベル差が大きい場合だと、命中の補正が無ければほぼ当たらないと言った状況も有り得るかもしれませんし。

      • 匿名 より:

        常に格下が相手ならそうなんだろうけどね

        • 匿名 より:

          ああ、すみません、レベル1云々と書いてあったので、てっきり低レベルの相手に対する有効性の話かと勘違いしていました。

          改めて、同レベル以上の相手の場合で考えますと、個別のスキルの強弱よりも組み合わせの方が重要ではないかと思えるので、ケースバイケースかと。

コメントを残す