オーバーロード8 二人の指導者


オーバーロード8 二人の指導者
詳細
名前 オーバーロード8 二人の指導者
分類 ライトノベル
作者 丸山くがね
イラスト so-bin
発行 株式会社KADOKAWA
出版社 エンターブレイン
初版発行 2015年1月7日

先導者に、忠誠を


概要
シリーズ初の完全書下ろしを含む2本立て! !

過去にアインズに窮地を救われたエンリと薬師のンフィーレア
ゴブリンを護衛とするカルネ村で、二人はひたむきに生きていた。
しかし”森の賢王”が去り、森の均衡が崩れたことで、
新たな脅威が迫りつつあった。――「エンリの激動かつ慌ただしい日々」。

一般メイドから守護者まで、
絶対忠誠を誓うシモベたちを統率するアインズ
彼は、ある誘いをマーレら一部の守護者に持ちかける。
ナザリック支配者の悩ましい日々が明らかに――「ナザリックの一日」。

アニメ化企画進行中のダークファンタジー第8弾! !

ストーリー
第1話 エンリの激動かつ慌ただしい日々

 カルネ村ではエンリと彼女が召喚したゴブリン軍団、さらに引っ越してきたンフィーレアなどが平和に暮らしていた。そんなある日、エンリたちはごく短い期間しか生えない貴重な薬草を採取するためにトブの大森林へと入っていくことになる。

 森では魔獣の一種である悪霊犬(バーゲスト)に襲われるトラブルはあったものの、エンリの活躍で無事にこれを撃退し薬草を採取。さらに一行はバーゲストに襲われていたゴブリンの子供アーグも救出する。アーグの話によるとトブの大森林はもともと南の大魔獣(ハムスケ)、東の巨人、西の魔蛇の三つの勢力によって統治されていたが、ハムスケがいなくなったことと謎のアンデッド達による開拓が始まったことでバランスが狂い、アーグの部族も東の巨人に徴発されそうになった為に逃げていたのだという。

 その日の晩、アーグの部族の仲間達をゴブリン軍団が発見し、それを襲っていた5体のオーガ共々村へと連れてくる。エンリは戦力増強の為にオーガを服従させ、ンフィーレアにゴブリンの治癒を任せる。そして翌日、自身は村が森の抗争に巻き込まれる危機がある事を冒険者組合に訴える為にエ・ランテルへと向かうのだった。

 エ・ランテルは街の入り口に検問所があるが、エンリは高価なゴブリン将軍の角笛を持っていた為に疑われる事になってしまう。しかし偶然居合わせたモモンによって助けられ、冒険者組合でもなぜかしっかりと話を聞いてもらう事ができ、無事に帰路へとつくことができた。村へ帰ったエンリは村長から唐突に次期村長になるよう頼み込まれる。村は強いリーダーを必要としており、現状、村で最も影響力があるのがエンリだったからだ。エンリは熟考した結果それを受ける事にする。

 それから5日後の晩、カルネ村は突如としてモンスターの群れの襲撃を受ける。ゴブリン軍団と村人の協力でその大半は倒したものの、妖巨人(トロール)一体の侵入を許してしまい、エンリンフィーレアは共同作業でこれを翻弄し、時間稼ぎを行うことになる。しかしついに追い詰められ、ンフィ−レアが殺されそうになった瞬間、そこに颯爽とルプスレギナが登場。トロールを一瞬でミンチにし、こんがりと焼き上げ、危機を救ったのだった。
 エンリンフィーレアは互いの無事を喜びあい、ようやくお互いの想いを理解しあうことができた。

 後日、エンリンフィーレア、それにネムが新しいポーションを開発したお祝いとしてナザリックへと招待される。ネムは無邪気に喜び、エンリンフィーレアは緊張しながらもその招きに応じ、その関係は一層深まったのだった。

 

第2話 ナザリックの一日

 ある日の朝、スライム風呂に入っていたアインズはふと「守護者の皆で風呂に入る」というプランを思い立つ。
 そこでさっそく自身が考案した回覧板システムを使い、男性守護者(マーレコキュートスデミウルゴス)へと呼びかけを行うのだった。
 同じ頃、女性守護者(アルベドシャルティアアウラ)は共に平和な休日を過ごしていた。しかし些細な一言がきっかけでアルベドが暴走。アインズを逆レイプしかけ、謹慎3日の処分を受けてしまう。
 また同じ頃、一般メイドの食堂ではメイドのシクススたちが食事をしているところにルプスレギナがちょっかいを出しに行き、シズに連れ戻されたりしていた。

 昼過ぎ、漆黒モモンへと姿を変えたアインズは用事を済ませるためにエ・ランテルへと赴く。そこで検問所と冒険者組合の2カ所で成り行きからエンリを助けることになるが、その中でカルネ村を監視守護しているはずのルプスレギナナザリックへの報告を怠っているのではないかという疑問が生まれ、ナザリックへ急遽帰還することにする。
 ナザリックへ戻ったアインズはさっそくルプスレギナを呼び出し詰問を行うが、ルプスレギナが独自の判断でホウレンソウ(報告連絡相談)を怠っていたことを知り、激怒のあまり「お前には失望したぞ」とまで言ってしまう。しかしすぐに自分にも非があったことを認め、ルプスレギナを再度同じ任務へと向かわせるが、一つのテストを行うことを決めていた。

 夕方、トブの大森林アインズアウラは訪れていた。目的はここで確認されたハムスケに並ぶと称されるモンスター「東の巨人」「西の魔蛇」の鑑定を行うことと、それらを使ってカルネ村を襲撃し、ルプスレギナがきちんとホウレンソウを行うかテストするというもの。「東の巨人」の住処にたどり着いたアインズは東の巨人グとその部下を全員殺害し、たまたまその場にいた西の魔蛇リュラリュースも捕獲する。そしてグの死体とリュラリュースの部下を使ってカルネ村襲撃を実行することとする。

 5日後の夜、執務室でアインズルプスレギナがきちんと報告を行ったという連絡を受けていた。テストの合格を確認したアインズは男性守護者たちと大浴場へ向かうが、そこにはなぜか女性守護者も来ており、一悶着あったものの、それぞれ男湯と女湯に入ることになる。入浴を楽しむ一同だったが、突如として女湯にこっそり設置されていたるし☆ふぁー製ゴーレムが起動し、女性守護者を襲い始める。アインズ達はぼやきながらもその救援に向かうのだった。

 

キャラクター紹介

書籍版とweb版の違い

 書籍版オリジナルストーリー。
 所々に外伝:頑張れ、エンリさんのネタが含まれている。

小ネタ

  • 8巻冒頭の少し前に「数千を超える裸足の何者か(8巻37頁)」がカルネ村の近くを北上して行っている。正体は現時点(9巻時点)で不明。リザードマンの村を襲ったゾンビか?
  • 入浴シーンは男湯の様子だけカラーイラスト付きという誰得仕様だが、実は初版のカバー裏には…?
  • 8巻終了時点でエンリはレベル6、ンフィーレアはレベル12である。特にエンリは後に覇王になるとは言え、この時点では野生の虎(レベル8)にも及ばず、まだ弱い。(それでも農民相手に無双くらいはできるのだが)
  • 231頁の「ルプスレギナにはもう一人追加だと言っておかなくてはな」というのはカルネ村の守護対象のこと。アインズ様マジちょろいん。

                 

51 Responses to オーバーロード8 二人の指導者

  1. nigun-love@管理人 より:

    ようやく8巻の情報まとめましたー
    しかしまとめて気づいたんですけど、「数千を超える裸足の何者か」って何なんでしょうね

    • 宝物殿中でござる より:

      お疲れ様です
      ”数千を越える裸足”なんでしょう?
      ムカデですかね?

    • 匿名 より:

      え、アインズのアンデット軍団じゃないの?
      リザードマン攻めたやつ

      • 匿名 より:

        トロル達は絶望のオーラでアンデット化してますけど、すべて大森林のモンスターですよ。

    • 匿名 より:

      このサイトのモモンの項目の実績のところにもある、ゴブリン部族連合の殲滅、ってやつだとおもってました。
      アーグの部族が以前に、新しい住処を探すための部隊が戻ってこなかったため弱体化したという話(8巻92頁)をしていたのも関係があるかもしれませんね。

  2. 匿名 より:

    お疲れ様です
    「数千を超える裸足の何者か」ってリザードマン達を攻めたアンデッド軍団のゾンビの足跡と思っていましたけど、そうじゃなかったらアインズ様に報告あると思います。

    • nigun-love@管理人 より:

      報告するのがルプスレギナだと報告し忘れって可能性が

      ってのはともかく、可能性としてはゾンビが有力ですかね
      でも同時に数千体のスケルトンもいたとなると、当然そちらの足跡もあったはず
      そのことに一切言及が無いってあたりが不思議ですが
      ゴブリンだと数千体ってのは多すぎるかなぁ…

      • 匿名 より:

        スケルトンやアンデッド・ビーストもいたので確かにその足跡も残ってるでしょうね
        ただ、ゴブリン軍団がそこまで詳しく調査するか疑問で薮蛇になったら村が危険ですから
        その結果、数千を超える何かが(足跡が人間サイズの物で素足)北上したとこまで
        判明しているってことかと思っています。

        ナザッリク外の勢力だとしたら、大森林調査担当のアウラが報告してると思いますので
        もしかしたら、その内作中に出てくるのかな?っと推察します。

  3. 匿名 より:

    作成お疲れ様です
    細かいですが訂正箇所があります

    エンリが族長に就任→その日の晩にモンスター襲撃

    となっていますが、正確には就任から襲撃までは最低でも5日は経過しています
    エンリは、族長就任後にンフィーレアから語学の授業を受け始めています
    そのシーンで、ンフィーレアが「まだ始めて5日しかたってない」といっています(8巻p173)
    襲撃があったのは、この勉強開始から5日たった日の晩です

    • nigun-love@管理人 より:

      うーん、やっぱりそうですよねー

      実は「ナザリックの一日」という二話のタイトルから二話の内容が一日の内に行われたと思っていたのですが、そうなると謹慎3日のはずのアルベドが夜に浴場に現れたのが変になりますし、おっしゃる通りエンリの勉強も矛盾しちゃうんですよね

      やはり「ナザリックの一日」も幾日かの内容をまとめたものということで、ストーリーの内容書き換えておきます!

      • 匿名 より:

        ここの所8巻の質問が多かったので読み返してみましたが、まさに上の人が書いているようにナザリックの一日は何日かの出来事をナザリック時間と言う書きかたをして同じ日の出来事だと錯覚させてますね。少し読み込めばすぐに同日の出来事ではないとわかるんですが、わざと転移門のシーンを並べてて時間をずらし、今後どこかでそこのストーリーを出してあのシーンは実は別の日だったんだよ~気付いたかな~?と作者がムフフしてる幻影が浮かびました。

  4. 匿名 より:

    何度読んでも分からないので
    恥を忍んで質問します。
    8-423で風呂場に飛び込んだのは、アルベド?それともアウラかな?
    多分アルベドだと思うんですが普段のイメージからアルベドが飛び込みすると思えなくて
    飛び込みは子供であるアウラの方がイメージに合うんですよね。

  5. 匿名 より:

    書き込んだ後にもう一度書籍を読み直したら
    飛び込みは多分アルベドだと理解しました。
    お騒がせしました。

    • 匿名 より:

      読み直し、飛び込みは完全にアルベドだと思うんですが別の疑問ができましたw
      なぜアルベドは歯磨きが大変なのか?角磨きかなとも思ったんですがアウラがシャルティアに質問している所を見ると歯だろうし。

      • 匿名 より:

        八目ウナギと一緒だよ
        アルベドも本来の姿は化け物なの

        • 匿名 より:

          ありがとうございます
          その形態で頭ガクンガクンしてるからアウラがキモがってるんですね
          ウケました

        • 匿名 より:

          ナザリックメンバー全員が本来の姿で並んでる一枚絵が見てみたいですね

      • 匿名 より:

        申し訳ありません、速攻解決しました…
        アルベドの小ネタに書いてました。
        引くわー、でもぜひ映像化してほしいw

  6. 匿名 より:

    アルベドもシャルティアもドッペルでもないのに普通にベースの姿に戻るよな

    • 匿名 より:

      ベースの姿が化け物だべ?

      • 匿名 より:

        アルベドもシャルティアも別にスキルを使って姿を変えてるわけじゃないよね?

        アウラとかマーレとか、すべてのNPCは何らかの拍子でベース(デフォルト)の姿に戻るのかな?

        • 匿名 より:

          何言ってるのか意味不明
          ベースはモンスターで外装いじってるんだろ
          デフォルトって何?ポイントに戻ると言いたいのか?

        • 匿名 より:

          アウラとマーレがなんででてくるんだ?
          あの二人は人間種だし関係ないでしょう

          異形種で人の姿取ってる奴らは何かしらの能力で
          人の姿になってるのが大半だと思うぞ?

          • 匿名 より:

            へー
            アルベド、シャルティアはNPC作成時のメイキングで姿作ってると思ったけど
            スキルで姿変えてるのか

          • 匿名 より:

            メイキング、クリエイトでその外装を作った感じだろうな
            擬態や変身ができる種族を取ることで人間の姿を取ってるんだと思われる

          • 匿名 より:

            異形プレイヤーの姿は大きくいじれないが
            NPCの場合はかなり自由に外装いじれるってどこかでみたな
            別に変身能力、擬態のない種族でも人間の姿とれると思うぞ

          • 匿名 より:

            エントマとかはできてないし・・・大きさとかは自由にできそうだが
            容姿はさすがに無理じゃないかな

          • 匿名 より:

            NPCの外装が自由に変更できるって何巻の記述だっけ?
            それとも何かの特典?

          • 匿名 より:

            NPC外装に関しては一巻の最初の方で語られてるよ
            転移前にヘロヘロと別れたあたりで

  7. 匿名 より:

    今の所、本性を持ってる奴らは変身してるわけだし
    変身能力がなくても人間の姿になれてる奴らはまだ出てないからなぁ

    他の人間の姿をした奴らは元々が人間に近いやつらだし

    • 匿名 より:

      シャルティアも人間に近いと思うけどなー
      あそこから変身能力なしでは人間の姿にクリエイトするのは無理ってことか

  8. 匿名 より:

    外装は設定できる。全NPC
    種族スキルで変身できる。悪魔、竜人、ヴァンパイア等?
    もしくは、取得した種族のベーシックな姿になれる?
    外装を複数設定できる。ドッペルゲンガー
    ナーベラルの外装は、ドッペルゲンガーのレベルを使った外装ではない?
    シャルティアの変化は、元に戻ったのか、スキルで変身したのか? その場合のメリットは? 血の狂乱デメリット?
    よくわからなくなってきた

    • 匿名 より:

      ナーベラルの美女外装は普通にドッペルの使ってるんじゃないかね

      • 匿名 より:

        エントマの声みたいにデフォでの設定を利用してると思う

      • 匿名 より:

        2巻を読み返したら、「私は二重の影。この顔はそれで変えてるだけ」って言ってますね
        ただ、その時は指が三本状態なんですよね
        つまり、ナーベ時の人間の外装と、二重の影で顔だけナーベラルの状態があるって事?
        NPCの設定の外装と、二重の影の外装が重複してるって事かな?
        それとも、二重の影は少し仕様が違ってNPCの外装が設定できない?
        それとあえて二重の影っぽい外装を種族の外装で設定した?

        • 匿名 より:

          ちょっと何言ってるのかわからない
          ナーベラルの本来の姿はドッペルゲンガーで∵のほう

          美女姿はドッペルゲンガーの能力による美女外装
          それだけでしょ?
          指三本は一部だけ解除したとかだと思うけど

          • 匿名 より:

            それだとNPCの外装変更設定を使ってないんですよね
            別にそれならいいんですけど、それなら二重の影じゃなくていいなと思ったんですよ
            本来の姿があるのはnpc全般にいえることですし
            まぁ、種族特性が良いとか、二重の影の基本外装が好きとかいろいろ理由も考えられますもんね

          • 匿名 より:

            外装変更設定といっても、人間と同じ目のパーツをドッペルにはめ込めたりみたいな
            好き勝手やり放題というわけじゃないぞ
            パンドラの素の顔を参考にするとして
            あの顔の目のサイズいじったり、角度変えたり、他にもう少し細かくいじれるかもしれないけど
            そういうことの繰り返しでナーベの顔を作れるのかということ
            シャルティアもヤツメウナギからあの顔、絶対無理だろ!との突っ込めるけど
            AOGの外装担当者がすごかったんだよ!めっちゃ頑張ったんだよ!
            そしてその凄いAOGのメンバーでも、どうやってもどうにもならない種族もあります、が作者の答え

          • 匿名 より:

            ナーベラルは種族値まったく上げてなかったからドッペルできる外装データが1つしかないって言ってるじゃん

          • 匿名 より:

            使ってないかどうかはナーベラルの
            ドッペルゲンガーの姿をみないと何ともいえないでしょ?
            デフォルトから大きさや模様とか違ってるかもしれんし

          • 匿名 より:

            ドッペルゲンガー種族は1Lvにつき1つ外装コピー枠が持てる
            (今回は関係ないのでスキルを取る必要が有るかとかは置いておく)
            (これまた今回は関係ないけど、パンドラの強さの8割コピーは上の見た目コピーとは別で職業を積み重ねたことで得られたスキル)

            NPCはプレイヤーキャラと同じく最初にキャラメイクで見た目をいじれる
            とはいえネフィリムはどれほど外装を弄っても醜悪さからは逃げれないとの設定があるように、腕がある人が弄り倒してもどうにもならないものはどうにもならない

            ナーベラルに話を戻して
            巻末プロフィールで「まん丸卵の戦闘メイド」との事なので
            キャラメイクでいじられてるにしても
            ドッペルゲンガーとしての素の見た目は、そういうことなのだろう
            美女顔の方は、ドッペルLv1なので1つだけ持っている可能性がある変身枠を使ってる、365日24時間幻術、エントマの様な何らかの変装、出てる手段としてはこの辺かな?
            まぁ素直に考えるなら、一つだけ持っているであろうドッペルの変身枠じゃないかな

          • 匿名 より:

            種族にドッペルゲンガーを選択してるのなら、わざわざ大変な思いして外装いじらないでも確実に造形が上手くいく方を選ぶよね
            レベル1分の変身能力あっても戦闘じゃ使い道ないし、とういうかプレアデス自体お遊びの設定だったみたいだし

    • 匿名 より:

      アルベドなんかの人に近い外見の種族クラス(サキュバス等)を所持しているキャラは、その外見を基本にして外装を弄り。
      それ以外のキャラは、スキル使用後の姿や擬態した姿を基本にして、外装を弄っているのでは?

      考えられるデメリットは、後者は特定の手段で正体が見破られる可能性が有る。
      前者の場合は、想像では有りますが、その外見に応じて能力が制限されるとかではないでしょうか?
      例えばアルベドだと、ガグの姿であれば全能力を使用できるが、サキュバスだと一部の能力が使用できなくなると言った感じです。

      • 匿名 より:

        製作者が面倒くさかったんじゃないの?外装いじるの大変だったみたいだし
        シャルティアが綺麗なのは奇跡に近かったとかあるし、変身能力あるならそっち使わせた方が楽でしょう
        というかもうくがねちゃんに聞くしか結論だせないね
        例えばを連発すれば結論なんて無限に妄想できるし

  9. 匿名 より:

    8ー424でアルベド達に襲いかかったゴーレムは
    どうなったのかな?
    廃棄処分にされたかデータを書き換えて命令通りに動く様になったか気になる。
    100レベル級にも匹敵するかもしれんゴーレムだから廃棄処分にはなって欲しくない。

    • 匿名 より:

      流石に至高の41人の遺物を廃棄はしないと思うけど、勢い余って壊しちゃったくらいはありそう・・・?

      あの時のアルベドの発言が至高の41人に対しての気持ちが素直に表れてるよねー。
      事故に見せかけて壊すくらいのことはしそうではある。

      • 匿名 より:

        レメゲトン,霊廟やコックローチ含め高レベルゴーレムは100体以上あるからNPCには含まれないでしょうけど、外装データは至高の存在が制作したものだから、NPCとは別枠で壊したとしても金貨さえあれば復活できるはず。そして入浴マナーを守らせるために、プログラムもそのままで戻していそう。

        • 匿名 より:

          金貨ではなくそのゴーレム素材と修復技術みたいなスキルだろう
          制作NPCじゃないだから

          • 匿名 より:

            アンデッド回復魔法があるからゴーレム修復魔法もありそう。パンドラがるし☆ふぁーさんに変身すれば簡単に直せるだろうな。HP0からの復活にはレア金属素材が必要だろうけど、最低でも悪魔型ゴーレム5体分は残してあるはずだし。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル