パルパトラのチーム


パルパトラのチーム
詳細
名前 不明
リーダー パルパトラ・オグリオン
パルパトラ(web版)
通称 パルパトラのチーム
タイプ ワーカー
拠点 帝都アーウィンタール
Media
登場作品 web版
書籍版

「・・・・・・頑張れ」

──メイドからの切実な声援 


概要

 バハルス帝国の首都アーウィンタールに拠点を置くワーカーチームである。リーダーの槍戦士パルパトラに加えて、戦士、神官、盗賊、魔法使いというバランスの取れたチーム構成となっている。
 パルパトラの設定が書籍化に当たって大幅に変更となったため、実績などに関して色づけされている。
 作中にて遺跡調査を依頼された4つのワーカーチームのうちで唯一チーム名が明かされず、『パルパトラ率いるワーカーチーム』または単に『パルパトラのチーム』などと記されていた。

 書籍版における彼らはドラゴンを討伐したチームとして名が通っており、リーダーの身につける装備と二つ名が武勇の証として広く伝わっている。彼らのチームとしての強さは冒険者で言うところのミスリル級の実力であり、その勇名によって件の遺跡調査を依頼されるに至った。

強さ

 遺跡調査に派遣されたワーカーチーム“フォーサイト”“ヘビーマッシャー(のうちの5人)”と互角の実力を持ち、あるチームが出来る事は他の2つのチームにも出来るという。
 ナザリック地下大墳墓入り口において8体のナザリック・オールド・ガーダーと戦闘を行った結果、2名が死亡し3名が消息不明となった。

メンバー

パルパトラ・オグリオン(書籍版) リーダーであり、80歳にもなる元冒険者の槍戦士。“緑葉(グリーンリーフ)”の二つ名を持つ。過去に有用な槍武技〈竜牙突き〉を開発したほか、刺突耐性もちのナザリック・オールド・ガーダーを3体引き受けて最後まで持ちこたえる防御能力の高さを見せた。
(web版の名前はパルパトラ。20台半ばの槍戦士で、二つ名は“鉄壁”。)
戦士 倒れたときの重量感から、恐らく重装戦士と思われる。ナザリック・オールド・ガーダーを2体引き受けるも、雷属性ハンマー持ちに殺される。
神官 聖職系は相性が良いとはいえ、3体引き受けて最後まで持ちこたえたので、戦士能力寄りのクレリック系クラスだと思われる。
盗賊 ナザリック・オールド・ガーダーに対しては効果的な攻撃手段が無かったため、回避盾としての役割しかもてなかった。屍肉判定されたので死亡したのだろう。
魔法使い 不用意に《フライ/飛行》を使って弓矢の的になった戦犯。早々に戦闘不能にならなければもうちょっと持ちこたえられたはず。

パルパトラ以外のメンバーに関しては構成含めて書籍、web間での差異はほぼない。

小ネタ

  • なぜか執拗なまでに語られないチーム名。何か特別な理由があるのではないかと邪推してしまう。
  • 他のメンバーはパルパトラとは年が非常に離れている。もしかしたら若手を育ててチームを作った前例の1つなのかもしれない。
  • このチームを結成してから一人の犠牲者も出ていなかった。遺跡調査依頼を受けるまでは。
  • 彼らと対峙したナザリック・オールド・ガーダーは、命を奪うという行為に対して喜色を示さず、黙々と戦っていた。カルネ村で作られたデス・ナイトとは対照的である。
  • 戦士が食らった雷属性ハンマーは、金属フルプレートに対する最適解の1つ。ちなみに結果は書籍版では即死、web版ではほぼ即死(すぐに回復しないと死ぬ)である。

                 

17 Responses to パルパトラのチーム

  1. 匿名 より:

    TRPG時代からの歴史的な間違いではあるんだけど
    靴までフルプレートの場合、本当は、最強の対電気属性なんだけどね
    フルプレートに雷が落ちると、電気抵抗が無茶苦茶高い人体を通らず
    外面の金属を伝って、地面にアースされる
    現実でも、自家用車に雷が落ちても中に乗っている人間は気づかないことが多い

    • 匿名 より:

      ちなみにごく簡単な実験で確かめられる
      むき出しにした導線にマッチの頭をくるんで通電すると
      導線自体の抵抗でリンの発火点まで加熱するくらいまで電力を投入しないと
      マッチの頭に火がつかない。ゆえに感電死はない
      また、抵抗による熱で焼け死ぬ可能性も効率からいって、そうとう高位の魔法で持続的にながさなきゃない

      まあ、TRPG時代から、ファンタジーに科学を持ち込むのは無粋の極みってことで、知識として知っているデザイナーにさえ、無視されんだけどw

      • 匿名 より:

        第三位階のライトニングが敵を貫通して空気中をガンガン進むわけですし、この世界の電気の概念から違うのかもしれないですね。

        • 匿名 より:

          魔法で電気の性質をねじ曲げている可能性もあるしね

          んで実験のとこに書き忘れがあったんで足しておくと
          導線にくるむマッチの頭は完全にくるんでおく必要がある
          マッチの軸が突き出していてそれが机や地面に接地してると
          とたんにマッチに電流が流れて導線抵抗による加熱に必要な電力よりはるかに低い電力で発火する
          これは、電信柱の電線を空中で引っ掴んでも感電しないけど、摑んだまま足が地面や電信柱に触れると感電するのと同じ。火事の時窓から電線に掴まったら電信柱までいかずに足を折る覚悟でそのまま手を放したほうが結果がよい

        • 匿名 より:

          感想返しで地球の物理的法則とは違うって言ってるからね
          シャルティア達が走ってもソニックブームを出ないのはそれが理由らしいし
          魔法だって魔力を使って物理現象を起こすタイプの魔法じゃなくて
          魔力が込められた不思議現象を起こすタイプだろうし

        • 匿名 より:

          雷のような見た目の放出された一方行への指向性のエネルギー攻撃なんでしょうな

  2. 匿名 より:

    ナザリックオールドガーダーでも異世界では結構強い方ですからねぇ

  3. 匿名 より:

    7巻199Pにある緑葉(グリーンリーフ)がチーム名じゃないのか?

  4. 匿名 より:

    緑葉(グリーンリーフ)はあくまでも個人の二つ名としての描写しかない
    現時点ではチーム名不明とするのが妥当

    もしチーム名が二つ名と同じならばパルパトラ紹介時に
    『自身のチーム名と同じ二つ名の緑葉』とか
    『自身の二つ名でありチーム名でもある緑葉』とか
    書かれると思うがそんな描写は一切ない

    さらに作者が11巻発売前に「明かされるかも」と言っていた3つの事柄の内の一つが
    どうやらパルパトラチームの名前だったらしい
    ソースは確認していないが、事実だとすれば不明で確定になる

    • 匿名 より:

      11巻で明かされたのはトカゲ族長の名前だったな

    • 匿名 より:

      >作者が11巻発売前に「明かされるかも」と言っていた3つの事柄の内の一つ

      パルパトラのチーム名が現時点では不明だという結論は賛同するけど
      twitterの話はなんかねじれて伝わってる気がする
      これはパルパトラのチーム名を含む3つの事柄を質問した人に対して
      そのうち一つは11巻で明かされるかもと返答したツイート(2016-6-3)
      (ちなみにそのうち実際に明かされたのは蜥蜴人の族長の名前だった)
      まだ分かっていない事柄としてチーム名を持ち出したのは質問者であって作者ではないので
      別にこの一連のツイートでチーム名が不明だと確定したわけではない

    • 匿名 より:

      そもそもチーム名なんて設定されてるんですかね?
      一話で使い切りのキャラなんだからそれほど必要性も無いし

      • 匿名 より:

        使い切りのキャラではあるがもしかするとweb版のアルシェみたく後の展開に関わってくるかもしれんぞ
        憶測の域を出ないが

        • 匿名 より:

          webアルシェも無理やり活躍の場を作っただけでしょ
          webのほうだって死んでも良かったんだから

          • 匿名 より:

            当時は多数決で生存か死かを読者が決めてたから彼女のその後をストーリーに組み込むのは扱いに困ってただろうね

  5. 匿名 より:

    グリーンリーフってレタスだな
    髪は緑色でレタス頭なのか

コメントを残す