天武


天武
詳細
名前 “天武”
リーダー エルヤー・ウズルス
タイプ ワーカー
拠点 帝都アーウィンタール
Media
登場作品 web版
書籍版

「・・・・・・って! うげぇ、あいつもいるの? あー、そうか。じゃぁ、あそこにいる森妖精の娘たちは・・・・・・最悪。死ねよ、糞」

────半森妖精の敵意に満ちた呟き

概要
 バハルス帝国の帝都アーウィンタールに拠点を置くワーカーチームである。4名で構成されるチームではあるが、実質的にリーダーを張るエルヤー・ウズルスのワンマンチームといえる。

 チームを構成する3名は、いずれもエルヤーがスレイン法国の奴隷商から買い上げた、特殊技術を持つ森妖精(エルフ)の女奴隷たちである。彼女らエルフの特徴である長い耳は、奴隷の証として半ば辺りから切り落とされている。
 商品となる過程において徹底的に痛めつけられた彼女らは、もはや反抗するという考えを完全に失っていた。

 彼女らは嗜虐的趣向を持つ主人の、歪んだ欲望を満足させる捌け口として、公然と虐げられている。エルヤーの亜人種を蔑む態度は苛烈極まりなく、同じチームのメンバーとして思いやる気持ちは全く無い。与えられた装備も、冒険に必要な最低限の粗末なものだけだ。
 更には飽きたという理由だけで、大枚をはたいて買ったエルフを、磨り潰すように使いもする。仮に依頼中に失うとしても、次の交換要員をどうしようかと考える程度にしか、リーダーの心は動かされないようだ。

 彼らは遺跡調査依頼においてナザリック地下大墳墓第一階層を探索し、演習場で待ち受けていた者たちと対峙する事となる。
 ハムスケ(web版はブレイン)に立ち向かったエルヤーは死亡し、他のメンバーは生き残る。その後の3名の奴隷たちの処遇は不明であるが、web版では第六階層のアウラの自室にて、身の回りの世話をする役目を担っている。

強さ
 メンバー間で主人と奴隷という上下関係もあり、エルフの3人はエルヤーの指示無しに動く事が困難なため、チームとして柔軟性や行動のスピード感に欠けるきらいがある。

 オリハルコン級戦士を倒すだけの実力を持つエルヤーの剣技は、依頼に加わった全18名のメンバーの中で群を抜いている事は紛れも無い事実であったが、今回の遺跡調査依頼に参加したワーカーチームの中で“天武”のチームとしての力が劣ることは、他のどの参加者の目から見ても明らかだった。(事実、アインズからは『実験に適さない』という理由で第六層への招待から弾かれていた。実に運が良いことに。)

 それでも依頼が来ていたということは、冒険者で言うところのミスリル級の実績を持つことで最低限依頼を受けるだけの用件を満たしてはいた、という事なのだろう。依頼したフェメール伯が、他のチームの士気に与える影響まで考えていたかどうかは、甚だ疑問ではあるが。

メンバー

エルヤー・ウズルス

リーダーであり、オリハルコン級戦士すら屠れる程の腕を持つ剣士。〈能力超向上〉を擁する天才的な剣の実力に対して、まるで反比例したかのような人間性しか持たない。戦闘狂かつ人格破綻者で、同業者から忌避されている。人間以外を蔑視するほか、自分より弱い者も蔑んで憚らない。
野伏 ダンジョンで役立つ捜索技能を持つ唯一のメンバーにもかかわらず、飽きられたために命を粗末に扱われていた。ハムスケからは魔法詠唱者だと思われていた。
神官 二人のうち、少なくとも一人は治癒魔法が使える。(どちらのクラスも治癒魔法を習得可能) また、それぞれ何種類かの強化魔法を使うことが出来る。
森祭司


小ネタ

  • エルフは人間社会において人権というものを持たず、さらにそれが奴隷ともなれば、どんなに非道な仕打ちをしたとしても罪に問われない。(表立ってそういうことをすれば、周囲に心底軽蔑される事は間違いないが)
  • たとえ依頼中であろうが、メンバー達とヤルことに躊躇いの無いエルヤーではあるが、さすがに複数合同での依頼であるために今回ばかりは自重したようだ。
  • 書籍版での処遇は不明であるものの、奴隷の身である彼女たちは、アインズが言うところの『断れない事情』により、情状酌量の余地があると解釈できる。
  • チームを組んでくれる当てが無かったので奴隷を買って数合わせに使うという、異端の采配をした鬼才がいたような気がするが、彼が“天武”を発想の起点としたかは定かではない。


画像


                 

10 Responses to 天武

  1. 匿名 より:

    御前試合したころのブレインより確実に強いって言われてたけど
    実際どれぐらい強いんだろ?
    ハムスケに簡単に負けたから30もなさそうだけど
    修行してレベルが上がっていたと考えると25ぐらいはあったのかな?

    • 匿名 より:

      確か…ナザリック攻略組のワーカーは冒険者でいうミスリル級の実力ってなことが七巻に記述されていたよな?
      パルパトラは元オリハルコンだけど全盛期だろうし。

      ミスリル級は大体Lv20、オリハルコン級でLv25程度じゃなかったっけ?もちろん冒険者としての実力が個人戦闘力に必ずしも釣り合うわけではないみたいだが。
      ただエルヤーは少なくともヘッケランやグリンガムよりは強いっぽいしLv25くらいはあっても不思議じゃあないな。

      • 匿名 より:

        多分、オリハルコン級はレベル25もないと思うよ
        レベル28のガゼフ、レベル27以下のブレインがアダマンタイト級を超える強さらしいし、アダマンタイト級でやっとレベル25~って感じだと思う
        そうすると、オリハルコン級は22~ってとこかな?

        あと、web版のナザリックオールドガーダーがレベル18だから、書籍版でも設定が変わってなければ、パルパトラのチームが一方的にやられてたし、ミスリル級の平均は18以下だと思う
        元オリハルコン級のパルパトラだけが善戦してたってのも合致するし

        天武はチームとしてミスリル級ってだけでエルヤー個人はオリハルコン級~アダマンタイト級ぐらいありそう
        レベル25ぐらいはあるかも

        • 匿名 より:

          ガゼフ達のレベルって確定してましたっけ?

          それはそれとして
          オリハルコン級が普通に戦えるのがおおよそ難度80(レベル27前後)
          相性などの要素が絡むと難度15上まで何とかいけるらしいので
          エルヤーの最低ラインは難度65程度という事になりますね

          • 匿名 より:

            オリハルコン級ミスリル級のレベルについてはこのサイトの『冒険者』の項目を参照にしました。

          • 匿名 より:

            大百科の『冒険者』の項目を見ましたが……あれ普通に間違ってるような気がします
            何を根拠としてあのレベルにしてるんでしょうかね

            ガゼフなどのレベルの推測ですが

            ・ラキュースの難度が「九十に届かないぐらい」(6―308)なので、ラキュースのレベルは30未満
            ・ラキュースは第5位階魔法を使えるため、1+7×4=29でレベル29以上
            ・したがって、ラキュースのレベルは29でほぼ確定
            ・そのラキュースは『「英雄」の領域まで足を踏み込んだ』(6巻巻末キャラ紹介)とされている
            ・これに加えて、第5位階魔法使用可能レベル(レベル29以上)が「英雄の領域」ではないかと言われている(2-200など参照)

            そうすると、ガゼフは英雄一歩手前(5-108、5巻巻末キャラ紹介)、英雄の領域に「片足突っ込む」(5-108)なので、レベル28でほぼ確定
            そのガゼフはアダマンタイト級を超える実力と言われている(ソースが見つからなかったがどこかに書いていたはず)

            また、
            ・ブレインはガゼフ以下(割烹)なので27以下
            ・アダマンタイト級のガガーラン(やゼロ)はブレイン以下(割烹)なので26以下
            ・ガガーランがアダマンタイト級として特別弱いという描写もない(むしろかなりの使い手だと言われている)

            そこから考えるとアダマンタイトの最低ラインは25~って感じですかね(ただし、レベル50程度のイビルアイや29のラキュースがいるので上限はないと思います)
            ゼロ以外の六腕を考えるともう少し低いかもしれない
            ※エルダーリッチ(モンスターとしてのレベル22、4巻巻末イグヴァのキャラ紹介)のデイバーノックがアダマンタイト級とされており、自然発生アンデッドにレベルアップが無いとすればアダマンタイト級は22~の可能性もあり

            そうすると、オリハルコン級で25程度ってのはかなり高いかと
            せいぜい高くても22~24(第4位階魔法が使用可能になってくるレベル)ってとこでしょう

          • 匿名 より:

            >アダマンタイトの最低ラインは25~って感じ
            事例もあるし、違和感ない気がする。

          • 匿名 より:

            前に誰かが考察してたけど、
            書籍のランクは3レベル刻みで考えると
            綺麗に収まるしちょうど良さそうなんだよな

            銅 Lv1 ~Lv3
            鉄 Lv4 ~Lv6
            銀 Lv7 ~Lv9 第2位階使用者ニニャのランク
            金 Lv10~Lv12
            白金 Lv13~Lv15 第3位階取得者は白金が保障される
            ミスリル Lv16~Lv18
            オリハルコン Lv19~Lv21
            難度80前後(装備品含む可能性有) (難度+15(95)までがなんとか勝てる限界)
            アダマンタイト Lv22~Lv28
            難度90前後(装備品含む可能性有)
            英雄クラス Lv29~ 英雄の領域

            ただこの場合、オリハルコンLV25の根拠たるラキュースが語ってた難度計算が微妙になるんだよね
            ただこれも1モンスターに対するパーティ全体としての戦力とか
            いろいろこじつけは出来そうだが

コメントを残す